看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊ポスト 2018年 6/29 号 健康食品と薬の”やってはいけない飲み合わせ”一覧

<<   作成日時 : 2018/06/27 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この雑誌より。

週刊ポスト 2018年 6/29 号 「副作用に要注意」と指摘された健康食品成分一覧リスト

週刊ポスト 2018年 6/29 号 健康食品と薬の”やってはいけない飲み合わせ”一覧


イチョウの葉
アスピリン:作用の増強
ワルファリン:作用の増強
糖尿病治療薬:作用の増強


ビタミンA
エトレチナート:ビタミンA過敏症に似た症状


ビタミンD
カルシトリオール類:高カルシウム血症


ビタミンK
ワルファリン:作用の減弱


カルシウム
ジゴキシン:高カルシウム血症



セフェム系抗生物質:吸収の阻害
タンニン酸アルブミン:作用の減弱


難消化性デキストリン
糖尿病治療薬:腸内でガスが発生し腹部が膨張


ラクトトリペプチド
スピロノラクトン:高カリウム血症
ACE阻害薬:作用の増強


キトサン
イオン交換樹脂製剤:作用の減弱


キシリトール
α‐グルコシダーゼ阻害薬:下痢の可能性
ラクツロース:下痢の可能性


各種オリゴ糖
ジゴキシン:吸収の阻害
α‐グルコシダーゼ阻害薬:下痢の可能性



看護師としても知っているとよいかなと思う知識だと思う。

イチョウの葉の成分を含む健康食品が、
いろいろな薬と飲み合わせが悪いということは聞いたことがある。

「α‐グルコシダーゼ阻害薬」はボグリボースなど。

「スピロノラクトン」はアルダクトンなど。

「ACE阻害薬」はレニベース錠、ロンゲス錠、エースコール錠など。

「難消化性デキストリン」、「ラクトトリペプチド」、「イオン交換樹脂製剤」は、
トクホで言われる効果と、薬の効果が似ているものだったりするので、
かぶることがわりとあるのかもしれない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊ポスト 2018年 6/29 号 健康食品と薬の”やってはいけない飲み合わせ”一覧 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる