週刊ポスト 2019年 1/11 号 ”予防接種は「受ける」か「受けないか」”

週刊ポスト 2019年 1/11 号 ”「あなたの寿命の二者択一」迷ったらこうする”より



予防接種は「受ける」か「受けないか」

インフルエンザのワクチンは、毎年その年に流行するウイルスを予想してワクチンを決めます。以前は予想が外れることも多かったが、現在は9割以上のの精度で的中しています。確かにワクチンの効果は100%保証されませが、60~80%の人には効くとされる。かなりの高確率なので、接種すべきです
p61

インフルエンザに感染して死亡した人の82%は、予防接種を受けていれば死亡せずに済んだとしている
p61

ここ数年、ウイルスの種類が変わっておらず、毎年摂取している人は基礎免疫ができているので、1回でも十分効果があるはずです
p61


私は毎年予防接種は受けていますが、5年に一回くらいのペースでインフルエンザにかかっています。

一回インフルエンザにかかると、予防接種とは比べ物にならないくらい免疫がつくと思うので、
その免疫が5年くらいは頑張ってくれるのだろうなと思います。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック