テストステロンが高い男性の年収は、低い男性と比較して3~5倍も多い

テストステロンが高い男性の年収は、低い男性と比較して3~5倍も多い のだそうだ。 ↓ 人生を支配するホルモンとは|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット 「できる男」は、 テストステロンが多く分泌されているみたい。 そして記事によると、 テストステロンは、人指し指より薬指の長い男性で高値 なのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病と診断後にナッツ類の摂取量を増やした人は、そうでなかった人と比べて、心血管疾患、冠動脈疾患リスクが低下したのだそうだ。 ↓ ナッツ摂取、糖尿病患者でCVD・全死亡減:大規模前向きコホート|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット ナッツ類は好きなのでよく食べるけど、 体にも悪くはなさそうなので、 良か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腕立て伏せが40回以上できる男性は心血管リスクが低い

腕立て伏せを一度に40回以上できた男性では、10回以下しかできなかった男性と比べて心血管疾患リスクが96%低いことが分かった。 ということ。 ↓ 「腕立て40回以上」で中年男性の心疾患リスク減|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット 腕立て伏せのできる回数が、 その人の体力をよく表しているということなのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more