がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドの副作用 鎮痛補助薬

この本より、個人的まとめ。 正確には本書を参照してください。 オピオイドの副作用 頻度の少ないもの せん妄 入院患者の10~20%に認められ、末期では80%以上という報告もある せん妄の87%は明らかな身体的疾患が原因であるとの報告もある オピオイドも原因の一つとなるが、他の身体的状況が複合していることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、「回想療法」が認知症に効くのか 感想2

この本の感想の続きです。 感想のその1は、 ↓ なぜ、「回想療法」が認知症に効くのか 小山敬子 脳神経外科看護師のブログ/ウェブリブログ 本書より抜粋しながら見ていきます。 要介護高齢者には褒められる理由があまりに少ない。たとえば、 「おむつはずしができましたね。良かったですね」 と言われて、あなたなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、「回想療法」が認知症に効くのか 小山敬子

面白かったです。 認知症の人だけでなく、 「人」について考えさせらえる本です。 本書より抜粋しながら見ていきます。 信じることについて 認知症のケアで最も大切なこと、それは、愛情が今でもあると信じることなのです。愛をもって、認知症になった親御さんを支えることなのです。真実はどうあれ、「お母さん(お父…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日野原先生からナースに贈る35のメッセージ メッセージその4

この本より。 4.家でケアをするのだったら、バイタルサインの見方を家族に教育するのは当たり前なの。 本文のところも参照。 日野原先生は「死ぬときに何が起こるかは経験しないとわからないから、家族は不安で仕方ないの。だから”数”で評価することを前もって教えておいたほうがいいね。呼吸が荒くなるとか脈が早くなるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日野原先生からナースに贈る35のメッセージ メッセージその3

この本より。 3.最初からあきらめては工夫の余地はない。問題の解決には発想の転換が必要だね。 一人暮らしの高齢者の方で、 家で一人で暮らしていくのはもう限界なんじゃないかと思えるような患者さんが退院しようとするとき、 心配なことはたくさん思いつくので、 いろいろな対策を考える必要がある。 いろいろな対策を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日野原先生からナースに贈る35のメッセージ メッセージその2

この本より。 メッセージその2。 ”看護”は医療の1つで、診断と治療が入る。そこが介護とは違うんです。p12 ”診断と治療”は医師の仕事の領域だろうけど、 治療的なかかわりというのは看護師の仕事でもあると思うし、 医師よりも患者さんに身近なところにいるわけだから、 患者さんの病状の変化に、最初に気づけるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日野原先生からナースに贈る35のメッセージ 日野原 重明

メッセージの部分を、一つ一つ見ていこうと思います。 1.患者さんの生活がどうしたら豊かになるかを考えてケアするのが”看護”ですよ。p9 このように考えると、 看護という仕事がもっと楽しくなるかもしれないなと思いました。 しかし、 自分の生活を豊かにするだけで四苦八苦している状態なので、 患者さんの生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドの副作用 便秘 嘔気・嘔吐

この本の個人的まとめ。 正確には本書を参照してください。 オピオイドの副作用について オピオイドにはさまざまな副作用があり、患者のみならず医療従事者からも「怖い薬」「(強いから)きつい薬」というイメージが持たれている。しかし、作用的には非ステロイド性鎮痛薬(non-steroidal anti-inflamma…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドローテーション 

この本の個人的まとめ。 正確には本書を参照してください。 オピオイドローテーションの実際 フェンタニルクエン酸塩貼付剤、ブプレノルフィン以外のオピオイド間の変更 経口薬や坐剤の場合、定時投与時に新しいオピオイドを投与することで、とくに問題なく変更可能p65 他のオピオイドからフェンタニルクエン酸塩貼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  オピオイドの副作用対策 オピオイド選択の要点

この本の個人的まとめ。 オピオイドの副作用対策 嘔気、嘔吐 約3割の患者に出現 1~2週間で耐性を獲得 フェンタニルクエン酸塩では予防投与の必要なし 処方薬 プロクロルペラジン(ノバミン)(5mg)3錠分を2週間投与 便秘 モルヒネ塩酸塩、オキシコドン塩酸塩では90%以上出現 処方薬 酸化マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  タイトレーション レスキュー・ドーズ

この本の個人的まとめ。その5。 正確な情報は、本書を参照してください。 タイトレーションとレスキュー・ドーズについて タイトレーション 患者の痛みの程度によってオピオイドの投与量を調節し、至適投与量を決定することをタイトレーションという。p56 タイトレーションの2つの方法 1.持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  個人的まとめその4

この本のまとめ。その4。 各オピオイドの薬物動態パラメータ P55 商品名 ・効果発現時間 ・最大効果発現時間 ・持続時間 モルヒネ水溶液10mg ・0.12時間 ・0.5時間 ・約4時間 オキノーム散10mg ・0.25時間 ・1.9時間 ・約4.5~6時間 アンペック注10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ5

この本のまとめ、その5。 これで最後です。 本書の真ん中くらいからは、 さまざまな褥瘡が治癒するまでのケース紹介が続きますが、 実際に褥瘡が治っていく写真を見るのは、 とても勉強になるなと思った。 特に本書に、 創面を見て、ケアの方法を考えるためには、「創面を正しく見る力」が求められる。褥瘡の本はこれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ4

この本のまとめの4回目。 今回は、ほとんど商品の紹介です。 知っていても、 すぐに現場で使えるようになるわけではないでしょうけど。 積極的デブリードメント 積極的デブリードメントとは、全身麻酔あるいは局所麻酔下で、電気メス壊死組織融解を完全に切除する方法である。これができると治療期間は最も短縮できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ3

この本のまとめの三回目。 写真が豊富な本で、 写真を見たほうが確実に勉強になると思いますが。 オスカー(自動体位変換マットレス)の機能p42~49 1)国内最高レベルの体圧分散機能 2)優れた除圧機能(2種類の圧切替モードがある) 〈安定重視〉と〈除圧重視〉が選択できる 3)優れたずれ力対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする! 大浦 武彦  まとめ3

この本のまとめの三回目。 夜間排尿への対策 ①人手をかけて、創に優しいおむつ交換を行う ②おむつ交換をしないですむおむつを使う ③尿吸引ロボ「ヒューマニー」を使用するp38 ②はについては、おむつを吸収力のあるもの、かつよく患者にフィットするものを用いるなどの工夫をするp38 尿吸引ロボ「ヒューマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい体位変換ー不適切なケアが褥瘡を悪くする!  大浦 武彦  まとめ2

前に少しだけまとめましたが、 ↓ 新しい体位変換 褥瘡の創に起きる症状と観察のポイント その続きです。 褥瘡の創に起きる症状と観察のポイント 裂隙 裂隙とは、裂傷のような狭い、深い潰瘍のことである。裂隙は臀裂の頭側にしばしば生じる。 臀裂以外でも創の一部に異なった組織がある場合に生じることがある。たとえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エキスパートナース3月号 看護記録の目的と意義

エキスパートナースの3月号は読むところが多かった。 看護記録についての特集の部分も、 私が勉強になったところをまとめた。 あくまでも個人的なまとめなので、 正確には本書を参照してください。 看護記録の目的・意義 1.看護の実践を明示する 2.患者に提供するケアの根拠を示す 3.医療チーム間、患者と看護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エキスパートナース3月号より 褥瘡の状態による薬剤の選択

この看護系雑誌の、 「褥瘡の状態による薬剤の選択」(p86、p87)の部分の、 勉強のための個人的まとめ。 正しくは、雑誌を参照してください。 褥瘡の薬剤選択につては、医師が決定するものだと思うけど、 毎日褥瘡の創面を観察する看護師が、 「先生、そろそろ薬変えたほうがいいですかね?」 と、提案することはある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースのためのアサーション 平木典子・沢崎達夫・野末聖香 感想その2

この本の感想のその2。 人の強さ、やさしさについて。 悪意のない、相手を十分に知らないことからくる無礼に対して、人はある程度の抵抗力をもっているものです。過度の思いやりや遠慮は、かえって人間関係をぎこちないものにします。p77 人間関係では、「弱さ」をみせた場合、さらに攻撃されることはめったになく、多くの場合、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースのためのアサーション 平木典子・沢崎達夫・野末聖香

アサーションに関する本を読むのはこれで二冊目。 アサーションというのは、簡単にいうと、 自分も相手も大切にしてコミュニケーションをすること、 ということだと思う。 参考 ↓ アサーション(あさーしょん)とは - コトバンク この本では、 特にナースに向けてアサーションが語られている。 読んでみて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPPVの勉強その5 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より

NPPVの勉強の個人的まとめ、その5。 資料は、エキスパートナース3月号のNPPVの特集より。 あくまで個人的なまとめですので、 正確には書籍を参照してください。 NPPV中の経管栄養について  誤嚥、誤嚥性肺炎の予防 NPPV+経鼻経管栄養は、誤嚥のリスクが高まる NPPV施行中送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPPVの勉強その4 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より

NPPVの勉強の個人的まとめ、その4。 資料は、エキスパートナース3月号のNPPVの特集より。 あくまで個人的なまとめですので、 正確には書籍を参照してください。 頬からのリークを防ぐには ①頬の皮膚を寄せる 例えば、ベルトの下にタオルやガーゼを挟み、頬後部の皮膚を前に寄せるようにベルトを固定する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPPVの勉強その3 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より

NPPVの勉強の個人的まとめ、その3。 資料は、エキスパートナース3月号のNPPVの特集より。 あくまで個人的なまとめですので、 正確には書籍を参照してください。 NPPV急性期、慢性期のマスクの特徴 ※人工呼吸器の種類によって、メーカーが推奨するマスクは異なるため、使用可能か確認したうえで選択する …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPPVの勉強その2 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より

NPPVの勉強の個人的まとめ、その2。 資料は、エキスパートナース3月号のNPPVの特集より。 あくまで個人的なまとめですので、 正確には書籍を参照してください。 人工呼吸器とNPPV専用機の違いと注意点 人工呼吸器でのNPPVでは、呼気は機器内臓の呼気弁から排出され、呼気ポートがない NPPV専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPPVの勉強その1 「エキスパートナース3月号 NPPVのお悩み解決!」より

私の働く職場でも、NPPVが最近よく行われるようになってきたので、 NPPVの勉強をしておきたいなと思っていたら、 今月のエキスパートナースが特集をしていたので、 勉強してみた。 以下は、個人の勉強用のまとめなので、 正確には書籍を参照してください。 このNPPVの特集はとても分かりやすかったですし、 エキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修のまとめ 創造的な組織をつくる新し学び 活動理論からのアプローチ 

静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の個人的まとめ。 「創造的な組織をつくる新しい学び 活動理論からのアプローチ」 演習が中心の研修だったので、 講義の内容はそれほど多くないけど、 面白い内容だった。 ゲーム1 ・目を閉じる ・1から10まで、数を数えていく(しゃべる順番は時計回りではなく、ランダム) ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修のまとめ ストレスマネジメント・メンタルヘルス その4

静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の、 「ストレスマネジメント・メンタルヘルス」の講義の個人的まとめ、その4。 アサーション 自分も相手も大切にした自己表現 自分の考え・欲求・気持ちなどを・率直に、・正直に、・その場の状況にあった適切な方法で述べること 自己表現の3つのタイプ ①攻撃的 ②非主張的(ノン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修のまとめ ストレスマネジメント・メンタルヘルス その3

静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の、 「ストレスマネジメント・メンタルヘルス」の講義の個人的まとめ、その3。 より円滑なコミュニケーションのために ・相手の気持ちにうまく寄り添った会話ができるように マイクロ・カウンセリング ・こちらの意見をうまく伝えられるように アサーション・トレーニング マイクロ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸液カテーテル管理の実践基準 日本VADコンソーシアム (編集)

この本、 さっそく買って読んでみました。 この記事を看護師として読むと、 ↓ 末梢静脈留置カテーテルは「1週間を目安に」:日経メディカル 「末梢静脈留置カテーテルは一週間ごとに交換する」 ということなのかな?とも思いましたが、 読んでみた結果、 一週間というのは末梢静脈留置カテーテルでの治療期間全体のことを言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修のまとめ ストレスマネジメント・メンタルヘルス その2

静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の、 「ストレスマネジメント・メンタルヘルス」の講義の個人的まとめ、その2。 ストレスについて 心理的ストレス理論 ・ラザルスとフォルクマン(1984) ・ストレッサ―をどう受け止めるか(認知的評価)によって、ストレス反応は変わってくる ストレスの4つのプロセス 1.スト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修のまとめ ストレスマネジメント・メンタルヘルス その1

静岡県看護協会の新人看護職指導者研修の、 「ストレスマネジメント・メンタルヘルス」の講義の個人的まとめ。 燃え尽き症候群 対人援助職は「燃え尽き症候群」に陥りやすい ・自分の状態がよくないことになかなか気づかない ・十分頑張っているのに、まだ努力が足りないと思う 対人援助職はなぜ燃え尽きやすいのか ・相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修のまとめ 新人看護職員研修の背景・概要と新人看護職員の特性 

新人看護職員指導者研修「新人看護職員研修の背景・概要と新人看護職員の特性」 個人的まとめ 看護指導要綱の変遷 昭和43~45改訂   教育内容の一層の向上 昭和52~53改訂   ゆとりある充実した学校生活の実現 平成元年改訂   社会の変化に自ら対応できる心豊かな人間の育成 平成10~11年改訂  基礎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践知 -- エキスパートの知性  金井 壽宏 楠見 孝 (編集)

仕事などで経験を積み、 自分を進歩させる方法について知りたくて読んだ。 いわく、 仕事の場におけるスキルの獲得には、意図的な経験の反復による練習と無意図的な経験の反復によるものがある。初心者の練習においては、、指導者や同僚が、望ましい行動をほめたり、(目標の達成度などの)結果の知識が得られるようなフィードバックを与える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人看護職員実施指導者研修

先日受けてきた、 「新人看護職員実施指導者研修」の講義の部分の個人的まとめ。 OJTの進め方 1.OJTリーダーは、あらかじめ次の点を検討し、明確に伝える ①誰が(学習者の特性、職務、背景、経歴など) ②何のために(看護部の目的、方針、理念、目標と関連付ける) ③どうなる必要があるのか(○○ができるようになる) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護を語ることの意味―“ナラティブ”に生きて 川島みどり 感想その4

この本の感想その4。 感想その1 感想その2 感想その3 看護大好きになるについては、その個人によってさまざまな動機があると思います。ただ、技術を持った専門職として共通なことは、先ほど説明した身体知を感覚的に取り込む際の喜びを体験することではないかと思うのです。看護実践の過程で、ある感覚を通して、稲妻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護を語ることの意味―“ナラティブ”に生きて 川島みどり 感想その3

この本の感想、その3。 その1は、 ↓ 看護を語ることの意味―“ナラティブ”に生きて  川島 みどり 脳神経外科看護師のブログ/ウェブリブログ その2は、 ↓ 看護を語ることの意味―“ナラティブ”に生きて 川島 みどり 感想その2 脳神経外科看護師のブログ/ウェブリブログ 外来ナースの役割。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

看護を語ることの意味―“ナラティブ”に生きて 川島 みどり 感想その2

この本の感想の続き。 感想その1は、 ↓ 看護を語ることの意味―“ナラティブ”に生きて  川島 みどり 脳神経外科看護師のブログ/ウェブリブログ 看護が人々の生活のなかから生まれた専門職であるとすれば、人々に伝わる言葉で話し、書くということをもっと大切にしたいと思います。そして、そうした文章を読み学ばなければ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

看護を語ることの意味―“ナラティブ”に生きて  川島 みどり

「看護を語ることの意味」を知ろうと思って読んでみました。 文章が上手で読みやすいなと思いましたが、 本初中に語られている事例が古くて、事例自体もあまり多くは無いので、 その部分は物足りなく感じました。 それから、 「清拭をちゃんとやりましょう!」的な、 最近の看護現場の傾向に関する著者の考え方については、 「看…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

移動・移乗の知識と技術―援助者の腰痛予防と患者の活動性の向上を目指して

北欧の労働環境に対する考え方がわかって面白かった。 翻訳の文章が読みにくいけど。 以下、参考になったと思うところの抜粋。 移動・移乗の技術は次の2点の基本原則からなる。 ・健常者の自然な身体の動きについての分析 ・自然の法則に従う p21 物の移動・移乗は次の知識の上に立てられる ・摩擦の減少 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more