看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第107回看護師国家試験 午前問11 肝臓の機能で正しいのはどれか

<<   作成日時 : 2018/06/14 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第107回看護師国家試験 午前問11

肝臓の機能で正しいのはどれか

1.胆汁の貯蔵
2.脂肪の吸収
3.ホルモンの代謝
4.血漿蛋白質の分解























答え3.

1.胆汁の貯蔵:胆嚢の役割

2.脂肪の吸収:小腸 

脂肪の消化吸収の流れ
中性脂肪は十二指腸で胆汁により乳化される。次に膵臓からの消化酵素リパーゼの働きで、モノグリセリドと脂肪酸、グリセロールなどに分解される。
水に溶けやすいグリセロールはそのまま小腸上皮細胞から吸収され、モノグリセリドと脂肪酸は、腸内に分泌された胆汁酸の働きによりミセルという親水性の非常に小さい分子に取り込まれ腸管から吸収される。
小腸上皮細胞に入った乳化物は、タンパク質と結合してリンパ管から吸収され、腹部、胸部、さらに左頸部下から鎖骨下静脈、心臓を巡って動脈に移り、全身に運ばれる。

http://www.jmi.or.jp/qanda/bunrui3/q_054.html</a

3.ホルモンの代謝:肝臓の働き

4.血漿蛋白質の分解:血漿蛋白質の合成は肝臓で行われている。血漿蛋白質の分解は、いろいろなところで起きていて、アルブミンの多くは筋肉や皮膚で分解されるのだそうです。

http://www.ketsukyo.or.jp/plasma/albmen/alb_01.html



肝臓の働きは、
@物質の代謝、A解毒、B胆汁の大きく3つ。

物質の代謝としてたとえば、
・ぶどう糖をグリコーゲンに変えて貯え、必要な時に体内へ送り出す
・骨髄で必要な赤血球をつくるための葉酸や、ビタミンB12を貯えておき、必要な時に送り出す
・アミノ酸から、アルブミンやフィブリノゲンなどを作る
・脂肪酸の合成、分解のほか、コレステロールやリン脂質の合成を行う

解毒機能としてたとえば
・アンモニアを尿素に変える

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第107回看護師国家試験 午前問11 肝臓の機能で正しいのはどれか 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる