ナースの法則191 オタンコナースとドジテント、ともに患者には意味がある


この本より。

ナースの法則191 
オタンコナースとドジテント、ともに患者には意味がある

初々しい新米ナース・レジデントは患者に愛される。新米であることはそう悪いことばかりではない。




新人ナースが病棟で、

「アンタ達はいつ己を捨てた?」

とか言ったら、
面白いかなと思います。

新人教育には、
ちょっと現実と離れた理想を抱いた新人の感覚を、
現実に近づける要素もあって、
その理想は、本当は大切なものだと思いますが、
業務をこなすというウェートもかなり大きいもなので。

新人ナースの様子を見ながら、
自分自身が新人だったころのことを思い出して、
現実を理想のほうに寄せていく努力を、
微力ながら行っていきたいなと思ったりします。


私のナースの法則191

新人ナースの存在は、自分のことを振り返ってみるためにも、大切なものです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック