日野原先生からナースに贈る35のメッセージ 18.リハビリというのは何のためにするのかな。・・・


この本より。

メッセージ18
リハビリというのは何のためにするのかな。この人にとって、何が大切なケア?

リハビリの担当の人に、
リハビリのためにリハビリをしているのはよくない、
ということを聞いたことがる。

今日も頑張ってリハビリしよう!
と思う患者さんの目指すところは、
自分の体力や身体能力が少しでも向上して、
生活に支障がなくなる、もしくは支障が軽減する、ことだと思うけど、
すごい高齢の人とかでは、
リハビリをしても現状の維持か、下降を緩やかにするくらいしか効果がないだろうなと思うようなことがある。

そういう人でも、
今日も頑張ってリハビリしよう!
と、思って元気を出すということは、
悪いことではないと思う。

リハビリが目的にリハビリでも、
そんなに悪くはないのではないかな。

おそらく決して叶わない夢でも、
夢を持っていたほうが生きやすいかなと思える場合もある。

宝くじを買って、当たったらどうしようかとか想像したりすることも、
それに近いかな。

そうすることで、
一時、厳しい現実を忘れられる。

それは、逃避だろうけど、
そういうものがあってもいいのではないかなと思う。

そういうものまでなくしてしまったら、
もっと辛いことになるんじゃないかな。

リハビリやっても無駄なのであきらめましょう、
と、いうよりも、
リハビリ頑張りましょう!
という方が、
優しい感じがするし言し。

それは、
お茶を濁しているだけだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック