テーマ:ネットの活用

かんかん! 看護師のためのwebマガジンby医学書院

かんかん! 看護師のためのwebマガジンby医学書院 というサイトを見ました。 看護師向けということで、 基本的には女性に向けた連載が多いのですが、 その中にひとつ、 名越康文氏の医療者のための心の技法、 というコーナーがあり、 名越先生の本は最近読んでなかなか面白かったので、 これ ↓ 心がフッと軽くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記のすすめ

アステラス製薬が2009年8月から9月までの2ヶ月間、 「病気が教えてくれたこと」エッセイコンテスト、 というのを行い、 そのコンテストの11,970通という応募のなかから、一次審査を通過した全739作品が、 「こころの辞典」としてネット公開されている。 ↓ こころの辞典 その中から、 120作品が書籍化もされている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳の解剖学 アプリ

脳 専門の解剖学 アプリ、 について紹介されている記事。 ↓ http://ovminfo.com/archives/cat27/3d_brain_iphone_ipad_ipod_touch/ 最近は、 アプリで脳の解剖の勉強まで出来てしまうのですね。 英語のようなので、 脳外科の医師など向けだと思いますが。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

看護師に役立ちそうなサイト ナース専科 

m3Nurseとうサイトが、 ナース専科という名前にリニューアルされて、 内容も充実してきましたね。 会員登録が必要ですが、 看護師向けの記事も充実していて、 読むと勉強になりますので、 看護師の人は登録しておくとよいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療をテーマにした無料のアイコンセット

医療をテーマにした無料のアイコンセット ↓ http://coliss.com/articles/freebies/freebies-icon-medical-series.html 医療用のイラストとかは、 ネット上で少し手に入ったりしますが、 無料のアイコンと言うのも、 どこかでつかう可能性があるかもしれないので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト  医療英語の勉強 メディエイゴ

私が、看護の現場で英語を使うことはほとんど無い。 英語を話す人が入院してきたときか(極まれ)、 医師が解読が困難な筆跡の英単語を読むときか、 英語で書かれた論文を読むときくらい。 しかし、 それらの機会も実際にはほとんど無い。 ではなぜ英語なのかというと、 単純に好きだから。 英語がわかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト 糖尿病の患者指導用ツール(テルモ)

私は脳神経外科病棟に勤めているため、 糖尿病の患者さんはよく看ますが、 (糖尿病の人は、血管がもろくなるのですね。 脳梗塞とか、脳出血で入院してくる人には、糖尿病の人が多いです。) 糖尿病の食事指導とか、運動指導とか、 そういうことはあまりやっていません。 糖尿病の指導などについては、 内分泌系の病棟の看護師さんが詳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト  日本看護協会のサイト(登録が必要)

日本看護協会のサイトは、 私が紹介するまでもなく看護師には必読でしょうけど、 ここを活用するならば、 登録しないと意味がありません。 登録にはメールアドレスと、 日本看護協会へ会費を納付(看護師はほとんど強制)することによってもらえる登録番号が必要。 で、登録すると、 JDreamⅡという論文データベースの検索…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト 医療情報の収集法(私の場合)

医療情報のネットを利用した収集法について、 私の行っている方法を書いておこうと思う。 全然たいしたものじゃないですが。 一つ目。 なにか知りたいことがあったら、 とりあえずグーグル。 そんなこと誰でもやってますね。 二つ目。 グーグルアラートに「看護」と「医療」という単語で登録して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト ウィキペディア

いまさら紹介するのもどうかと思うが、 みんなで作る百科事典「ウィキペディア」には、 仕事上いつもお世話になっている。 ウィキペディアの内容は最近ますます充実してきていて、 ちょっとマイナーな病気のこととかを知りたいときに検索をかけると、 たいていウィキペディアが丁寧に教えてくれる。 つい先日も、 全身性エリテマトー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more