看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則191 オタンコナースとドジテント、ともに患者には意味がある

<<   作成日時 : 2018/05/23 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本より。

ナースの法則191 
オタンコナースとドジテント、ともに患者には意味がある

初々しい新米ナース・レジデントは患者に愛される。新米であることはそう悪いことばかりではない。




新人ナースが病棟で、

「アンタ達はいつ己を捨てた?」

とか言ったら、
面白いかなと思います。

新人教育には、
ちょっと現実と離れた理想を抱いた新人の感覚を、
現実に近づける要素もあって、
その理想は、本当は大切なものだと思いますが、
業務をこなすというウェートもかなり大きいもなので。

新人ナースの様子を見ながら、
自分自身が新人だったころのことを思い出して、
現実を理想のほうに寄せていく努力を、
微力ながら行っていきたいなと思ったりします。


私のナースの法則191

新人ナースの存在は、自分のことを振り返ってみるためにも、大切なものです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則191 オタンコナースとドジテント、ともに患者には意味がある 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる