新たな肺炎治療の考え方  NHCAP患者さんへのケアのポイント


この雑誌より。

自己学習用として。


NHCAP患者さんへのケアのポイントp22

・適切に合併症を評価して管理する
・適切な栄養管理を行う
・肺炎の再発・再燃のリスク因子を理解して患者ケアを行う
・適切な「誤嚥」対策を行う。特に口腔ケアと頭部挙上が大切




NHCAP発症・再燃のリスク因子p22

口腔咽頭や胃の保菌を増加させる因子
抗菌薬投与歴、慢性肺疾患などの基礎疾患など

汚染した呼吸器具に曝露したり、(主に医療従事者の)汚染・保菌した手が接触してしまう可能性のある長期の人工呼吸器維持を必要とする状態
吸引・吸痰手技、経管栄養時など

気道への吸引や消化管からの逆流に好都合な条件
気管挿管、経鼻胃管の挿入、仰臥位、意識障害など

超高齢、低栄養、重症基礎疾患(免疫抑制含む)、などの宿主側因子




NHCAP患者に対する不顕性誤嚥対策p23

①口腔内清拭(うがい・歯磨き)、口腔ケア、歯科治療
②口腔内細菌叢の改善
③頭部挙上
④意識レベルを高める努力と嚥下反射抑制物質の中止や漸減(鎮静役、睡眠薬の中止、日中は坐位を保持する)
⑤脱水、栄養状態の改善
⑥アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬、シロスタゾール(抗血小板薬)など嚥下反射改善物質の投与


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック