看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊ポスト 2018年 8/3 号 名医11人が本当に飲んでいる「漢方薬」23

<<   作成日時 : 2018/07/26 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


週刊ポスト 2018年 8/3 号 名医11人が本当に飲んでいる「漢方薬」23 より。


p14
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)+葛根湯(かっこんとう)
寒気や喉の痛みなど風邪の症状が軽いとき

補中益気湯+麻黄湯(まおうとう)
風邪の症状が重い時に抗生剤などと併用する

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)
就寝中にこむら返りが起きた後に数日飲む

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)+黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
お酒を飲む前に二日酔い対策として

五苓散(ごれいさん)
お酒を飲んだ後に二日酔い対策として

葛根湯+通導散(つうどうさん)
首が重い時に、激しく痛む時は鎮痛剤を併用

防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)
膝が腫れて痛む時に鎮痛剤と併用



p15
呉茱萸湯(ごしゅゆとう)
二日酔いに伴う頭痛や吐き気などの症状が出た時

麦門冬湯(ばくもんどうとう)
咳が出る時

六君子湯(りっくんしとう)
食欲がなかったり、胃が疲れていると感じたりしたとき

補中益気湯
倦怠感を覚えたり、夏バテによる食欲不振などの時

抑肝散(よくかんさん)
ストレスがたまった時 



p16
小青竜湯(しょうせいりゅうとう)
鼻水が出始めたら

麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)
鼻がグズグズするなど風邪の初期症状に

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
喉のつかえを感じた時

葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)
風邪を引いて、鼻詰まりの症状が強い時

辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)
長引く風邪で鼻水が喉に回ってきた時

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
長引く風邪で膿のような鼻水が続く時

麦門冬湯
長引く風邪で痰が喉に絡むような時

芍薬甘草湯
腰の椎間板ヘルニアで消炎鎮痛薬と併用した



p17
酸棗仁湯(さんそうにんとう)
寝付けない時

半夏厚朴湯
ストレスや緊張を感じた時

五苓散
悪酔い、二日酔い防止のため飲酒前に飲む

安中散
胃痛や胸やけ、吐き気、食欲不振などの時

五虎湯(ごことう)
咳が出始めたら飲む



p18
黄連解毒湯
二日酔い対策で飲酒後に制吐剤と併用

麻黄湯
風邪の時


p19
抑肝散加陳皮半夏
気分が落ち込んでいたり、食欲不振の時



同じような効果で2回目に出てきたものは省略しています。

看護師をしているとしばしば目にすることがある薬が並んでいますが、漢字の読み方がわからないことも多いので、読み方だけでも覚えておくとよいかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊ポスト 2018年 8/3 号 名医11人が本当に飲んでいる「漢方薬」23 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる