使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識 NPPVのテクニック


この本より。

新人指導のための勉強。


NPPVのテクニック

NPPVマスクのベルトは、絞めたあとに少しづつゆるめていき、リークが最小限になる位置を探す
p86


NPPVマスクのサイズは、タテは鼻根部~下唇のへこんだ部分、ヨコは口角をニーッと横に広げてもらってはみ出ないサイズ
p86

NPPVマスクは「鼻根部から」ではなく、「下顎から上部へ当て」フィッティングさせる
p87


横から見て顔に対して水平になるように装着する
p86


NPPV効果の評価に呼吸数、心拍数、血圧といったバイタルサインの安定化は重要です。しかし、バイタルサイン以外にも、「鎖骨上窩の陥没の減少」や「胸鎖乳突筋など呼吸補助筋の緊張緩和」「胸腹部の非同調の減少」といった努力呼吸徴候の改善や呼吸困難感の軽減など、自覚症状の緩和も大事な評価のポイントです。
p87


NPPVは努力呼吸によって増加した呼吸仕事量を軽減することが目的であり、呼吸が楽になったと自覚できたときこそ、もっともNPPVが効果を発揮した瞬間であり、成功と言えます。
p87


腹部膨満の有無も見逃してはいけません。空気を飲み込み胃が緊満すると、嘔吐のリスクだけでなく横隔膜を押し上げ胸腔が広がりにくくなります。呑気による胃の緊満が疑われるときはすみやかに胃管を挿入し、脱気することが必要です。
p87




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック