看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊ポスト 2018年 10/26 号 スギ花粉症の根治療法に高い効果が望める「舌下錠剤」登場

<<   作成日時 : 2018/11/17 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊ポスト 2018年 10/26 号 スギ花粉症の根治療法に高い効果が望める「舌下錠剤」登場

スギ花粉の根治治療としてアレルギーの原因(アレルゲン)を少量体の中に入れ、身体を慣らすアレルゲン免疫療法が始まっている。従来は液体だったが、本年6月に錠剤の舌下免疫治療薬が保険承認された。p72

錠剤の治療薬の名前は、「シダキュアスギ花粉舌下錠」

舌下免疫療法は365日、毎日家で行い、3〜5年続ける必要があります。p72


3〜5年、毎日薬を飲み続けるというのは、
かなり根気のいる治療だなと思う。

私も毎年スギ花粉には悩まされているけど、
この薬の考え方で行くと、
もしかして一年中ずーっとスギ花粉が飛んでいたら、そのうち慣れてしまうのだろうかと、
ちょっと思った。

慣れるまでは辛いだろうけど。

関係があるかどうかわからないけど、
以前なにかのイベントのときに、スギの箸を自作したことがあって、
その時作ったスギの箸を食事のときに使っていたら、
喉のあたりがかゆくなってくるような感覚があったので、
使うのを止めたことがあった。

あれもアレルギー反応の一種だったのかもしれないけど、
もしかしたらスギの箸を使うことも、
体をスギ花粉に慣らすことになったりして?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊ポスト 2018年 10/26 号 スギ花粉症の根治療法に高い効果が望める「舌下錠剤」登場 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる