看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第107回看護師国家試験 午前問8 老年期の身体的な特徴はどれか

<<   作成日時 : 2018/06/01 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第107回看護師国家試験 

午前問8 老年期の身体的な特徴はどれか

1.総水分量が増加する
2.胸腺の重量が増加する
3.嗅覚にの閾値が低下する
4.高音域における聴力が低下する




















答え 4.

1.2.は、低下する。

これは間違わないかなと思う。

ちなみに、胸腺というのは、
「リンパ節に似た構造をもち、T細胞とよぶ細胞性免疫を受け持つリンパ球の分化・増殖に関与する器官。人間では胸骨の後ろ側、左右の肺の間の前部にある葉状の腺組織。幼時に発達するが思春期以降は退縮する」

胸腺(きょうせん)とは - コトバンク


3.は、「閾値」と言葉の意味が分かれば間違わない。

「閾値」というのは、
「ある反応を起こさせる、最低の刺激量」

閾値(いきち)とは - コトバンク
ということで、
「閾値が低い」ほうがより敏感ということになり、
嗅覚が衰えるということは、閾値が高くなるということ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第107回看護師国家試験 午前問8 老年期の身体的な特徴はどれか 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる