ナースの法則200 幽霊を見た時には 体調/精神状態をチェックしよう


この本より。


ナースの法則200

幽霊を見た時には 体調/精神状態をチェックしよう

幽霊を見る時には、テンションが落ちていたり、何かに過敏になっている時が多い。体調をチェックしよう。



体調とかテンションとか関係なく見える、
という人はいると思う。

ちなみに私には、
体調もテンションも関係なく、
見えないけど。


幽霊を見たいわけではないけど、
幽霊がいたほうが魂の存在が信じられるので、
そちらのほうが安心できる部分もあるかもしれないなとは思う。

死んだら無、
よりも、
死んだあとも魂は残る、
ほうが、
生きている意味が感じられやすいだろう。

私のそんなに長いわけではない看護師の経験上でも、

「お迎えが来ました」

と、言ったすぐ後に亡くなった人を何人か知っているし、
昔から幽霊がいるといわれていた場所を指さして、

「あそこに幽霊がいる」

と、言った新人ナース(そこに幽霊がいるという評判を知らない)に驚かされたこともあった。

不思議なことはまれに起きるし、
幽霊がいないということも証明できないことなので、
死んだらそれまで、
とか、あまり割り切って考える必要はないのではないかと思う。


私のナースの法則200

幽霊がいないとか、生きる意味がないとか、決めつけなくてもよい


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック