アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「知識」のブログ記事

みんなの「知識」ブログ

タイトル 日 時
摂食嚥下障害の倫理より 薬剤の副作用も嚥下障害の原因となる
摂食嚥下障害の倫理より 薬剤の副作用も嚥下障害の原因となる この本より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 16:54
パーソン・センタード・ケア
パーソン・センタード・ケア この本を読んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 08:49
間欠的口腔食道経管栄養法(OE法)とはどのようなものか?
間欠的口腔食道経管栄養法(OE法)とはどのようなものか? この本を読んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 08:36
摂食嚥下障害の倫理 箕岡真子 藤島一郎 稲葉一人
摂食嚥下障害の倫理 箕岡真子 藤島一郎 稲葉一人 研修のときに紹介された本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 07:46
ハイリスク内服薬における薬効一覧
ハイリスク内服薬における薬効一覧 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 22:20
留置ポート管理の最新技術
留置ポート管理の最新技術 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 21:57
末梢挿入型中心静脈カテーテル(PICC)管理の最新技術 血管アクセスデバイスの選択基準
末梢挿入型中心静脈カテーテル(PICC)管理の最新技術 血管アクセスデバイスの選択基準 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 22:20
末梢挿入型中心静脈カテーテル(PICC)管理の最新技術 
末梢挿入型中心静脈カテーテル(PICC)管理の最新技術  この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 21:46
PICC・留置ポートの扱い方 輸液投与期間による輸液器材の選択
PICC・留置ポートの扱い方 輸液投与期間による輸液器材の選択 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 21:24
使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識 胃管カテーテル管理のテクニック
使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識 胃管カテーテル管理のテクニック この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 22:09
使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識 口腔ケア
使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識 口腔ケア この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 06:18
使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識 NPPVのテクニック
使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識 NPPVのテクニック この本より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 22:44
使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識 気管吸引実施前の判断 呼吸状態の変化
使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識 気管吸引実施前の判断 呼吸状態の変化 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 17:31
制吐剤の副作用に精神症状!?「アカシジア」(錐体外路障害)を見逃さない!
制吐剤の副作用に精神症状!?「アカシジア」(錐体外路障害)を見逃さない! この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 22:17
新たな肺炎治療の考え方  NHCAP患者さんへのケアのポイント
新たな肺炎治療の考え方  NHCAP患者さんへのケアのポイント この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 21:16
新たな肺炎治療の考え方 NHCAPにおける抗菌薬の決め方
新たな肺炎治療の考え方 NHCAPにおける抗菌薬の決め方 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 23:45
新たな肺炎治療の考え方 「医療・介護関連肺炎(NHCAP)」とは 
新たな肺炎治療の考え方 「医療・介護関連肺炎(NHCAP)」とは  この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 23:23
新たな肺炎治療の考え方
新たな肺炎治療の考え方 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 23:17
注意したい咳の見分けと治療 慢性咳嗽
注意したい咳の見分けと治療 慢性咳嗽 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 22:49
注意したい咳の見分けと治療 
注意したい咳の見分けと治療  この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 22:43
起こしちゃいけないインスリンの事故! インスリン製剤
起こしちゃいけないインスリンの事故! インスリン製剤 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 06:45
起こしちゃいけないインスリンの事故! インスリン自己注射における各操作の注意点
起こしちゃいけないインスリンの事故! インスリン自己注射における各操作の注意点 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 06:17
起こしちゃいけないインスリンの事故! インスリン製剤/注入器のトラブル
起こしちゃいけないインスリンの事故! インスリン製剤/注入器のトラブル この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 06:19
起こしちゃいけないインスリンの事故! 
起こしちゃいけないインスリンの事故!  この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 22:45
過信しないで!パルスオキシメータ 
過信しないで!パルスオキシメータ  少し古いですがこの雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 08:04
この薬とあの薬キケン! 「混注」「ライン投与」で注意したい主義
この薬とあの薬キケン! 「混注」「ライン投与」で注意したい主義 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 07:37
この薬とあの薬キケン! 投与間隔・順番に注意したいくすり
この薬とあの薬キケン! 投与間隔・順番に注意したいくすり この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 06:27
この薬とあの薬キケン! ”薬効が弱く出る”相互作用
この薬とあの薬キケン! ”薬効が弱く出る”相互作用 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 22:15
この薬とあの薬キケン! 相互作用 禁忌薬(静注・内服など)
この薬とあの薬キケン! 相互作用 禁忌薬(静注・内服など) この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 21:59
この薬とあの薬キケン! 混注後、投与までの時間が限られくすり
この薬とあの薬キケン! 混注後、投与までの時間が限られくすり この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 16:32
この薬とあの薬キケン! 混注時に注意したいくすり(溶解液や順番に特殊性があるもの)
この薬とあの薬キケン! 混注時に注意したいくすり(溶解液や順番に特殊性があるもの) この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 16:07
この薬とあの薬キケン! 混注時&ベッドサイドで注意したい「配合変化」と「相互作用」
この薬とあの薬キケン! 混注時&ベッドサイドで注意したい「配合変化」と「相互作用」 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 22:46
この薬とあの薬キケン! 配合禁忌薬・単独ライン指定薬
この薬とあの薬キケン! 配合禁忌薬・単独ライン指定薬 この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 22:35
ネブライザー療法の効果と手技の根拠  ネブライザー療法の本当の効果Q&A
ネブライザー療法の効果と手技の根拠  ネブライザー療法の本当の効果Q&A この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 10:25
ネブライザー療法の効果と手技の根拠  ネブライザー療法の本当の効果Q&A
ネブライザー療法の効果と手技の根拠  ネブライザー療法の本当の効果Q&A この雑誌より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 09:07
ネブライザー療法の効果と手技の根拠  吸入療法にもちいられる装置の種類と特徴
ネブライザー療法の効果と手技の根拠   吸入療法にもちいられる装置の種類と特徴 この雑誌の特集より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/14 23:27
尿道留置カテーテル抜去の基準
尿道留置カテーテル抜去の基準 職場で新人に教える必要性もあり、 基礎の復習。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 22:56
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  患者心理 患者指導について
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  患者心理 患者指導について この本の個人的まとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 23:30
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドの副作用 鎮痛補助薬
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドの副作用 鎮痛補助薬 この本より、個人的まとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 23:46
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドの副作用 便秘 嘔気・嘔吐
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドの副作用 便秘 嘔気・嘔吐 この本の個人的まとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/19 17:26
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドローテーション 
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドローテーション  この本の個人的まとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/17 06:46
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  オピオイドの副作用対策 オピオイド選択の要点
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  オピオイドの副作用対策 オピオイド選択の要点 この本の個人的まとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/16 06:54
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  タイトレーション レスキュー・ドーズ
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  タイトレーション レスキュー・ドーズ この本の個人的まとめ。その5。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 18:20
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  個人的まとめその4
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  個人的まとめその4 この本のまとめ。その4。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 08:14
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ5
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ5 この本のまとめ、その5。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 23:19
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ4
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ4 この本のまとめの4回目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 23:01
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ3
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ3 この本のまとめの三回目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 22:52
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする! 大浦 武彦  まとめ3
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする! 大浦 武彦  まとめ3 この本のまとめの三回目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 20:07
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ2
新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ2 前に少しだけまとめましたが、 ↓ 新しい体位変換 褥瘡の創に起きる症状と観察のポイント ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/10 23:04
エキスパートナース3月号 看護記録の目的と意義
エキスパートナース3月号 看護記録の目的と意義 エキスパートナースの3月号は読むところが多かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/10 08:09
エキスパートナース3月号より 褥瘡の状態による薬剤の選択
この看護系雑誌の、 「褥瘡の状態による薬剤の選択」(p86、p87)の部分の、 勉強のための個人的まとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/09 10:08
NPPVの勉強その5 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より
NPPVの勉強の個人的まとめ、その5。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 07:38
NPPVの勉強その4 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より
NPPVの勉強の個人的まとめ、その4。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 11:53
NPPVの勉強その3 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より
NPPVの勉強の個人的まとめ、その3。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/03 09:18
NPPVの勉強その2 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より
NPPVの勉強の個人的まとめ、その2。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/02 21:31
NPPVの勉強その1 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より
私の働く職場でも、NPPVが最近よく行われるようになってきたので、 NPPVの勉強をしておきたいなと思っていたら、 今月のエキスパートナースが特集をしていたので、 勉強してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/01 17:03
研修のまとめ 創造的な組織をつくる新し学び 活動理論からのアプローチ 
静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の個人的まとめ。 「創造的な組織をつくる新しい学び 活動理論からのアプローチ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/18 15:37
研修のまとめ ストレスマネジメント・メンタルヘルス その4
静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の、 「ストレスマネジメント・メンタルヘルス」の講義の個人的まとめ、その4。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 14:27
研修のまとめ ストレスマネジメント・メンタルヘルス その3
静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の、 「ストレスマネジメント・メンタルヘルス」の講義の個人的まとめ、その3。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 14:20
研修のまとめ ストレスマネジメント・メンタルヘルス その2
静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の、 「ストレスマネジメント・メンタルヘルス」の講義の個人的まとめ、その2。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 23:00
研修のまとめ ストレスマネジメント・メンタルヘルス その1
静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の、 「ストレスマネジメント・メンタルヘルス」の講義の個人的まとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 07:26
新人看護職員実施指導者研修
先日受けてきた、 「新人看護職員実施指導者研修」の講義の部分の個人的まとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/27 16:44
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏 (著) 個人的まとめその3
この本の個人的まとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 05:09
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション) 林 章敏 個人的まとめ2
痛みの特徴と種類についての部分のまとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 05:02
看護師の直観的観察判断  國岡 照子, 本間 千代子, 小林 八代枝
ベテラン看護師の直観というのが、どうやって生まれるのかなと思って、読んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/04 23:27
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏 (著) 個人的まとめその1
この本の個人的まとめその1。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 23:07
ICUビジュアルナーシング: 見てできる臨床ケア図鑑 まとめ4
ICUビジュアルナーシング: 見てできる臨床ケア図鑑」の個人的まとめ、その4。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 22:51
認知症 「不可解な行動」には理由がある 佐藤眞一 第三章 認知症になると見られることが多い症状
この本より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 22:09
研修のまとめ4 医療安全の基礎知識 〜法的責任と倫理〜
この前いった研修 「医療安全の基礎知識 〜法的責任と倫理〜」 の個人的まとめ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/02 17:28
研修のまとめ3 医療安全の基礎知識 〜法的責任と倫理〜
この前いった研修「医療安全の基礎知識 〜法的責任と倫理〜」の個人的まとめ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 22:35
研修のまとめ2 医療安全の基礎知識 〜法的責任と倫理〜
この前いった研修「医療安全の基礎知識 〜法的責任と倫理〜」の個人的まとめ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 07:49
研修のまとめ1 医療安全の基礎知識 〜法的責任と倫理〜 
この前行ってきた研修、 「医療安全の基礎知識 〜法的責任と倫理〜」の内容のまとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 23:10
ICUビジュアルナーシング: 見てできる臨床ケア図鑑 まとめその3
この本を読んだ自分なりのまとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 22:24
ICUビジュアルナーシング: 見てできる臨床ケア図鑑 まとめその2
この本より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 07:54
ICUビジュアルナーシング: 見てできる臨床ケア図鑑  まとめその1
復習もかねてボチボチ読んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 19:32
新しい体位変換 褥瘡の創に起きる症状と観察のポイント
この本読んでます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/27 23:10
摂食嚥下研修のまとめ2
去年の終わり頃に受けた摂食嚥下に関する研修のまとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 05:18
摂食嚥下の研修のまとめ1
去年の終わり頃に受けた摂食嚥下に関する研修のまとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 08:16
酸素投与時の加湿
この本の特集のまとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 22:01
酸素投与の適応と評価
この雑誌の特集の部分を読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 06:31
酸素療法に使う物品 低流量システム 高流量システム
この雑誌の特集のところを読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 06:03
採血に関する勉強会のまとめ
採血に関する勉強会があったのでそのまとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 23:07
レビー小体型認知症とアルツハイマー型認知症との違い
アリセプトがレビー小体型認知症にも使えるようになったそうです。 ↓ レビー小体型認知症、アルツハイマー型との違いは?|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/23 22:35
ホルモン検査データの読み方(ACTH CRH コルチゾールとT3 T4 TSH)
家にあった資料を整理してまとめている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 22:50
採血時に神経損傷を起こしやすい血管と神経
採血時に神経損傷を起こしやすい血管と神経 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 21:25
「中心静脈ポートの使い方」 Q&Aの部分
この本の改定前の版が、 図書室にあったので読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 22:19
中心静脈ポートの使い方
この本の改定前の版が、 図書室にあったので読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/23 22:32
看護師国家試験傾向と対策11 26年の看護師国家試験出題基準の改定への対応
104回看護師国家試験に向けて、 出題基準改定のについての考察。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 09:39
看護師国家試験傾向と対策10 26年の看護師国家試験出題基準の改定への対応
104回看護師国家試験に向けて、 出題基準改定についての記事をもう少し書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 00:05
看護師国家試験傾向と対策9 26年の看護師国家試験出題基準の改定への対応
104回看護師国家試験に向けて、 出題基準改定についての記事をもう少し書いてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/10 00:17
第103回看護師国家試験傾向と対策8
申し訳ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/17 17:11
第103回看護師国家試験傾向と対策7
第103回の看護師国家試験は、 出題基準が少し変わるようで、 その部分について少し調べて書いています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/02/02 03:16
第101回看護師国家試験 問題26 体温の恒常性を保つ中枢はどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題26 体温の恒常性を保つ中枢はどれか。 1,大脳 2,視床下部 3,橋 4,延髄 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/01 23:31
第101回看護師国家試験 問題25 スタンダードプリコーションで予防するのはどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題25 スタンダードプリコーションで予防するのはどれか。 1,誤薬 2,誤嚥 3,患者誤認 4,院内感染 5)転倒・転落 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/12/30 23:53
第101回看護師国家試験 問題24 訪問看護ステーションの管理者となることができるのはどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題24 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/29 23:16
第101回看護師国家試験 問題23 日本の主要死因別にみた死亡率 悪性新生物の推移はどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題23 日本の主要死因別にみた死亡率の推移を図に示す。悪性新生物(malignant neoplasm)の推移はどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 20:58
第101回看護師国家試験 問題22 日本の法令で定められている酸素ボンベの色はどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題22 日本の法令で定められている酸素ボンベの色はどれか。 1,赤 2,黄 3,緑 4,黒 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 17:31
第101回看護師国家試験 問題21 静脈血採血をする適した注射針はどれか
第101回看護師国家試験 午前問題21 成人に血液検査のための静脈血採血をする際、最も適した注射針はどれか。 1,16G 2,18G 3,22G 4,27G ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 09:09
第101回看護師国家試験 問題20 廃用症候群の予防で正しいのはどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題20 廃用症候群(disuse syndrome)の予防で正しいのはどれか。 1,温罨法 2,安静臥床 3,減塩食の提供 4,関節可動域訓練 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/22 09:52
第101回看護師国家試験 問題19 腹腔ドレーンの排液バッグのかけ方 正しいのはどれか
第101回看護師国家試験 午前問題19 腹腔ドレーンの排液バッグをベッド柵にかけた図を示す。正しいのはどれか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/18 23:08
第101回看護師国家試験 問題18 甲状腺機能検査を受ける患者の検査食はどれか。
問題18 甲状腺機能検査を受ける患者の検査食はどれか。 1,ヨード制限食 2,蛋白制限食 3,脂肪制限食 4,低残渣食 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 08:05
第101回看護師国家試験 問題17 細胞外液に比べて細胞内液で濃度が高いのはどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題17 脈拍の測定方法の写真@〜Cを別に示す。正しいのはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 22:51
第101回看護師国家試験 問題16 麻薬性鎮痛薬の副作用はどれか。
第101回看護師国家試験 午後問題16 麻薬性鎮痛薬の副作用はどれか。 1,心悸亢進 2,食欲の亢進 3,腸蠕動の抑制 4,骨髄機能の抑制 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/07 22:21
第101回看護師国家試験 問題15 昇圧作用があるのはどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題15 昇圧作用があるのはどれか。 1,インスリン 2,ワルファリン 3,アドレナリン 4,ニトログリセリン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 23:02
第101回看護師国家試験 問題14 認知症(dementia)を説明しているのはどれか。
問題14 認知症(dementia)を説明しているのはどれか。 1,知的発達の遅延 2,意識障害の出現 3,全身の筋肉の進行性萎縮 4,一度獲得した知的機能の衰退 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 14:30
第101回看護師国家試験 問題13 医療で用いる放射線量の単位はどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題13 医療で用いる放射線量の単位はどれか。 1,Gy 2,IU 3,mEq 4,μg ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 14:09
第101回看護師国家試験 問題12 右季肋部の疝痛発作を特徴とする疾患はどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題12 右季肋部の疝痛発作を特徴とする疾患はどれか。 1,胃癌(gastric cancer) 2,腸閉塞(ileus) 3,胆石症(cholelithiasis) 4,十二指腸潰瘍(duodenal ulcer) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 22:28
第101回看護師国家試験 問題11 死の三徴候に含まれるのはどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題11 死の三徴候に含まれるのはどれか。 1,体温の低下 2,心拍の停止 3,筋肉の硬直 4,角膜の混濁 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 22:07
第101回看護師国家試験 問題10 細胞外液に比べて細胞内液で濃度が高いのはどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題10 細胞外液に比べて細胞内液で濃度が高いのはどれか。 1,カルシウム 2,ナトリウム 3,カリウム 4,クロール ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 21:58
第101回看護師国家試験問題9 H 21年国民生活基礎調査で、世帯総数における核家族世帯の割合は
第101回看護師国家試験 午前問題 問題9 平成 21年(2009年)国民生活基礎調査で、世帯総数における核家族世帯の割合はどれか。 1,20% 2,40% 3,60% 4,80% ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/19 21:41
第101回看護師国家試験 問題8 加齢による身体機能の変化で上昇・増加するのはどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題 問題8 加齢による身体機能の変化で上昇・増加するのはどれか。 1,肺活量 2,基礎代謝率 3,収縮期血圧 4,胃液分泌量 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 21:26
第101回看護師国家試験 問題7 先天異常はどれか。
問題7 先天異常はどれか。 1,尋常性白斑(vitiligo vulgaris) 2,急性灰白髄炎(poliomyelitis) 3,重症筋無力症(myasthenia gravis) 4,心房中隔欠損症(atrial septal defect) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 16:02
第101回看護師国家試験 問題6 社会的欲求はどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題 問題6  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 06:47
第101回看護師国家試験 問題5 看護師に求められるアドボケーターの役割はどれか。
第101回看護師国家試験 午前問題 問題5  看護師に求められるアドボケーターの役割はどれか。 1,指示者 2,責任者 3,代弁者 4,調整者 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/15 00:22
第101回看護師国家試験 問題4 医療保険の給付の対象となるのはどれか
第101回看護師国家試験 午前問題 問題4 医療保険の給付の対象となるのはどれか。 1,健康診断 2,予防接種 3,美容整形 4,疾病の診察 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/14 17:45
第101回看護師国家試験 問題3 勤労女性に関して労働基準法で規定されているのはどれか。
第101回看護師国家試験  午前問題 問題3 勤労女性に関して労働基準法で規定されているのはどれか。 1,介護休業 2,子の看護休暇 3,産前産後の休業 4,雇用における女性差別の禁止 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 15:31
第101回看護師国家試験 問題2 日本人の食事摂取基準において、摂取量の減少を目指しているのは?
第101回看護師国家試験 午前問題 問題2 日本人の食事摂取基準(2010年版)において、摂取量の減少を目指しているのはどれか。 1,カリウム 2,食物繊維 3,ナトリウム 4,カルシウム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/11 22:44
第101回看護師国家試験 問題1 日本の平成 21年における男性の平均寿命に最も近いのはどれか?
101回看護師国家試験 午前問題 問題1 日本の平成 21年(2009年)における男性の平均寿命に最も近いのはどれか。 1,70年 2,75年 3,80年 4,85年 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/11 21:56
第100回看護師国家試験 午後問題119 躁うつ病の患者に関する問題3
第100回看護師国家試験 午後問題119 躁うつ病の患者に関する問題2 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/10 16:01
第100回看護師国家試験 午後問題119 躁うつ病の患者に関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問題118 躁うつ病の患者に関する問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/10 11:59
第100回看護師国家試験 午後問題118 躁うつ病の患者に関する問題
Aさん(25歳、男性)は、未婚で両親と3人で暮らしている。大学卒業後に就職し、仕事も順調であった。4ヶ月前、仕事のミスがあったことをきっかけに気分が落ち込み、食欲のない状態が1ヶ月ほど続いたが、通勤は何とか続けていた。Aさんは、2ヶ月前から不眠を訴えるようになり、先月からは、高額なマンションや車の購入契約をしたり、貯金の全額を宝くじの購入に費やしてしまうなどの行為がみられるようになった。Aさんは、心配した両親に付き添われて精神科病院を受診した。 問題118 Aさんは、診察室では多... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/10 02:04
第100回看護師国家試験 午後問題117 統合失調症の患者に関する問題3
第100回看護師国家試験 午後問題116 統合失調症の患者に関する問題2 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 23:09
第100回看護師国家試験 午後問題116 統合失調症の患者に関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問題115 統合失調症の患者に関する問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/06 23:35
第100回看護師国家試験 午後問題115 統合失調症の患者に関する問題
Aさん(47歳、男性)は、統合失調症(schizophrenia)で20年間精神病院に入院している。父親はすでに亡くなっており、80歳になる母親は病気がちのため、面会は年に1回程度である。Aさんは看護師の声かけに応じて、月に1回の病棟レクリエーションや週に2回の作業療法に参加している。それ以外の時間はほとんど病室のベッド上で寝て過ごしている。発病以来、薬物治療を続けており、時々飲み忘れることはあるが、ほぼ自己管理できている。病状は安定していることから、退院の話ができるようになった。 問題... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/03 23:07
第100回看護師国家試験 午後問題114 帝王切開をした産婦に関する問題3
第100回看護師国家試験 午後問題113 帝王切開をした産婦に関する問題2 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 18:05
第100回看護師国家試験 午後問題113 帝王切開をした産婦に関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問題112 帝王切開をした産婦に関する問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/01 23:29
第100回看護師国家試験 午後問題112 帝王切開をした産婦に関する問題
Aさん(40歳、初産婦)は妊娠経過に異常がなく、妊娠41週に陣痛発来した。分娩中に臍帯圧迫による胎児機能不全を認めたため緊急帝王切開になった。麻酔は、脊椎麻酔に硬膜外麻酔を併用した。出生した児の体重は3,150g、アプガースコアは1分後7点、5分後9点であった。Aさんは、術中の経過に異常はなく、出血量400ml。術直後の検査でHb11.5g/dlであった。 問題112 Aさんの術後合併症で最も注意すべきなのはどれか。 1,貧 血(anemia) 2,肺水腫(pulmon... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/30 22:41
第100回看護師国家試験 午後問111 産褥の経過に関する問題3
問題111 産褥5日目。Aさんは「この子は上の子たちに比べて小さく、母乳を吸う力も弱く、授乳時に母乳が残った感じがします。授乳回数は1日10回ぐらいで、夜中は2回くらい授乳しています。今後どうしたらよいでしょう」と話す。児の体重は2,530gである。 Aさんへの対応で適切なのはどれか。 1,「授乳を3時間ごとにしましょう」 2,「このままの授乳で様子をみましょう」 3,「母乳を飲ませた後にミルクを飲ませましょう」 4,「おっぱいがすっきりするまで授乳後に毎回搾りまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 09:28
第100回看護師国家試験 午後問110 産褥の経過に関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問109 産褥の経過に関する問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/28 17:03
第100回看護師国家試験 午後問109 産褥の経過に関する問題
Aさん(36歳、2回経産婦)は正常な妊娠経過で、妊娠37週2日に2,600gの児を正常分娩した。分娩の所要時間は3時間40分、出血量は250ml、会陰裂傷はない。 問題109 産褥1日目、体温37.3℃、脈拍70/分、血圧104/68mmHgである。子宮底の位置は臍下2横指、子宮は硬く触れ、血性悪露が中等量みられる。Aさんは「授乳後におなかが痛くなりました」と言う。 Aさんへの対応で適切なのはどれか。 1,経過観察 2,授乳の中止 3,全粥食への変更 4,下... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/27 22:32
第100回看護師国家試験 午後問題108 小児の喘息発作に関する問題3
第100回看護師国家試験 午後問題107 小児の喘息発作に関する問題2 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 15:28
第100回看護師国家試験 午後問題107 小児の喘息発作に関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問題106 小児の喘息発作に関する問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/10/24 14:00
第100回看護師国家試験 午後問題106 小児の喘息発作に関する問題
Aくん(12歳、男子)は、5歳で気管支喘息と診断され、抗アレルギー薬の服用と副腎皮質ステロイドの吸入をしている。アレルゲンはハウスダストである。Aくんは小学3年生までは、年に数回の中発作を起こし入院治療をしていた。その後は、月に1回の外来通院で症状はコントロールされ、入院することはなかった。小学6年生の冬に学校で中発作を起こし、学校に迎えに来た母親とともに救急外来を受診した。 問題106 救急外来受診時のAくんの状態で考えられるのはどれか。 1,呼気の延長はない。 2,... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/24 13:18
第100回看護師国家試験 午後問題105 腰部脊柱管狭窄症の患者さんに関する問題3
第100回看護師国家試験 午後問題104 腰部脊柱管狭窄症の患者さんに関する問題2 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/23 17:27
第100回看護師国家試験 午後問題104 腰部脊柱管狭窄症の患者さんに関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問題103 腰部脊柱管狭窄症の患者さんに関する問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/10/23 16:37
第100回看護師国家試験 午後問題103 腰部脊柱管狭窄症の患者さんに関する問題
Aさん(80歳、女性)は、数年前から腰痛に悩まされ、腰部脊柱管狭窄症(lumbar spinal canal stenosis)と診断されている。他に疾患はない。ADLは自立しているが、歩くと腰が痛むため活動は控えがちである。Aさんは夫と死別して1人で暮らしている。娘が1人いるが子育てのため、娘は毎日は手伝いに来られない。 問題103 Aさんにみられるその他の症状として可能性が高いのはどれか。 1,突進歩行 2,間欠跛行 3,膝蓋腱反射の亢進 4,膝関節の可動域制限... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/10/22 09:48
第100回看護師国家試験 午後問題101 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題3
第100回看護師国家試験 午後問題101 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題2 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/21 23:01
第100回看護師国家試験 午後問題101 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問題100 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/21 22:33
第100回看護師国家試験 午後問題100 尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題
Aさん(74歳、男性)は、強い下腹部痛のため救急車で入された。Aさんは顔面蒼白で、冷汗をかき、腹部を押さえている。一緒に来た妻は、「夫はいつも尿が出にくい。夜は、3回はトイレに行くのに、昨夜は行かなかった。今朝もポタポタとしか出なかった。便秘はしていない」と話した。Aさんは4年前に脳梗塞(cerebral infarction)になり、重い構音障害があるが、理解力に問題はなく、身の回りのことは全部自分でできている。搬入時のAさんは、看護師と視線を合わせることができ、問いかけにはうなずきで答えてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/21 22:07
第100回看護師国家試験 午後問題99 人工膝関節全置換術後の看護についての問題3
第100回看護師国家試験 午後問題98 人工膝関節全置換術後の看護についての問題2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/20 06:37
第100回看護師国家試験 午後問題98 人工膝関節全置換術後の看護についての問題2
第100回看護師国家試験 午後問題97 人工膝関節全置換術後の看護についての問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/19 23:19
第100回看護師国家試験 午後問題97 人工膝関節全置換術後の看護についての問題
Aさん(60歳、女性)は、身長155cm、体重70kgである。エレベータがあるマンションの4階に住んでいる。左膝の痛みが徐々に増強し、趣味の茶道での正座や和式トイレの使用が困難になった。Aさんは変形性膝関節症(osteoarthritis of the knee)と診断され入院した。左膝の人工膝関節全置換術を受け、術後の経過は順調である。 問題97 Aさんの関節稼動域訓練が開始された。Aさんは「痛いし、動かすと傷が開きそうで怖い」と話している。 Aさんへの看護で最も適切な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/19 22:51
第100回看護師国家試験 午後問題96 急性心筋梗塞のPTCAに関する問題3
第100回看護師国家試験 午後問題95 急性心筋梗塞のPTCAに関する問題2 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/17 01:32
第100回看護師国家試験 午後問題95 急性心筋梗塞のPTCAに関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問題94 急性心筋梗塞のPTCAに関する問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/17 01:08
第100回看護師国家試験 午後問題94 急性心筋梗塞のPTCAに関する問題
Aさん(55歳、男性)は、仕事中に胸痛発作に襲われ、急性心筋梗塞(acute myocardial infarction)で緊急入院した。入院直後に、経皮的冠状動脈形成術を受けた。 問題94 入院翌日、Aさんは「昨日は、痛みが強くて医師の説明がよくわからなかった。僕はどんな手術をしたのでしょうか」と看護師に尋ねた。経皮的冠状動脈形成術の説明で適切なのはどれか。 1,「詰まっていた血管を風船で拡げました」 2,「血管に詰まっていた血栓を吸引しました」 3,「足の血管の一... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/17 00:44
第100回看護師国家試験 午後問題93 統合失調症の患者の訪問看護に関する問題3
第100回看護師国家試験 午後問題92 統合失調症の患者の訪問看護に関する問題2 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/15 15:06
第100回看護師国家試験 午後問題92 統合失調症の患者の訪問看護に関する問題2
第100回看護師国家試験 午後問題91 統合失調症の患者の訪問看護に関する問題 の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/15 13:43
第100回看護師国家試験 午後問題91 統合失調症の患者の訪問看護に関する問題
第100回看護師国家試験 午後問題91 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/15 11:22
第100回看護師国家試験 午後問題90 女性の不妊症の原因になる可能性がある性感染症は?
第100回看護師国家試験 午後問題90 女性の不妊症(infertility)の原因になる可能性がある性感染症はどれか。2つ選べ。 1,梅 毒(syphilis) 2,淋菌感染症(gonococcal infection) 3,性器ヘルペス(genital herpes) 4,尖圭コンジローマ(condyloma acuminatum) 5,性器クラミジア感染症(genital chlamydiosis) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 22:45
第100回看護師国家試験 午後問題89 介護老人保健施設に入所した高齢者のADLの評価について
第100回看護師国家試験 午後問題89 介護老人保健施設に入所してきた高齢者のADLの評価で正しいのはどれか。2つ選べ。 1,生活の様々な場面を評価する。 2,入所前のADLは参考にしない。 3,評価方法を多職種間で統一する。 4,医師の診療時の評価を基準にする。 5,長時間かかっても、できていれば自立と評価する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 22:18
第100回看護師国家試験 午後問題88 2型糖尿病の患者の胃全摘術後における管理について
問題88 2型糖尿病(type 2 diabetes mellitus)の患者の胃全摘術後における管理で適切なのはどれか。2つ選べ。 1,血糖値が安定するまでは、2〜6時間ごとに血糖を測定する。 2,1日1回ドレーンの排液の糖濃度を測定する。 3,創の発赤を認めたら創感染を疑う。 4,術後2日目に腸蠕の低下を認めたら腸閉塞を疑う。 5,排ガスが認められた日から全粥食(1,600kcal)摂取が可能になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 22:29
第100回看護師国家試験 午後問題87 気管切開による在宅人工呼吸療法を行う患者と家族への指導
第100回看護師国家試験 午後問題87 気管切開による24時間の在宅人工呼吸療法を行う患者と家族への退院指導で適切なのはどれか。2つ選べ。 1,入浴はできない。 2,外出や旅行は控える。 3,外部バッテリーを準備する。 4,呼吸器回路の予備を準備する。 5,加温加湿器には水道水を入れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 21:20
第100回看護師国家試験 午後問題86 スタンダードプリコーションの対象はどれか。2つ選べ
第100回看護師国家試験 午後問題86 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 20:53
第100回看護師国家試験 午後問題85 国民健康保険の保険者はどれか。2つ選べ。
第100回看護師国家試験 午後問題85 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/13 22:15
第100回看護師国家試験 午後問題84 副交感神経系の作用はどれか。2つ選べ。
第100回看護師国家試験 午後問題84 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/11 21:19
第100回看護師国家試験 午後問題83 レニンが分泌される臓器はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題83 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 20:31
第100回看護師国家試験 午後問題82 心臓の模式図を示す。通常のペースメーカーはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題82 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/08 08:06
第100回看護師国家試験 午後問題81 精神保健福祉センターの役割はどれか。
第100回看護師国家試験  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/07 11:28
第100回看護師国家試験 午後問題80 認知行動療法で最も期待される効果はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題80  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 21:56
呼吸器のアラーム 無呼吸アラーム
呼吸器のアラーム 無呼吸アラーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 19:26
呼吸器のアラーム 換気回数上限アラーム
呼吸器のアラーム 換気回数上限アラーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 19:01
呼吸器のアラーム 分時換気量上限アラーム
呼吸器のアラーム 分時換気量上限アラーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/22 09:51
呼吸器のアラーム 分時換気量下限アラーム
呼吸器のアラーム 分時換気量下限アラーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/22 09:40
呼吸器のアラーム 気道内圧上限アラーム
呼吸器のアラーム 気道内圧上限アラーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/20 23:13
呼吸器のアラーム 気道内圧下限アラーム
呼吸器のアラーム 気道内圧下限アラーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/20 22:59
利尿薬の特徴と種類
利尿薬の特徴と種類 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 21:48
血管外漏出に注意したい薬剤・輸液
血管外漏出に注意したい薬剤・輸液 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/19 20:37
ネブライザーの管理について
ネブライザーの管理ついて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 17:33
ノロウイルスに関する知識
ノロウイルスに関する知識 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 17:56
第100回看護師国家試験 午後問題79 アルコール離脱症状はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題79 アルコール離脱症状はどれか。 1,作 話 2,幻 視 3,思考途絶 4,観念奔逸 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 22:04
第100回看護師国家試験 午後問題78 不安が強いうつ病患者への対応で適切なものは
問題78 不安が強いうつ病患者(depression)への対応でもっとも適切なのはどれか。 1,不安の原因を言語化するように促す。 2,不安が強いときは意識的に話題を変える。 3,抗不安薬はなるべく使用しない方がよいと伝える。 4,病気の治療とともに不安は軽減する可能性があることを伝える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 08:50
第100回看護師国家試験 午後問題77 フロイト,Sのいう現実原則で防衛機制を働かせるのはどれか
第100回看護師国家試験 午後問題77 フロイト,S.(Freud,s.)のいう現実原則に従って機能し、防衛機制を働かせるのはどれか。 1,イ ド 2,自我 3,超自我 4,リビドー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 08:20
第100回看護師国家試験 午後問題76 妊娠34週で死産をした褥婦への援助で適切なのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題76 妊娠34週で死産をした褥婦への援助で適切なのはどれか。 1,児とのお別れの機会をつくる。 2,児の抱っこはしないように助言する。 3,児のために準備したものを処分することを提案する。 4,退院時の指導で、次の妊娠をできるだけ早く計画するように勧める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 06:43
第100回看護師国家試験 午後問題75 生後3日目の女児の状態で、異常が疑われるのは
第100回看護師国家試験 午後問題75 正期産で出生した生後3日目の女児の状態で、異常が疑われるのはどれか。 1,平坦な大泉門 2,伸展した四肢の姿勢 3,性器からの少量の出血 4,手掌に触れたものを握る動作 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 06:20
第100回看護師国家試験 午後問題74 正常の分娩経過で正しいのはどれか。
問題74 正常の分娩経過で正しいのはどれか。 1,第1頭位では右臍棘線上で胎児心音を聴取する。 2,陣痛周期が10分以内になった時点を分娩開始にする。 3,排臨は胎児先進部が陰裂間に常に見えている状態である。 4,分娩代2期は子宮口全開大から胎盤が娩出するまでである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 08:53
第100回看護師国家試験 午後問題73 ヒトの染色体と性分化で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題73 ヒトの染色体と性分化で正しいのはどれか。 1,常染色体は20対である。 2,女性の性染色体はXYで構成される。 3,性別は受精卵が着床する過程で決定される。 4,精子は減数分裂で半減した染色体を有する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 08:16
末梢性目眩と中枢性目眩の鑑別 
目眩で入院したり、入院した患者さんに目眩が起こると、 患者さん自身が驚いて恐怖を感じる場合が多いようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/31 09:36
第100回看護師国家試験 午後問題72 体重6kgの乳児に必要な1日の水分摂取量で最も最適は?
問題72 体重6kgの乳児に必要な1日の水分摂取量で最も最適などれか。 1,480ml 2,600ml 3,840ml 4,1,200ml ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/31 08:37
エビデンスベース看護情報センター
エビデンスベース看護情報センター というサイト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/31 06:37
第100回看護師国家試験 午後問題71 子どもへの医療処置に対するプレパレーションの問題
第100回看護師国家試験 午後問題71 子どもへの医療処置に対するプレパレーションで正しいのはどれか。 1,子どもの病気の治癒を促進する。 2,泣いてはいけないと子どもに伝える。 3,両親はプレパレーションに参加しない。 4,経験するであろう感覚についての情報を子どもに伝える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/31 06:14
第100回看護師国家試験 午後問題70 4ヶ月児の生活環境を整える援助として最も適切なのはどれか
第100回看護師国家試験 午後問題70 4ヶ月児の生活環境を整える援助として最も適切なのはどれか。 1,仰臥位で寝かせる。 2,柔らかい布団に寝かせる。 3,ベッド柵は上げなくてよい。 4,おもちゃとしてビー玉を用意する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/27 16:30
第100回看護師国家試験 午後問題69 抗がん剤治療をこなう4歳児への対応の問題
問題69 手術後に抗癌化学療法が予定されている4歳児が「おなかの悪いものを取ったら、おうちに帰れるの」と尋ねてきた。 対応として最も適切なのはどれか。 1,そのとおりであると伝える。 2,話題を変えて気をそらせる。 3,手術の後に化学療法を行うことを伝える。 4,親からどのように説明されているかを尋ねる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 07:58
第100回看護師国家試験 午後問題68 幼児の虐待に関する問題
第100回看護師国家試験 午後問題68 前額部の血腫で救急外来を受診した6ヶ月児の母親の言動で、虐待が最も疑われるのはどれか。 1,「治りますか」 2,「後遺症は残りますか」 3,「子どもが自分でぶつけたんです」 4,「他の部分もよく調べてください」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/23 07:08
第100回看護師国家試験 午後問題67 親の介護を行う夫婦で、介護力が最も強いと考えられるのは
問題67 親の介護を行うことになった夫婦のうち、家族発達理論に基づき介護力が最も強いと考えられるのはどれか。 1,子どものない20代の新婚の夫婦 2,1歳の子どもがいる30代の夫婦 3,大学生の子どもがいる50代の夫婦 4,子どもが独立したあとの70代の夫婦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 23:03
第100回看護師国家試験 午後問題66 大腿骨頚部骨折で入院した高齢の女性に関する問題。
第100回看護師国家試験 午後問題66 Aさん(84歳、女性)は大腿骨頸部骨折(femoral neck fracture)で入院した。何度か転倒したことがあり、「食事後、立ち上がるとめまいがし、ふらついてしまう」と言う。Aさんの転倒の原因を検討するために、筋力と使用している薬剤とを確認した。他に把握すべき情報として優先度が高いのはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 22:23
第100回看護師国家試験 午後問題65 パーキンソン病患者のすくみ足を軽減させる練習に関する問題
問題65 パーキンソン病患者(Parkinson's disease)がすくみ足を軽減させる練習をするときに、看護師が行う助言で適切なのはどれか。 1,歩行器を使うよう勧める。 2,メトロノームを使うよう勧める。 3,補助者と手をつないで歩くよう勧める。 4,歩行時はかかとから足をつくよう勧める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 09:14
第100回看護師国家試験 午後問題64 介護老人福祉施設の説明で適切なのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題64 介護老人福祉施設の説明で適切なのはどれか。 1,入所は市町村の措置による。 2,入所者数200につき3人の看護職員がいる。 3,入所者数100につき1人の常勤の医師がいる。 4,常時介護を必要とする65歳以上の人を対象とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 08:12
第100回看護師国家試験 午後問題63 老年期の免疫機能の特徴で正しいのはどれか。
問題63 老年期の免疫機能の特徴で正しいのはどれか。 1,T細胞は減少する。 2,B細胞は増加する。 3,自己抗体の産生は低下する。 4,外来抗原に対する抗体の産生は亢進する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 07:36
第100回看護師国家試験 午後問題62 一年前に会社を定年退職した66歳男性への助言の問題
問題62 Aさん(66歳、男性)は妻と2人で暮らしている。Aさんは、会社を1年前に定年退職した後、ほどんど外出せず、生活が不規則になり不眠傾向になった。特定健康診査の際は、Aさんは「これまで、仕事だけを一生懸命やってきた。家事はやる気にならない」と言い、一緒に来た妻は「このまま体が弱ってしまうのではないか」と言っている。 Aさんへの看護師の助言で最も適切なのはどれか。 1,「家事を分担してはいかがですか」 2,「疲れるまで運動していかがですか」 3,「睡眠導入薬につい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 06:21
第100回看護師国家試験 午後問題61 卵巣癌(ovarian cancer)の特徴はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題61 卵巣癌(ovarian cancer)の特徴はどれか。 1,20歳代での発症が多い。 2,初期の段階では無症状の場合が多い。 3,ホルモン療法には腫瘍縮小効果がある。 4,ヒトパピローマウイルス感染が関与している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 21:41
第100回看護師国家試験 午後問題60 腰椎穿刺を受ける患者への対応についての問題
第100回看護師国家試験 午後問題60 髄液検査のための腰椎穿刺を受ける患者への対応で適切なのはどれか。 1,穿刺時の患者の体位は背筋を伸ばした側臥位にする。 2,穿刺時は患者に上肢のしびれがないかを尋ねる。 3,検査後は患者の頭痛や吐き気に注意する。 4,検査後30分が過ぎたら自由に動いてよいと話す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 21:05
第100回看護師国家試験 午後問題59 造血幹細胞移植後の急性移植片対宿主病に関する問題
第100回看護師国家試験 午後問題59 造血幹細胞移植後に、急性移植片対宿主病を疑うのはどれか。 1,耳 鳴 2,鼻閉感 3,ばち状指 4,頻繁な水様便 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 20:44
第100回看護師国家試験 午後問題58 熱射病で正しいのはどれか。
問題58 熱射病(heat stroke)で正しいのはどれか。 1,緊急性は低い。 2,冷汗がみられる。 3,意識障害が起こる。 4,室内では発症しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 08:49
第100回看護師国家試験 午後問題57 甲状腺機能亢進症の患者への指導内容で適切なのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題57 甲状腺機能亢進症(hyperthyroidism)の患者への指導内容で適切なのはどれか。 1,四肢の冷えへの対処方法 2,食欲亢進に対する食事制限 3,症状悪化の徴候である眼球陥凹の観察 4,抗甲状腺薬内服中の感染徴候の早期発見 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 06:15
第100回看護師国家試験 午後問題56 上行結腸癌の合併症に関する問題
第100回看護師国家試験 午後問題56 上行結腸癌(ascending colon cancer)の術後に考えられる合併症はどれか。 1,便失禁 2,腸閉塞 3,排尿障害 4,勃起不全 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 05:43
第100回看護師国家試験 午後問題55 慢性閉塞性肺疾患の患者にワクチン接種を勧めるのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題55 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 05:25
第100回看護師国家試験 午後問題54 癌性疼痛とオピオイド鎮痛薬に関する問題
第100回看護師国家試験 午後問題54  Aさん(48歳、女性)は、子宮頸癌(cancer of the uterine cervix)の手術を受けた。その後、リンパ節再発と腰椎への転移が発見され、放射線治療を受けた。現在は、外来で抗癌化学治療法を受けている。癌性疼痛に対しては、硫酸モルヒネ除放錠を内服している。 Aさんへの外来看護師の対応で適切なのはどれか。 1,「吐き気がしても我慢してください」 2,「毎日、1時間のウォーキングをしましょう」 3,「家族に症状を訴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 07:19
第100回看護師国家試験 午後問題53 放射線治療の遅発性反応についての問題
問題53 肺癌(lung cancer)の患者に放射線治療が行われた。遅発性の反応として予測されるのはどれか。 1,皮膚炎(dermatitis) 2,肺臓炎(pneumonitis) 3,放射線宿酔(radioactive sickness) 4,頭髪の脱毛 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/18 08:13
第100回看護師国家試験 午後問題52 出血性ショックになる危険性が最も高いのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題52 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 22:46
第100回看護師国家試験 午後問題51 成人への個別の健康教育で適切なのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題51 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 07:46
第100回看護師国家試験 午後問題50 在宅酸素療法をしている高齢者に対する支援
問題50 在宅酸素療法をしている1人暮らしの高齢者に対して、訪問看護師が行う支援はどれか。 1,なるべく安静に過ごすように指導する。 2,酸素供給機器の取り扱いは訪問看護師が行う。 3,家屋の構造に応じて延長チューブを使うよう指導する。 4,電磁調理器使用時は鼻カニューラを外すよう指導する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/28 07:27
第100回看護師国家試験 午後問題49  尿失禁が多い夫の介護をする妻への対応
問題49 Aさん(86歳、男性)は自宅で療養しており、84歳の妻が介護している。Aさんは寝たきりで、尿失禁のためオムツを使用している。Aさんの排尿量が多く、何度も布団を汚して困ると妻から相談があった。Aさんの妻の介護負担を考慮した訪問看護師の対応で適切なのはどれか。 1,水分の摂取量を減らすように話す。 2,膀胱留置カテーテルの使用を提案する。 3,ポータブルトイレに定期的に座るよう勧める。 4,オムツに尿取りパッドを追加するように指導する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 21:35
第100回看護師国家試験 午後問題48 脳出血の患者の退院後の生活の場に関する問題
問題48 Aさん(66歳、男性)は、脳出血(cerebral hemorrhage)で入院している。病状が安定し、自宅への退院の準備をすることになった。Aさんは、リハビリテーションと介護が必要な状態であるが、妻から「夫のために自宅を改修するので、すぐには自宅で介護ができない」と相談があった。Aさんは妻と2人で暮らしている。 退院直後のAさんの生活の場として適切なのはどれか。 1,ケアハウス 2,グループホーム 3,介護老人福祉施設 4,介護老人保健施設 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/25 22:05
第100回看護師国家試験 午後問題47 大規模災害時のトリアージで、緊急度が最も高いと判断されるのは
第100回看護師国家試験 午後問題47 大規模災害時のトリアージで、緊急度が最も高いと判断されるのはどれか。 1,下腿に創傷があるが補助があれば歩行できる。 2,自発呼吸はあるが橈骨動脈は触知できない。 3,気道確保しても自発呼吸がない。 4,開眼・閉眼の指示に応じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/24 07:53
第100回看護師国家試験 午後問題46 検査前の処置に関する問題
問題46 午前9時に経静脈性腎盂造影を受ける予定の患者が、検査直前に以下のように話した。検査を延期すべきなのはどれか。 1,今朝8時に朝食を食べた。 2,2日前に造影CTを受けた。 3,最終月経開始から10日目である。 4,昨夜、腹痛のため鎮痛剤を服用した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 17:26
第100回看護師国家試験 午後問題45 点滴速度の計算問題
問題45 点滴静脈内注射360mlを3時間で行う。一般用輸液セット(20滴/ml)を使用した場合の滴下数はどれか。 1,18滴/分 2,36滴/分 3,40滴/分 4,60滴/分 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/15 18:51
第100回看護師国家試験 午後問題44 褥瘡のNPUAP分類に関する問題
問題44 皮膚全層に潰瘍ができ皮下脂肪組織に達する深さの褥瘡は、米国褥瘡諮問委員会(NPUAP)の分類法はどれか。 1,ステージT 2,ステージU 3,ステージV 4,ステージW ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/15 08:17
第100回看護師国家試験 午後問題43 酸素ボンベの残量を計算する問題
第100回看護師国家試験 午後問題43 150kgf/cu500l酸素ボンベの内圧計が90kgf/cuを示している。ボンベを用いて2l/分で酸素吸入を行うことになった。 使用可能な時間はどれか。 1,30分 2,45分 3,100分 4,150分 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/15 06:55
第100回看護師国家試験 午後問題42 中心静脈カテーテルの合併症に関する問題
第100回看護師国家試験 午後問題42 Aさんに鎖骨下静脈から中心静脈カテーテルを挿入した。その直後、呼吸困難が出現した。最も優先される検査はどれか。 1,胸部CT 2,心電図(ECG) 3,気管支鏡検査 4,胸部エックス線撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 10:03
第100回看護師国家試験 午後問題41 低栄養状態はどれか。
第100回看護師国家試験  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 09:28
第100回看護師国家試験 午後問題40 血液汚染に対する消毒薬の選択二関する問題
第100回看護師国家試験 午後問題40 HBs抗原陽性の患者の血液が床頭台に付着していた。消毒に適しているのはどれか。 1,ポビドンヨード 2,消毒用エタノール 3,次亜塩素酸ナトリウム 4,クロルヘキシジングルコン酸塩 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 22:35
第100回看護師国家試験 午後問題39 クリニカルパスのバリアンスはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題39 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 20:37
第100回看護師国家試験 午後問題38 コミュニケーションにおけるラポールはどれか
第100回看護師国家試験 午後問題38 コミュニケーションにおけるラポールはどれか。 1,問題の本質の把握 2,言語を用いない表現 3,信頼し合う人間関係 4,侵されたくない個人の空間 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 19:08
第100回看護師国家試験 午後問題37 特定機能病院で正しいのはどれか
第100回看護師国家試験 問題37  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 15:36
第100回看護師国家試験 午後問題36 自殺の原因・動機に関する問題
第100回看護師国家試験 午後問題36 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/12 06:07
発作性上室性頻拍(PSVT)
この雑誌の特集より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/11 16:19
U型房室ブロック ウェンケバッハ型とモービッツ型
この雑誌の特集より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/09 05:54
徐脈性心房細動
この雑誌の特集より ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/09 05:44
洞停止(SA)
この雑誌の特集より。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/08 08:04
心房細動(AF)と心房粗動(AFL)
この雑誌の特集より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/04 21:48
上室性期外収縮(SVPC)と心室性期外収縮(PVC)
この雑誌の特集より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/04 21:34
心室頻拍(VT)と心室細動(VF)の見分け方
この雑誌の特集より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/03 09:01
第100回看護師国家試験 午後問題35 リーダーシップの型に関する問題
第100回看護師国家試験 午後問題35 ある組織では、リーダーの支援の下でグループ討議を経て方針を決定している。リーダーは、具体的な作業手順の決定を部下に委任している。このリーダーシップ型はどれか。 1,権力型 2,民主型 3,放任型 4,専制型 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/25 07:09
第100回看護師国家試験 午後問題34 上腕骨顆上骨折の早期合併症で注意が必要なのはどれか。
問題34 上腕骨顆上骨折の早期合併症で注意が必要なのはどれか。 1,偽関節(nonunion) 2,習慣性脱臼(habitual dislocation) 3,腕神経叢麻痺(brachial plexus palsy) 4,フォルクマン拘縮(Volkmann contracture) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/14 06:43
第100回看護師国家試験 午後問題33 ビタミンB1の欠乏で生じるのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題33 ビタミンB1の欠乏で生じるのはどれか。 1,夜盲症(night blindness) 2,壊血病(scurvy) 3,くる病(rickets) 4,脚 気(beriberi) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/12 07:32
第100回看護師国家試験 午後問題32 関節リウマチで正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題32 関節リウマチ(rheumatoid arthritis)で正しいのはどれか。 1,腎障害を合併することが多い。 2,関節のこわばりは、夕方に強い。 3,遠位指節(DIP)が障害されやすい。 4,悪性関節リウマチは血管炎を伴う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 06:38
第100回看護師国家試験 午後問題31 拡張期雑音が聴取されるのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題31 拡張期雑音が聴取されるのはどれか。 1,僧帽弁狭窄 2,大動脈弁狭窄 3,肺動脈弁狭窄 4,心室中隔欠損 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 03:39
第100回看護師国家試験 午後問題30 脳ヘルニアの症状はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題30 脳ヘルニアの症状はどれか。 1,頻 脈 2,縮 瞳 3,頚静脈の怒張 4,チェーンストークス呼吸 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/08 22:29
第100回看護師国家試験 午後問題29 日本のノロウイルスによる食中毒で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題29 日本のノロウイルスによる食中毒(food poisoning)で正しいのはどれか。 1,12〜3月に最も多い。 2,潜伏期間は3〜6時間である。 3,感染した鶏肉の摂取によることが最も多い。 4,病原性大腸菌によるものよりも患者数は少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 07:30
第100回看護師国家試験 午後問題28 食事由来のトリグリセリドを運搬するのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題28 食事由来のトリグリセリドを運搬するのはどれか。 1,HDL 2,LDL 3,VLDL 4,カイロミクロン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/03 10:39
第100回看護師国家試験 午後問題27 気管支の構造で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題27 気管支の構造で正しいのはどれか。 1,左葉には3本の葉気管支がある。 2,右気管支は左気管支よりも長い。 3,右気管支は左気管支よりも直径が大きい。 4,右気管支は左気管支よりも分岐角度が大きい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 06:51
第100回看護師国家試験 午後問題26 免疫担当細胞とその機能の組み合わせで正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題26 免疫担当細胞とその機能の組み合わせで正しいのはどれか。 1,好中球----------抗原の提示 2,肥満細胞----------補体の活性化 3,形質細胞----------抗体の産生 4,ヘルパーT細胞----------貧食 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/29 09:28
第100回看護師国家試験 午後問題25 ショックを起こした患者に最も適切な体位はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題25 ショックを起こした患者に最も適切な体位はどれか。 1,腹臥位 2,頭部挙上 3,下肢挙上 4,左側臥位 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/28 22:20
第100回看護師国家試験 午後問題24 輸液終了時刻の計算
第100回看護師国家試験 午後問題24 輸液ポンプを50ml/時に設定し、500mlの輸液を午前10時から開始した。終了予定時刻はどれか。 1,午後2時 2,午後4時 3,午後6時 4,午後8時 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 07:19
第100回看護師国家試験 午後問題23 成人患者に経鼻的に経管栄養法を行う際のカテーテルの挿入
第100回看護師国家試験 午後問題23 成人患者に経鼻的に経管栄養法を行う際のカテーテルの挿入で正しいのはどれか。 1,挿入時は、体位を仰臥位にする。 2,カテーテルの先端が咽頭部を通過するまでは、頸部を前屈位にする。 3,カテーテルの先端が咽頭部を通過した後は、頸部を後屈位にする。 4,挿入後は、カテーテルから胃内容物を吸引して挿入部位を確認する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/21 18:29
第100回看護師国家試験 午後問題22 インシデントレポートの目的はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題22 インシデントレポートの目的はどれか。 1,再発の防止 2,責任の追求 3,処分の決定 4,個人の反省 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/18 23:00
第100回看護師国家試験 午後問題21 車椅子による移送で適切なのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題21 車椅子による移送で適切なのはどれか。 1,エレベーターを利用するときは、エレベーターの中で方向転換する。 2,移乗する前にフットレスト(足のせ台)を上げる。 3,急な下り坂では前向きに車椅子を進める。 4,段差は勢いをつけて乗り越える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/10 23:06
第100回看護師国家試験 午後問題20 成人患者に浣腸を行うときに、患者の体位で適切なのはどれか
第100回看護師国家試験 午後問題20 成人患者に浣腸を行うときに、患者の体位で適切なのはどれか。 1,坐 位 2,仰臥位 3,右側臥位 4,左側臥位 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 06:39
第100回看護師国家試験 午後問題19 主観的情報はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題19 主観的情報はどれか。 1,腹部が痛いという患者の訴え 2,体重60.5kg という栄養士の記録 3,血圧126/72mmHg という自動血圧計の測定値 4,ドレーン刺入部の発赤という看護師の観察結果 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/05 08:42
第100回看護師国家試験 午後問題18 無尿時に、原則として投与が禁忌なのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題18 無尿時に、原則として投与が禁忌なのはどれか。 1,マグネシウム 2,ナトリウム 3,クロール 4,カリウム ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/04 09:30
第100回看護師国家試験 午後問題17 ニトログリセリンの副作用はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題17 ニトログリセリンの副作用はどれか。 1,多 尿 2,易感染 3,血圧の低下 4,消化管からの出血 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 22:47
第100回看護師国家試験 午後問題16 心的外傷後ストレス障害〈PTSD〉で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題16 心的外傷後ストレス障害〈PTSD〉で正しいのはどれか。 1,数日間で症状は消失する。 2,特定の性格を持った人に起こる。 3,日常のささいな出来事が原因となる。 4,原因になった出来事の記憶が繰り返しよみがえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 06:36
第100回看護師国家試験 午後問題15 がん対策基本法の基本的施策はどれか
第100回看護師国家試験 午後問題15 がん対策基本法の基本的施策はどれか。 1,がん予防の推進 2,がん治療の無償化 3,特定地域への医療設備の集中 4,医療者の意向を優先した治療方法の決定 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/27 14:15
第100回看護師国家試験 問題14 頻回の嘔吐で起こりやすいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題14 頻回の嘔吐で起こりやすいのはどれか。 1,脱 水 2,貧 血 3,アシドーシス 4,低カリウム血症 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/24 21:03
第100回看護師国家試験 午後問題13 黄疸を最も確認しやすいのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題13 黄疸を最も確認しやすいのはどれか。 1,爪 床 2,毛 髪 3,耳たぶ 4,眼球結膜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 06:30
第100回看護師国家試験 午後問題12 受精卵の正常な着床部位はどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題12 受精卵の正常な着床部位はどれか。 1,卵 巣 2,卵 管 3,子宮体部 4,子宮頸部 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 10:05
第100回看護師国家試験 午後問題11 外分泌器官はどれか
第100回看護師国家試験 午後問題11 外分泌器官はどれか。 1,副 腎 2,胸 腺 3,涙 腺 4,甲状腺 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/12 08:34
第100回看護師国家試験 午後問題10 全身に動脈血を送り出すのはどれか
第100回看護師国家試験 午後問題10 全身に動脈血を送り出すのはどれか。 1,右心房 2,右心室 3,左心房 4,左心室 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 07:05
第100回看護師国家試験 午後問題9 市町村保健センターの業務はどれか
第100回看護師国家試験 午後問題9 市町村保健センターの業務はどれか。 1,専門的で広域的な健康課題への対応 2,地域住民に密着した健康相談 3,看護師免許申請の受理 4,病気の治療 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/10 08:50
第100回看護師国家試験 午後問題8
第100回看護師国家試験 午後問題8 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/09 00:15
第100回看護師国家試験 午後問題7 生後6か月児で発達の遅れを疑うのはどれか。
第100回看護師国家試験 午後問題7  ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/07 15:41
第100回看護師国家試験 午後問題6 マズロー,AH の基本的欲求階層論で最も高次の欲求はどれか
問題6 マズロー,AH の基本的欲求階層論で最も高次の欲求はどれか。 1,安全の欲求 2,生理的欲求 3,所属愛の欲求 4,自己実現の欲求 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/07 09:54
第100回看護師国家試験 午後問題5 保健師助産師看護師法で規定されている看護師の義務はどれか
第100回看護師国家試験 午後問題5 保健師助産師看護師法で規定されている看護師の義務はどれか。 1,応招義務 2,守秘義務 3,処方箋交付の義務 4,セカンドオピニオン提供の義務 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 08:19
第100回看護師国家試験 午後問題4 介護保険制度における居宅サービス費の利用者負担の割合
問題4 介護保険制度における居宅サービス費の原則的な利用者負担の割合はどれか。 1,なし 2,1 割 3,3 割 4,5 割 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 08:03
第100回看護師国家試験 午後問題 問題3 牛海綿状脳症〈BSE〉に対する食品安全対策の目的はどれか
問題3 牛海綿状脳症〈BSE〉に対する食品安全対策の目的はどれか。 1,A型肝炎(heppatitis A)の予防 2,鳥インフルエンザ(avian influenza)の予防 3,サルモネラによる食中毒(food poisoning)の予防 4,クロイツフェルト(Creutzfeldt-Jakob disease)・ヤコブ病の予防 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/30 11:32
第100回看護師国家試験 午後問題 問題2 運動習慣が身体機能に与える影響で正しいのはどれか
問題2 運動習慣が身体機能に与える影響で正しいのはどれか。 1,体脂肪率の増加 2,最大換気量の減少 3,基礎代謝量の増加 4,1回心拍出量の減少 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/29 07:08
第100回看護師国家試験 午後問題 問題1 日本における平成20 年の人口ピラミッドはどれか
第100回看護師国家試験 午後問題 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/28 07:12
第100回看護師国家試験 問題120 大きな災害後に不安を抱える人についての問題
Aさん(35歳、女性)は、夫と7歳の息子、2歳の娘と4人で暮らしている。ある日、震度6強の地震が起こり、Aさんの家は半壊した。Aさんは倒れてきた家具の下敷きになるところだったが、何とか免れ、家族は全員かすり傷程度の怪我で済んだ。被災後、家族は避難所である小学校で生活をしている。 問題118 被災して1週間が過ぎた。 避難所に派遣された看護師にAさんは、「地震の当日は不安が強く、突然怖くなりドキドキしました。 考えがまとまらず、夢を見ているような感覚でした。翌日からはだいぶ落ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/24 13:23
第100回看護師国家試験 問題119 大きな災害後に不安を抱える人についての問題
Aさん(35歳、女性)は、夫と7歳の息子、2歳の娘と4人で暮らしている。ある日、震度6強の地震が起こり、Aさんの家は半壊した。Aさんは倒れてきた家具の下敷きになるところだったが、何とか免れ、家族は全員かすり傷程度の怪我で済んだ。被災後、家族は避難所である小学校で生活をしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/22 08:17
第100回看護師国家試験 問題118 大きな災害後に不安を抱える人についての問題
Aさん(35歳、女性)は、夫と7歳の息子、2歳の娘と4人で暮らしている。ある日、震度6強の地震が起こり、Aさんの家は半壊した。Aさんは倒れてきた家具の下敷きになるところだったが、何とか免れ、家族は全員かすり傷程度の怪我で済んだ。被災後、家族は避難所である小学校で生活をしている。 問題118 被災して1週間が過ぎた。 避難所に派遣された看護師にAさんは、「地震の当日は不安が強く、突然怖くなりドキドキしました。 考えがまとまらず、夢を見ているような感覚でした。翌日からはだいぶ落ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/15 07:13
第100回看護師国家試験 問題117 妊娠と新生児に関する問題
Aさん(32歳、経産婦)は、身長160cmで、非妊時体重は52kgであった。 妊娠33週2日の妊婦健康診査では、体重59kg、血圧110/76mmHg、尿蛋白(−)、尿糖(−)、浮腫+、子宮底長は28cmである。胎児心拍の最良聴取部位は左臍棘線中央にあり、「最近、動くとおなかが頻繁に張ります。便秘がひどくなっているせいかもしれません」と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 16:26
第100回看護師国家試験 問題116 妊娠と新生児に関する問題
Aさん(32歳、経産婦)は、身長160cmで、非妊時体重は52kgであった。 妊娠33週2日の妊婦健康診査では、体重59kg、血圧110/76mmHg、尿蛋白(−)、尿糖(−)、浮腫+、子宮底長は28cmである。胎児心拍の最良聴取部位は左臍棘線中央にあり、「最近、動くとおなかが頻繁に張ります。便秘がひどくなっているせいかもしれません」と言う。 問題116 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/12 08:01
第100回看護師国家試験 問題115 妊娠と新生児に関する問題
Aさん(32歳、経産婦)は、身長160cmで、非妊時体重は52kgであった。 妊娠33週2日の妊婦健康診査では、体重59kg、血圧110/76mmHg、尿蛋白(−)、尿糖(−)、浮腫+、子宮底長は28cmである。胎児心拍の最良聴取部位は左臍棘線中央にあり、「最近、動くとおなかが頻繁に張ります。便秘がひどくなっているせいかもしれません」と言う。 問題115 Aさんへの保健指導で適切なのはどれか。 1,骨盤位体操を勧める。 2,市販の下剤を服用することを勧める。 3,水... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/09 15:35
第100回看護師国家試験 問題114 1型糖尿病の子供に関する問題
9歳のAちゃんは、2ヶ月前から口渇、多飲及び多尿があった。学校の健康診断で尿糖が陽性であったため、受診した。受診時の検査で、Aちゃんは血糖398mg/dl(食後3時間経過)、HbA1C9.3%、動脈血pH7.40、尿糖4、+尿ケトン体+で、1,型糖尿病(type 1 diabetes mellitus)の疑いで入院した。 問題114 Aちゃんはインスリン療法を始めてからも食後2時間の血糖値が300〜400mg/dlで高いため、超速攻型インスリンが増量された。また、退院後に学校で行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 06:38
第100回看護師国家試験 問題113 1型糖尿病の子供に関する問題
9歳のAちゃんは、2ヶ月前から口渇、多飲及び多尿があった。学校の健康診断で尿糖が陽性であったため、受診した。受診時の検査で、Aちゃんは血糖398mg/dl(食後3時間経過)、HbA1C9.3%、動脈血pH7.40、尿糖4、+尿ケトン体+で、1,型糖尿病(type 1 diabetes mellitus)の疑いで入院した。 問題113 Aちゃんは1型糖尿病と診断され、インスリン注射4回法(朝・昼・夕に超速効型インスリン、就寝前に持続型インスリン)が開始された。 Aちゃんへの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 06:18
第100回看護師国家試験 問題112 1型糖尿病の子供に関する問題
9歳のAちゃんは、2ヶ月前から口渇、多飲及び多尿があった。学校の健康診断で尿糖が陽性であったため、受診した。受診時の検査で、Aちゃんは血糖398mg/dl(食後3時間経過)、HbA1C9.3%、動脈血pH7.40、尿糖4、+尿ケトン体+で、1,型糖尿病(type 1 diabetes mellitus)の疑いで入院した。 問題112 Aちゃんのアセスメントで正しいのはどれか。2つ選べ。 1,高血糖 2,浸透圧利尿 3,腎機能の低下 4,ケトアシドーシス 5,グルカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 21:46
第100回看護師国家試験 問題111 ダウン症候群の疑いがある児の親への対応の問題
Aちゃんは39週0日に体重3,000gで出生した。両親との3人家族である。顔貌などの特徴や心室中隔欠損があることからダウン症候群(Down's syndrome)が強く疑われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/05 09:19
第100回看護師国家試験 問題110 ダウン症候群の疑いがある児の親への対応の問題
Aちゃんは39週0日に体重3,000gで出生した。両親との3人家族である。顔貌などの特徴や心室中隔欠損があることからダウン症候群(Down's syndrome)が強く疑われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/04 05:50
第100回看護師国家試験 問題109 ダウン症候群の疑いがある児の親への対応の問題
Aちゃんは39週0日に体重3,000gで出生した。両親との3人家族である。顔貌などの特徴や心室中隔欠損があることからダウン症候群(Down's syndrome)が強く疑われた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/03 11:47
第100回看護師国家試験 問題108 検査では異常が見つからない73歳女性に関する問題
Aさん(73歳、女性)は、動悸の精密検査の目的で入院した。心電図や血液検査などで異常所見はなかったが、Aさんは全身倦怠感、食欲不振、腰痛、便秘などを訴え続け、薬物療法を行っているが症状は改善していないという。日中はぼんやりと過ごしており「心臓がドキドキして、ハッと朝早く目が覚め、死ぬんじゃないかと思い、その後眠れなくなる」と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/28 07:55
第100回看護師国家試験 問題107 検査では異常が見つからない73歳女性に関する問題
Aさん(73歳、女性)は、動悸の精密検査の目的で入院した。心電図や血液検査などで異常所見はなかったが、Aさんは全身倦怠感、食欲不振、腰痛、便秘などを訴え続け、薬物療法を行っているが症状は改善していないという。日中はぼんやりと過ごしており「心臓がドキドキして、ハッと朝早く目が覚め、死ぬんじゃないかと思い、その後眠れなくなる」と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 07:10
第100回看護師国家試験 問題106 検査では異常が見つからない73歳女性に関する問題
Aさん(73歳、女性)は、動悸の精密検査の目的で入院した。心電図や血液検査などで異常所見はなかったが、Aさんは全身倦怠感、食欲不振、腰痛、便秘などを訴え続け、薬物療法を行っているが症状は改善していないという。日中はぼんやりと過ごしており「心臓がドキドキして、ハッと朝早く目が覚め、死ぬんじゃないかと思い、その後眠れなくなる」と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 07:05
第100回看護師国家試験 問題105 乳がんの術後の患者さんに関する問題
Aさん(50歳、女性)は右乳癌(breast cancer)と診断され、手術を受けるために入院した。Aさんは夫を3年前に腎臓癌(kidney cancer)で亡くしたが、貸しビル業を引き継いでおり、経済的な問題はない。趣味はテニスである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 06:50
第100回看護師国家試験 問題104 乳がんの術後の患者さんに関する問題
Aさん(50歳、女性)は右乳癌(breast cancer)と診断され、手術を受けるために入院した。Aさんは夫を3年前に腎臓癌(kidney cancer)で亡くしたが、貸しビル業を引き継いでおり、経済的な問題はない。趣味はテニスである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/20 07:18
第100回看護師国家試験 問題103 乳がんの術後の患者さんに関する問題
Aさん(50歳、女性)は右乳癌(breast cancer)と診断され、手術を受けるために入院した。Aさんは夫を3年前に腎臓癌(kidney cancer)で亡くしたが、貸しビル業を引き継いでおり、経済的な問題はない。趣味はテニスである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/13 10:21
第100回看護師国家試験 問題102 全身性エリテマトーデスの患者に関する問題
Aさん(28歳、女性)は、サーフィンが趣味で休日は海岸にいることが多い。Aさんは数ヶ月前から前胸部や腕に皮疹がみられ、日焼け後の疲労も強くなり、先月からサーフィンに行くことができなくなっていた。また数週間前から関節痛、微熱、倦怠感があり、2日前から39℃台の発熱が続いたため受診した。血液検査等の結果、全身性エリテマトーデス(SLE)を疑われ、緊急入院になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 15:48
第100回看護師国家試験 問題101 全身性エリテマトーデスの患者に関する問題
Aさん(28歳、女性)は、サーフィンが趣味で休日は海岸にいることが多い。Aさんは数ヶ月前から前胸部や腕に皮疹がみられ、日焼け後の疲労も強くなり、先月からサーフィンに行くことができなくなっていた。また数週間前から関節痛、微熱、倦怠感があり、2日前から39℃台の発熱が続いたため受診した。血液検査等の結果、全身性エリテマトーデス(SLE)を疑われ、緊急入院になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/10 07:26
第100回看護師国家試験 問題100 全身性エリテマトーデスの患者に関する問題
Aさん(28歳、女性)は、サーフィンが趣味で休日は海岸にいることが多い。Aさんは数ヶ月前から前胸部や腕に皮疹がみられ、日焼け後の疲労も強くなり、先月からサーフィンに行くことができなくなっていた。また数週間前から関節痛、微熱、倦怠感があり、2日前から39℃台の発熱が続いたため受診した。血液検査等の結果、全身性エリテマトーデス(SLE)を疑われ、緊急入院になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 07:11
第100回看護師国家試験 問題99 肺がん患者に関する問題
Aさん(65歳、男性)は、右下葉の肺癌(Lung cancer)(T3N2M0)と診断され、抗癌化学療法(シスプラチン+エトポシド)1クール4日間を4クール行うことになった。入院時のAさんは、体温36.2℃、呼吸数18/分、脈拍72/分、血圧124/74mmHgであった。経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)は98%で、咳嗽が時々みられるが、痰の喀出はなく、胸部聴診にて副雑音はない。Aさんは20歳のころから毎日20本の煙草を吸っていたが、60歳のときに禁煙した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/07 14:17
第100回看護師国家試験 問題98 肺がん患者に関する問題
Aさん(65歳、男性)は、右下葉の肺癌(Lung cancer)(T3N2M0)と診断され、抗癌化学療法(シスプラチン+エトポシド)1クール4日間を4クール行うことになった。入院時のAさんは、体温36.2℃、呼吸数18/分、脈拍72/分、血圧124/74mmHgであった。経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)は98%で、咳嗽が時々みられるが、痰の喀出はなく、胸部聴診にて副雑音はない。Aさんは20歳のころから毎日20本の煙草を吸っていたが、60歳のときに禁煙した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 15:42
第100回看護師国家試験 問題97 肺がん患者に関する問題
Aさん(65歳、男性)は、右下葉の肺癌(Lung cancer)(T3N2M0)と診断され、抗癌化学療法(シスプラチン+エトポシド)1クール4日間を4クール行うことになった。入院時のAさんは、体温36.2℃、呼吸数18/分、脈拍72/分、血圧124/74mmHgであった。経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)は98%で、咳嗽が時々みられるが、痰の喀出はなく、胸部聴診にて副雑音はない。Aさんは20歳のころから毎日20本の煙草を吸っていたが、60歳のときに禁煙した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/28 06:37
第100回看護師国家試験 問題96 大腸がんの76歳男性についての問題
Aさん(78歳、男性)は、76歳の妻と娘の3人で暮らしている。Aさんは、大腸癌(colon cancer)と診断され、手術を受けてストーマを造設した。その後、再発し、治療を行ったが効果がなく、在宅で緩和ケアを行うことになった。Aさんは腹部の癌性疼痛を訴え、オキシコドン塩酸塩除放錠を1日2回内服している。Aさんは食べたいときに食べたいものを少量ずつ食べているが、摂取量が減少してきている。妻は腰痛があり、娘は日中、仕事に出ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/21 22:20
第100回看護師国家試験 問題95 大腸がんの76歳男性についての問題
Aさん(78歳、男性)は、76歳の妻と娘の3人で暮らしている。Aさんは、大腸癌(colon cancer)と診断され、手術を受けてストーマを造設した。その後、再発し、治療を行ったが効果がなく、在宅で緩和ケアを行うことになった。Aさんは腹部の癌性疼痛を訴え、オキシコドン塩酸塩除放錠を1日2回内服している。Aさんは食べたいときに食べたいものを少量ずつ食べているが、摂取量が減少してきている。妻は腰痛があり、娘は日中、仕事に出ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/17 21:04
第100回看護師国家試験 問題94 大腸がんの76歳男性についての問題
Aさん(78歳、男性)は、76歳の妻と娘の3人で暮らしている。Aさんは、大腸癌(colon cancer)と診断され、手術を受けてストーマを造設した。その後、再発し、治療を行ったが効果がなく、在宅で緩和ケアを行うことになった。Aさんは腹部の癌性疼痛を訴え、オキシコドン塩酸塩除放錠を1日2回内服している。Aさんは食べたいときに食べたいものを少量ずつ食べているが、摂取量が減少してきている。妻は腰痛があり、娘は日中、仕事に出ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/13 07:04
第100回看護師国家試験 問題93 パーキンソン病の70歳男性に関する問題
Aさん(70歳、男性)は、65歳の妻と2人で暮らしている。Aさんは67歳のときに安静時に振戦が現れ、パーキンソン病(Parkinson's disease)と診断された。ヤール(Yahr.M.D)の重症度分類ステージVで、要介護3である。Aさんの症状として、仮面様顔貌、小刻み歩行および前傾姿勢がある。歩行練習を行っており、排泄は時間がかかるが自分でできている。Aさんの長男夫婦は車で1時間のところに住んでおり、週末に様子を見にきている。Aさんは訪問看護を2週間に1回利用している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 06:21
第100回看護師国家試験 問題92 パーキンソン病の70歳男性に関する問題
Aさん(70歳、男性)は、65歳の妻と2人で暮らしている。Aさんは67歳のときに安静時に振戦が現れ、パーキンソン病(Parkinson's disease)と診断された。ヤール(Yahr.M.D)の重症度分類ステージVで、要介護3である。Aさんの症状として、仮面様顔貌、小刻み歩行および前傾姿勢がある。歩行練習を行っており、排泄は時間がかかるが自分でできている。Aさんの長男夫婦は車で1時間のところに住んでおり、週末に様子を見にきている。Aさんは訪問看護を2週間に1回利用している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 20:47
第100回看護師国家試験 第91問 パーキンソン病の70歳男性に関する問題
Aさん(70歳、男性)は、65歳の妻と2人で暮らしている。Aさんは67歳のときに安静時に振戦が現れ、パーキンソン病(Parkinson's disease)と診断された。ヤール(Yahr.M.D)の重症度分類ステージVで、要介護3である。Aさんの症状として、仮面様顔貌、小刻み歩行および前傾姿勢がある。歩行練習を行っており、排泄は時間がかかるが自分でできている。Aさんの長男夫婦は車で1時間のところに住んでおり、週末に様子を見にきている。Aさんは訪問看護を2週間に1回利用している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 10:02
第100回看護師国家試験 問題90 妊娠に伴う身体の変化で正しいのはどれか
第100回看護師国家試験 問題90 妊娠に伴う身体の変化で正しいのはどれか。2つ選べ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 07:16
第100回看護師国家試験 問題89 定期予防接種の対象である疾患はどれか。
第100回看護師国家試験 問題89 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/13 05:38
第100回看護師国家試験 問題88 抗癌薬の静脈内注射を開始した直後に注意すべき観察項目どれか
第100回看護師国家試験 問題88 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 07:08
第100回看護師国家試験 問題87 認知症の人の生活環境についての問題
第100回看護師国家試験 問題87 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/10 06:37
第100回看護師国家試験 問題86 平成19年施行の改正医療法についての問題
第100回看護師国家試験 問題86 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/09 07:07
第100回看護師国家試験 問題85 肝細胞で合成されるのはどれか
第100回看護師国家試験 問題85 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/08 07:04
第100回看護師国家試験 問題84 下肢の骨折の固定方法に関する問題
第100回看護師国家試験 問題84 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 11:02
第100回看護師国家試験 問題83 甲状腺機能亢進症の症状はどれ
第100回看護師国家試験 問題83 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/02 07:14
第100回看護師国家試験 問題82 T型アレルギー反応はどれか。
第100回看護師国家試験 問題82 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/01 08:57
第100回看護師国家試験 問題81 献血された血液のスクリーニング検査の対象となる疾患は?
第100回看護師国家試験 問題81 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/29 07:07
第100回看護師国家試験 問題80 下肢静脈血栓によって塞栓が起こる可能性があるのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題80 下肢静脈血栓によって塞栓が起こる可能性があるのはどれか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/28 11:23
第100回看護師国家試験 問題79 自殺念慮の訴えがある患者さんへの対応
第100回看護師国家試験 問題79 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/27 06:15
第100回看護師国家試験 問題78 覚せい剤使用の影響で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題78 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 07:01
第100回看護師国家試験 問題77 統合失調症の患者さんの服薬に関する問題
第100回看護師国家試験 問題77 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/24 06:57
第100回看護師国家試験 問題76 プロセスレコードを記載する目的で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題76 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/24 06:31
第100回看護師国家試験 問題75 精神保健活動における二次予防はどれか。
第100回看護師国家試験 問題75 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/23 07:08
第100回看護師国家試験 問題74 前置胎盤について正しいのはどれか
第100回看護師国家試験 問題74 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 06:22
第100回看護師国家試験 問題73 初産婦への対応についての問題
第100回看護師国家試験 問題73 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 14:22
第100回看護師国家試験 問題72 性周期で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題72 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/20 05:51
第100回看護師国家試験 問題71 母子保健法が規定するのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題71 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 07:13
第100回看護師国家試験 問題70 先天性心疾患の児の母親への対応
第100回看護師国家試験 問題70 出産後、児に先天性心疾患(congenital heart disease)があると診療され、母親が「この子の病気は私のせいです」と話している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 06:37
第100回看護師国家試験 問題69 思春期の特徴で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題69 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 14:20
第100回看護師国家試験 問題68 体重10パーセンタイル値の説明で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題68 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 14:03
第100回看護師国家試験 問題67 乳幼児で人見知りが始まる時期はどれか。
第100回看護師国家試験 問題67 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 09:07
第100回看護師国家試験 問題66 成年後見制度で正しいのはどれか
第100回看護師国家試験 問題66 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/14 17:47
第100回看護師国家試験 問題65 離床に消極的な患者さんへの越えかけについての問題
第100回看護師国家試験 問題65 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 09:17
第100回看護師国家試験 問題64 薬物と特に高齢者で観察すべき内容との組合せで正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題64 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 06:44
第100回看護師国家試験 問題63 エイジズム(高齢者差別)に関する問題
第100回看護師国家試験 問題63 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/10 07:21
第100回看護師国家試験 問題62 85歳一人暮らしの男性に適した在宅支援サービスは?
第100回看護師国家試験 問題62 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 08:29
第100回看護師国家試験 問題61 加齢に伴う呼吸機能の変化で正しいのはどれか
第100回看護師国家試験 問題61 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/06 07:14
第100回看護師国家試験 問題60 国民生活基礎調査における65歳以上の有訴者率で正しいのは?
第100回看護師国家試験 問題60 平成19年の国民生活基礎調査における65歳以上の有訴者率で正しいのはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 17:43
第100回看護師国家試験 問題59 子宮筋腫で単純子宮全摘術を受けた患者の退院指導
第100回看護師国家試験 問題59 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 17:11
第100回看護師国家試験 問題58 重度視覚障害患者への入院時の対応
第100回看護師国家試験 問題58 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/03 06:01
第100回看護師国家試験 問題57 口唇の水疱と痛みについての問題
第100回看護師国家試験 問題57 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 05:31
第100回看護師国家試験 問題56 血液透析の導入期の看護で適切なのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題56 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 10:01
第100回看護師国家試験 問題55 超音波ガイド下で肝生検を受ける患者への説明で適切なのはどれか
第100回看護師国家試験 問題55 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/29 08:58
第100回看護師国家試験 問題54 慢性心不全の患者の急性増悪を疑うのはどれか
第100回看護師国家試験 問題54 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/05/28 06:57
第100回看護師国家試験 問題53 肺気腫の患者への日常生活の指導で適切なのはどれか
第100回看護師国家試験 問題53 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/27 06:32
大00回看護師国家試験 問題52 開腹術後の患者で機械的イレウスを疑うのはどれか
大00回看護師国家試験 問題52 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/27 06:07
第100回看護師国家試験 問題51 塗装工事の中毒について
第100回看護師国家試験 問題51 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/24 07:19
第100回看護師国家試験 問題50 成人期で、加齢に伴い糖尿病を発症しやすくなる原因はどれか。
第100回看護師国家試験 問題50 成人期で、加齢に伴い糖尿病(diabetes mellitus)を発症しやすくなる原因はどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 06:49
第100回看護師国家試験 問題49 壮年期の特徴はどれか。
第100回看護師国家試験 問題49 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 05:56
第100回看護師国家試験 問題48 移動時の安全確保に関する問題
第100回看護師国家試験 問題48 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 07:20
第100回看護師国家試験 問題47 在宅療養者を支援するチームケアで最も適切なのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題47 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/19 06:59
第100回看護師国家試験 問題46 上部消化管の内視鏡検査の前投薬について
第100回看護師国家試験 問題46 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 06:22
第100回看護師国家試験 問題45 救命時の対応について
第100回看護師国家試験 問題45 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 05:37
第100回看護師国家試験 問題44 麻薬の取り扱いで正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題44 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 09:53
第100回看護師国家試験 問題43 創傷の治癒過程で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題43 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 06:55
第100回看護師国家試験 問題42 ストーマのパウチ交換で適切なのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題42 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 06:27
第100回看護師国家試験 問題41 血液透析を受けている患者への食事指導で適切なのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題41 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/15 07:09
第100回看護師国家試験 問題40 体位とその目的の組合せで正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題40 体位とその目的の組合せで正しいのはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 06:33
第100回看護師国家試験 問題39 JCSによる意識レベルの判断
第100回看護師国家試験 問題39  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 06:55
第100回看護師国家試験 問題38 尿失禁とその原因の組合せで正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題38 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 06:20
第100回看護師国家試験 37問 病棟への電話の対応方法
第100回看護師国家試験 37問 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 05:50
第100回看護師国家試験 問題36 光化学オキシダントで正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験 問題36 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 05:44
第100回看護師国家試験問35 児童相談所で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験問35 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 07:08
第100回看護師国会権34問 日本の社会保障給付費のこれまでの動向はどれか。
第100回看護師国会権34問 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 06:40
第100回看護師国家試験 33問目 平成19年度の雇用均等基本調査における男性の育児休暇取得率は
第100回看護師国家試験 33問目 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 06:21
第100回看護師国家試験32問 ウイルスが原因で発症するのはどれか。
第100回看護師国家試験32問 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/12 06:29
第100回看護師国家試験31問 糖尿病性神経障害で正しいのはどれか
第100回看護師国家試験31問 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/12 06:00
第100回看護師国家試験第30問 疾病発生の外的要因のうち物理的要因はどれか。
第100回看護師国家試験第30問  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 05:14
第100回看護師国家試験29問 核酸で正しいのはどれか
第100回看護師国家試験29問  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/09 06:54
第100回看護師国家試験28問 ホルモンとその作用の組合せで正しいのはどれか
第100回看護師国家試験28問  ホルモンとその作用の組合せで正しいのはどれか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 07:11
第100回看護師国家試験27問 リンパ系について正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験27問  リンパ系について正しいのはどれか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 06:27
第100回看護師国家試験26問 体温の調節機構で正しいのはどれか。
第100回看護師国家試験26問  体温の調節機構で正しいのはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 05:44
第100回看護師国家試験25問 滅菌手袋の装着時の写真を示す。手袋が不潔になるのはどれか。
滅菌手袋の装着時の写真を示す。手袋が不潔になるのはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 06:42
第100回看護師国家試験24問 副腎皮質ステロイドの作用はどれか。
副腎皮質ステロイドの作用はどれか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/01 06:39
第100回看護師国家試験 23問 高齢者の転倒による骨折で最も多い部位はどれか
高齢者の転倒による骨折で最も多い部位はどれか。 正解 4 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/30 05:19
第100回看護師国家試験 22問 VDT作業による健康障害はどれか
VDT作業による健康障害はどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 08:01
第100回看護師国家試験21問 トリアージタッグを装着する部位で適切なのはどれか
第100回 看護師国家試験 第21問 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/28 05:33
第100回 看護師国家試験 第20問 
第100回 看護師国家試験 第20問  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 07:00
第100回 看護師国家試験 第19問 
第100回 看護師国家試験 第19問  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/25 05:41
第100回 看護師国家試験 第18問 
大100回 看護師国家試験 第18問 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/25 05:21
第100回 看護師国家試験 第17問 
口腔ケアで適切なのはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 06:02
第100回 看護師国家試験 第16問 
第100回 看護師国家試験 第16問  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 09:26
第100回 看護師国家試験 第15問 
患者とのコミュニケーションで適切なのはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 06:24
第100回 看護師国家試験 第14問 
第100回 看護師国家試験 第14問  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 06:51
第100回 看護師国家試験 第13問 
第100回 看護師国家試験 第13問  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 06:59
第100回 看護師国家試験 第12問 
第100回 看護師国家試験 第12問  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 06:21
第100回 看護師国家試験 第11問 
第100回 看護師国家試験 第11問  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 06:30
第100回 看護師国家試験 第10問 
脳死の判定基準に含まれるのはどれか。 正解 3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/13 06:25
第100回 看護師国家試験 第9問 
膵リパーゼが分解するのはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/13 05:55
第100回 看護師国家試験 第8問 
第100回 看護師国家試験 第8問  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/12 06:37
第100回 看護師国家試験 第7問 
介護老人保健施設はどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/11 06:22
第100回 看護師国家試験 第6問 
第100回 看護師国家試験 第6問  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 15:53
第100回 看護師国家試験 第5問
第100回 看護師国家試験 第5問 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 06:34
第100回 看護師国家試験 第4問
第100回看護師国家試験 第4問 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/10 06:10
第100回 看護師国家試験 第3問 
第100回 看護師国家試験 第3問 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 06:12
第100回 看護師国家試験 第2問 
第100回 看護師国家試験 第2問  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/07 06:47
第100回 看護師国家試験 第一問 
看護学生の方向けに(私の復習もかねて)、国家試験の勉強。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 06:32
痛風と偽痛風
高齢の方などで、 偽痛風という診断の人がわりといて、 痛風とどういう違いがあるのだろうということを、 ちょっと調べてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/08 06:52
リウマチの診断基準
現在私が働く病棟は混合病棟で、 脳血管疾患の人も入院するけど、 いろんな病気の人が入院するので、 整形外科系の病気のことも少し勉強している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/22 06:34
脳梗塞の患者さんは低体温か?
(脳梗塞の)患者は体温が35度代が多いのですがこれは脳梗塞と関係がありますでしょうか。 という質問への私なりの回答です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/02/10 06:38
脳梗塞と水分摂取について
脳梗塞患者の水分摂取の重要性、尿量測定を行う必要性もおしえていただきたいです。 という質問に対する私なりの回答です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/09 06:51
脳梗塞の離床についいて
脳梗塞の急性期で現在安静度をあげていっているのですが、その時に何をどのように判断して今日から車いすOKだというような判断をされているのでしょうか?血圧が関係しているのはわかるのですが…。また、ADL拡大においての観察の視点についておしえてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/02/08 07:03
心房細動のある高齢者に突然発生した腹痛では何を疑うか?
心房細動のある高齢者に突然発生した腹痛では何を疑うか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/05 14:36
ショック指数(shock index)
最近医師が、 「HR>血圧の場合ドクターコール」 という指示を出したことがあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 07:04
低血糖の症状
低血糖による症状は大きく分けて二つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/30 06:50
NPPV(非侵襲的気道内陽圧換気)で注意すること
NPPV(非侵襲的気道内陽圧換気)で最も重要なポイントは、 開始時。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/24 06:58
人工呼吸器モード略語の覚え方
人工呼吸器のモードの略語を覚えるときには、 略語の元となっている英単語を覚えてしまうと、 モードの大まかな機能と関連付けて覚えらるので、 よい思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/22 06:59
呼吸器設定の緩和(ウィーニング)
酸素化が改善されれば、 FiO2はできるだけ早く0.4以下に下げる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 06:37
気管挿管後の呼吸器の初期設定
気管挿管後の呼吸器の初期設定は、 安全確実な呼吸状態が確保できることを優先する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 06:23
人工呼吸器モードの目的別分類
酸素化を改善する PEEP(positive end–expiratory pressure) つぶれた肺胞を持続的に開かせ、機能的残気量を大きくする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 07:18
高カルシウム血症の治療
補正カルシウム濃度>11mg/dLを目安に治療を行う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 06:42
血中カルシウム濃度の補正
低アルブミン血症の場合は、 アルブミン結合型のカルシウムが減少するため、 遊離型のカルシウム濃度が正常でも、 見かけ上総カルシウム濃度が低値となる場合があるため、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/17 06:34
高カルシウム血症の原因疾患
原発性副甲状腺機能亢進症 悪性腫瘍。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 17:07
高カリウム血症の心電図の変化
血清カリウムの濃度は3.5〜5.0mEq/L。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 06:11
血液透析(HD)と持続的血液ろ過透析(CHDF)の違い
血液透析(HD)の目的は、 腎不全患者の血液浄化と除水。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 07:02
透析の略語の覚え方
透析については、 経験が少ないのであまりよく分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/06 06:14
敗血症で急性腎不全になる機序
敗血症で、感染巣などからサイトカインなどの物質が分泌される。 ↓ 1、末梢血管拡張  2、血管の透過性亢進  3、サイトカイン自体による臓器の障害 などがおきる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/06 05:18
急性腎不全について
集中治療室などで、 患者さんを観察していて、 おしっこが突然出なくなったりすることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 07:19
緊急に対処しないといけない不整脈
循環器の病棟だったら、 心電図モニターとはいつもにらめっこでしょうけれど、 そのほかの病棟でも、 これはおかしいな? と、心電図をみてすぐにわかれば、 医師に報告するのが早くできるだろうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 07:10
イノドブについて
「イノドブ!」 というのは、 医療現場にいると割りとよく聞きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/03 06:56
敗血症とSIRSについて
「敗血症を起こしている。」 と、医師の口から聞くのは、 看護師としてもかなり怖いことですが、 正確には敗血症とは、 感染が原因のSIRSのことを言うのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 06:33
深在性真菌症について
深在性真菌症は、 血液疾患や化学療法中の患者さんなど、 好中球の減少している患者にも起こりますが、 ICU入室中など重症の患者さんにも起こりやすいのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 07:16
抗生剤の投与回数が多くなったのはなぜか?
最近は、点滴での抗生剤の投与が、 一日に4回とか、多いときでは6回とか、 回数を多くして投与することが増えていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 10:01
肺炎の重症度分類 A‐DROPシステム
肺炎の重症度については医師が判断することですが、 その判断のされかたについて看護師としても分かっていると、 よいのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 07:16
心嚢穿刺の手技について
急性心タンポナーデのときに緊急で行う処置。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 06:39
気管挿管ができない時の対処 緊急輪状甲状靭帯切開
気道内異物などにより、気管挿管を行えない場合は、 緊急輪状甲状靭帯切開を行うことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/24 07:26
中心静脈ルートの穿刺部位
看護師としては、 中心静脈ルートの穿刺方法まで詳しく知っている必要は無いでしょうけど、 医師がいま何をしているのかが分かると、 次の対応がすばやくなってよいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/22 07:08
気管挿管が適応になるときについて
気管挿管の適応を判断するのは医師の仕事なのだろうけど、 看護師としてそれを知っていると、 そろそろ挿管になりそうだな、 と、心の準備や物品の準備が事前にできて、 よいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/22 06:48
気管挿管チューブの太さと適切な吸引チューブの太さ
気管挿管チューブの太さは、 内径が男性8mm、女性7.5mmを中心にして、 それより一ランク細いチューブと太いチューブを準備し、 そのなかから選択される。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/03 08:17
瞳孔の所見
縮瞳:脳幹部の障害 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/24 06:40
中心静脈圧を測定する時の基準点
中心静脈圧は、カテーテルの先端が右心房付近にある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/24 06:20
腰椎穿刺後の観察ポイント
腰椎穿刺によって脳脊髄液を採取すると、 髄液圧が低下するため、 頭痛、頭重感、悪心、嘔吐、めまい、ふらつき、 などが現れることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/22 06:50
腰椎穿刺の部位
成人では、 第3〜4腰椎間、もしくは、第4〜5腰椎間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/22 06:37
低音やけど(低音熱傷)のおきる理由
熱傷の深さは、 温度とその持続時間で決まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/15 06:47
冷罨法 温罨法の目的
温罨法 血管を拡張し、血液量の増加や代謝産物の運搬の促進を図る 知覚神経の興奮しずめ、鎮痛効果を得る 腸蠕動を亢進させ、排便、排ガスを促進させる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/15 06:39
ドレーンの種類
管腔ドレーン:陰圧により強制的に排液を図ることができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/14 06:06
腹部ドレーンの挿入部位
腹部のドレーンは、腹腔内で液体が溜まりやすい場所、 ウィンスロー孔、ダグラス窩、モリソン窩、横隔膜下腔、結腸下腔、 などに留置される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/14 06:00
気胸、胸水での穿刺部位
気胸 空気は上にたまるので、鎖骨中線の第2・3肋間を穿刺する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 05:16
気管吸引を行う時に、滅菌手袋を使用するか?未滅菌手袋を使用するか?
気管吸引を行う際に、 滅菌手袋を使用するか未滅菌手袋を使用するかについては、 「滅菌手袋の使用で有効に感染を防止できる」というエビデンスはないとされている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 09:40
気管切開時の吸引カテーテルの挿入の長さ
気管切開時には、 気管分岐部の3〜5cm上にカテーテルの先端がくるように、 10cmくらい入れて吸引する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 09:23
気管吸引の時間と合併症
10秒から15秒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/07 07:35
口腔、気管吸引時の吸引圧
口腔内では、100mmHg〜200mmHg。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/03 07:01
低流量の酸素投与時の加湿には根拠がない
低流量の酸素投与時、 鼻カヌラで4L/分まで、ベンチュリーマスクでは酸素濃度40%までは、 酸素加湿に根拠はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 06:51
点滴ボトルの薬液が空になっても、薬液が点滴ルート内で自然にとまるのはなぜか?
点滴ボトルの薬液が空になっても、 薬液は点滴ルートの中で自然に止まって、 空気が患者さんの体の中に入ってしまうことはない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/30 06:43
インスリン皮下注射のあと皮膚をもまないのはなぜか
皮下注射終了後は、 注射部位をもんで薬液の吸収しやすくすることがあるが、 インスリンの場合は、 一定の吸収速度・作用時間を保つ必要があるので、 (その時間を考慮したうえで薬品が作られているので) もんで薬液の吸収を促進させることは行わない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 06:25
筋肉注射の注射部位
筋肉注射の注射部位は、上腕の三角筋前半部、大腿前外側中央部、中殿筋など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 06:21
皮下注射、筋肉注射の針の刺入角度
皮下注射 10度〜30度 筋肉注射 皮下脂肪の薄いところは45度〜皮下脂肪の厚いところは90度 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 06:17
息が苦しいときに半座位や座位になるのはなぜか
座位や半座位の姿勢だと、横隔膜が下がり、呼吸がしやすくなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/18 05:44
痙性麻痺と弛緩性麻痺がおきる場合の違い
大脳半球の障害・運動領野第4野が障害されると、弛緩性麻痺となり、バビンスキー徴候を伴う。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 05:39
下肢が外旋位のままでいたときに障害されやすい神経は?
腓骨神経麻痺。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 05:32
膀胱留置カテーテル〈バルンカテーテル)の固定方法
女性の場合は、大腿部に固定すると、膣からの分泌物によるカテーテルの汚染を防ぐことができる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 06:48
男性の尿道にカーテルを挿入する時の角度
男性の尿道にカーテルを挿入する時の角度 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 06:12
トイレで浣腸を実施してはいけないのはなぜか?
トイレで浣腸を実施してはいけないのはなぜか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 06:00
浣腸の禁忌
浣腸の禁忌 @脳動動脈瘤破裂の恐れがある場合 A全身の衰弱が激しい場合 B腸管の穿孔・腸管内出血の恐れのある場合 C下部消化管術後、急性腹症が疑われる場合 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 05:58
高圧浣腸のときの肛門から液面までの高さ 注入速度 注入量
高圧浣腸のときの肛門から液面までの高さ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 15:23
ベッドまわりの環境学 川口孝泰
ベッドまわりの環境学医学書院 川口 孝泰 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 06:15
浣腸のときのカテーテルの挿入の長さ
4cm〜6cm。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/15 07:08
浣腸のときの体位
左側臥位。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/15 07:00
絶食していても便が出るのはなぜか?
便を構成する成分のうち、食べ物の残滓はおよそ5%に過ぎない。 大半は水分(60%)が占め、次に多いのが腸壁細胞の死骸(15%〜20%)である。 また、細菌類の死骸(10%〜15%)も食べ物の残滓より多く含まれる。 ↓ 糞 - Wikipedia ということで、 食べなくても便が出ることはある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/08 06:52
排便を促すために第4〜5腰椎のあたりを温める理由
直腸や肛門括約筋に分布している仙髄2〜4骨盤内蔵神経は、解剖学的に第4〜5腰椎の部位に相当する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/06 15:49
便秘の種類
大腸性便秘    弛緩性便秘 大腸壁の緊張の低下 蠕動の不良 硬い便となる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/06 15:06
鎖骨下静脈から中心静脈カテーテルを挿入したときの先端の位置
上大静脈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 07:14
鎖骨下静脈に中心静脈カテーテルを挿入するときに挿入しやすい姿勢
仰臥位で足を少し上げる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/03 10:04
中心静脈挿入部位による利点と欠点 内頸静脈 鎖骨下静脈 大腿静脈
内頸静脈 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/09/01 06:29
胃洗浄時左側臥位とするのはなぜか
左側臥位では、胃の大弯部が下になり、胃内容が十二指腸に流れ込んでしまうのを防げる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/27 07:19
乳幼児が腹式呼吸なのはなぜか?
胸式呼吸は、胸郭の形を変えて、胸腔内容量を変化させて行う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/27 06:54
SaO2とSpO2の違い
SaO2の「a」は、 arterial(意味は「動脈の」)という単語の頭の「a」で、 動脈血の酸素飽和度。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/25 07:05
聴診法で血圧を測定するとき拡張期血圧以降の血管音が聞こえる場合
甲状腺機能亢進症、貧血、妊娠、運動後、大動脈弁閉鎖不全症などでは、 聴診法で血圧を測定するときに、 拡張期血圧以降0mmHgになるまで、 血管音が聞こえる場合がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/25 06:37
脈拍測定時に、首を回したり曲げたりしてはいけない
橈骨動脈で脈拍を測定するときに、首を曲げたりまわしたりすると、鎖骨が後下方に引っ張られ、鎖骨下動脈が圧迫され、橈骨動脈に脈派が伝わりにくくなることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/25 06:27
脈拍は3本の指(示指、中指、環指)で測る
脈拍は3本の指(示指、中指、環指)で測る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/25 06:19
鼓膜温の測定での注意点
鼓膜温の測定では、 体温計を挿入するときに耳を後ろ斜め上に引き上げる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/08 05:42
血圧を測定しないほうが良い腕
麻痺側、点滴をしている、ケガをしている、シャンとがある、など。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/06 06:46
片麻痺がある場合の体温と血圧の測定
片麻痺がある場合、 麻痺側では血液循環が悪くなり、正確に体温が測れないことがあるので、 健側で測定する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/06 06:45
一日の体温の変化
午後3時から8時が最も高く、就寝時の午後2〜6時の間が最も低くなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/06 06:42
側臥位では、上腕の腋窩温の方が高い
下側の腋では、圧迫されて血流が悪くなるから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 06:41
災害時看護師ボランティアのために役立つサイト
災害時に看護師として活動するときに、 役立つ情報や知恵がまとめられたサイト。 ↓ 地域ケア開発研究所 災害時看護ボランティア活動の知恵袋 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/19 07:04
新人看護師向け SpO2(血中酸素飽和度)の読み方
SpO2というのは、 看護師としてはしばしば測定するバイタルサインだと思いますが、 看護学校ではあまり教えてくれないと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 214 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/03/31 19:58
看護師としての検査データの読み方1 白血球
新人レベルくらいの看護師でも、 採血して白血球(WBC)が増加していると、 ああこれはなにか感染があるな、 とか考えたり、 抗がん剤治療をしていて白血球が下がってくると、 これは少し休薬になるかな、 とか考えたりすると思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/12 10:18
腫瘍マーカーについて
ときどき医師が出す検査オーダーで、 聞いたことのないような血液検査が出たりして、 それは調べてみると、 腫瘍マーカーの検査だったりすることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 23:35
ER流 臨床研修丸秘心得100  尿の観察について
ER流 臨床研修丸秘心得100という特集が、 研修医向けなのですが、 看護師にも勉強になると思いました。 ↓ ER流 臨床研修丸秘心得100 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/08 06:49
褥瘡のラップ療法と陰圧閉鎖療法について
褥瘡のラップ療法と陰圧閉鎖療法について、 わかりやすくまとめられている資料を読みました。 ↓ http://www.ne.jp/asahi/kitano/iryou/images/pdf/brushupseminar.pdf ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/08 06:33
JRC(日本版)ガイドライン ドラフト版 新しい蘇生ガイドラインの変更ポイント
日本蘇生協議会(JRC)と日本救急医療財団は10月19日、「JRC(日本版)ガイドライン2010」のドラフト版を公表した。 ということ。 ↓ http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201010/517099.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/22 05:49
投与時に注意が必要な薬剤 フィルターを通せない薬剤
輸液ルートに取り付ける、インラインフィルターを通せない薬剤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 11:26
投与時に注意が必要な薬剤 ヒューマリンR(ヒトインスリン)
ヒューマリンR(ヒトインスリン) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 11:14
投与時に注意が必要な薬剤 塩酸バンコマイシン(バンコマイシン)
塩酸バンコマイシン(バンコマイシン) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 11:11
投与時に注意が必要な薬剤 KCL注射液(塩化カリウム)
KCL注射液(塩化カリウム) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 11:07
投与時に注意が必要な薬剤 セルシン(ジアゼパム)
セルシン(ジアゼパム) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 11:04
投与時に注意が必要な薬剤 アレビアチン(フェニトイン)
アレビアチン(フェニトイン) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 11:03
投与時に注意が必要な薬剤 オメプラール(オメプラゾール)
オメプラール(オメプラゾール) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 10:59
投与時に注意が必要な薬剤 ハンプ(カルペリチド)
ハンプ(カルペリチド) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 10:57
投与時に注意が必要な薬剤 ドルミカム(ミダゾラム)
ドルミカム(ミダゾラム) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 10:54
投与時に注意が必要な薬剤 ラシックス
ラシックス(フロセミド) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 10:50
投与時に注意が必要な薬剤 メロペン カルベニン チエナム
メロペン、カルベニン、チエナム(カルバペネム系抗菌薬) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 10:46
投与時に注意が必要な薬剤 ケーツーN静注用
ケーツーN静注用 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 10:41
化学療法を成功させる最大の武器は副作用対策
化学療法を成功させる最大の武器は副作用対策 という資料を読んだ。 ↓ http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp/jspm2010/201007/516185.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/11 06:24
学校では教えてくれない現場の知識3 抗ヒスタミン剤(レスタミンとか)とかゆみについて
抗ヒスタミン剤(レスタミンとか)の効かないかゆみについて、 わかりやすくまとめられた記事がありました。 ↓ http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/stluke/201007/516107_2.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/10 07:11
脳卒中後の軽い運動で手や腕の機能が回復
低強度の運動が脳卒中後の抑うつを軽減し、手や腕の機能回復を改善する可能性があることが、新しい研究によって示され、カナダ、ケベックシティで開催されたカナダ脳卒中学会で発表された。 ということです。 ↓ http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&task=view&id=2527&Itemid=37 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/03 06:29
経皮経管的脳血栓回収用機器 Merci メルシー 
脳梗塞の新しい治療法。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/15 04:42
看護学校では教えてくれない現場の知識2  貼付剤(湿布)の選択について
肩こりの場合の湿布剤の選択について書かれた記事、 ↓ http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/search/cadetto/1001-t3/201005/515034.html があったので、 リンクしておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 10:02
看護学校では教えてくれない現場の知識1  配合変化を起こしやすい薬剤について
配合変化を起こしやすい薬剤については、 実際に投与する人である看護師が、 ある程度覚えておく必要があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/27 09:39
脳梗塞予防のために水分をたくさんとるべきか?
脳梗塞予防のために水分をたくさん取るべきか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/27 06:57
転倒転落を起こす可能性のある薬剤
転倒転落を起こす可能性のある薬剤について、 まとめられたものを見つけました。 ↓ くすり一口メモ 転倒転落を起こす可能性のある薬剤 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/27 06:31
褥創と比較的すぐに消える発赤とを見分ける方法
褥創と、比較的すぐに消える発赤とを見分ける方法がかかれた記事。 ↓ http://nurse-senka.jp/member/feature/?action_feature_detail=true&feature_id=26 (読むには会員登録が必要。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/19 09:41
酸素の投与方法と流量、加湿について  酸素流量が少ない場合は加湿はいらない?
酸素療法についてわかりやすくかかれた記事がありました。 ↓ http://nurse-senka.jp/member/feature/?action_feature_detail=true&page=1&feature_id=364 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/16 16:52
経管栄養の投与速度と逆流予防の試み
経管栄養の投与速度と、逆流予防の試みについて書かれた記事。 ↓ http://nurse-senka.jp/member/feature/?action_feature_detail=true&page=2&feature_id=79 (読むのには会員登録がいります。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/15 09:35
点滴ルートの中に入った気泡はどうなるのか?  そのときの看護師の対応は?
点滴ルートに気泡が入っていること、 看護師ならよく見かけることだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/04/13 06:32
点滴ルートは、ヘパリンロックがいいのか生食ロックがいいのか
新しくなったナース専科というサイトには、 看護に役立ちそうな情報がたくさんあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/12 15:39
最近の脳梗塞の傾向 脳梗塞治療の現状と課題
近年、脳梗塞は増加の一途をたどり、脳卒中全体の75%を占めるまでになっている。また、糖脂質代謝異常や動脈硬化性疾患の増加に伴い、脳梗塞の病型は、ラクナ梗塞からアテローム血栓性脳梗塞やBAD(branch atheromatous disease)への変化がみられるようになっており、頸動脈狭窄や頭蓋内動脈狭窄も注目されている。 と言う記事。 ↓ http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/special/att/hcp/interview/20100... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/07 07:15
皮下輸液の方法 針の刺し方
この前、 皮下輸液をする機会がありましたので、 その方法について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/22 06:24
がん化学療法と看護
がん化学療法と看護について、 役立ちそうな資料を見つけた。 ↓ がん化学療法と看護 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 06:16
皮膚障害を起こす分子標的治療薬 化学療法抗がん剤治療による皮膚障害への対応
分子標的治療薬なおどの新しい抗がん剤は、 従来の抗がん剤であったような副作用が少ない場合が多いが、 変わりに皮膚障害を起こすことが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 06:10
呼吸性アシドーシス CO2ナルコーシス 性呼吸不全の患者さんに 高濃度の酸素を投与してはいけない理由
呼吸についての学習。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/20 15:15
心不全の治療薬の簡単なまとめ
ひとこと心不全といっても、 いろんな原因と症状があると思うので、 使われる薬もいろいろです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/19 07:12
脳損傷の知識
脳損傷の知識について、 大変わかりやすくまとめられたサイトがありましたので、 リンクしておきます。 ↓ 脳損傷の知識 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/26 18:21
右、左片麻痺に伴う症状のまとめ 
脳卒中で右片麻痺、左肩麻痺などになった場合、 麻痺があるのはすぐにわかるとして、 そのほかにも右片麻痺と左片麻痺の患者さんに現れる症状で、特徴的な違いがある場合があるので、 それをまとめておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 10:54
感染症診療の手引き
基本的に医師向けですが、 感染症の治療の実際について良くわかる資料だと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 07:19
入院患者さんの足の裏はなんでボロボロになるのか?
入院した患者さんの足の裏の皮が、 ボロボロになるのを時々目にすることがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/15 07:08
医療スタッフのための人工呼吸療法における安全対策マニュアル
この資料は、 平成13年作成のものでやや古いような気もするが、 重要な部分はそんなに変わっていないのだろうとは思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 07:58
医療従事者のための医療安全管理マニュアル
医療従事者のための医療安全管理マニュアル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 07:54
フェジンの投与方法
フェジンという、注射用の鉄製剤の投与法についての資料を読んだ。 ↓ http://www.nichiiko.co.jp/medicine/qa01.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/20 07:47

トップへ | みんなの「知識」ブログ

脳神経外科看護師のブログ 知識のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる