テーマ:看護に役立ちそうなサイト

エビデンスベース看護情報センター

エビデンスベース看護情報センター というサイト。 エビデンスベース看護情報センターは、エビデンスを核とした、看護職と大学の研究者、または看護職間をつなぐコミュニティです。 ということ。 岩手県立看護大学看護学部の運営。 現在のところ、 点滴の血管外漏出時の対応、 グリセリン浣腸時の溶血、 筋肉注射についての資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんかん! 看護師のためのwebマガジンby医学書院

かんかん! 看護師のためのwebマガジンby医学書院 というサイトを見ました。 看護師向けということで、 基本的には女性に向けた連載が多いのですが、 その中にひとつ、 名越康文氏の医療者のための心の技法、 というコーナーがあり、 名越先生の本は最近読んでなかなか面白かったので、 これ ↓ 心がフッと軽くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER流 臨床研修丸秘心得100  尿の観察について

ER流 臨床研修丸秘心得100という特集が、 研修医向けなのですが、 看護師にも勉強になると思いました。 ↓ ER流 臨床研修丸秘心得100 たとえば、 ベッドサイドでの患者さんの観察のポイントについて、 尿の観察についてまとめられた記事。 ↓ http://medical.mt-pharma.co.jp/re…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

点滴ルートは、ヘパリンロックがいいのか生食ロックがいいのか

新しくなったナース専科というサイトには、 看護に役立ちそうな情報がたくさんあります。 会員登録が必要ですが、 できたらしておいたほうがよいでしょう。 その際との情報を、 少しずつみていきたいと思います。 まず第一回目の今回は、 点滴のルートをロックしておくときに、 ヘパリンロックがいいのか生食ロックが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

看護師に役立ちそうなサイト ナース専科 

m3Nurseとうサイトが、 ナース専科という名前にリニューアルされて、 内容も充実してきましたね。 会員登録が必要ですが、 看護師向けの記事も充実していて、 読むと勉強になりますので、 看護師の人は登録しておくとよいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん化学療法と看護

がん化学療法と看護について、 役立ちそうな資料を見つけた。 ↓ がん化学療法と看護 製薬会社が作っている資料は、 お金がかけられていて、 書籍に劣らない内容を持つものが多いと思う。 (書籍よりも内容が新しかったりする。) 勉強になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト 「カンジャのコツ」

6つの病院で6回の入院、 そして7度の手術を受けた患者さんが書いているサイト、 カンジャのコツ。 このサイトには、 患者さんの気持ちを考えるときに参考になる記述が、 たくさんあるなと思いました。 特に、 ナースコールに関する記事、 と、 わかりやすい看護とは何か、 ということについ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

医療情報や医療ニュースを得られるサイト 医療介護CBニュース

私が、医療系ニュースを得るための使っているサイトです。 医療介護CBニュース 私はメールリストも登録しており、 キーワードを登録しておくと、そのキーワードに関連した記事だけをメールしてくれるようにできるので、 「看護」をキーワードにして、 看護業界の動きなどをチェックしています。 会員限定のサービスですが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便利な医療機器 ゆりりん 膀胱内の蓄尿量を数値で表してくれる装置

こういう機械あったらいいなぁ、 と思っていたことがありますが、 実際にあったのですね。 膀胱内の尿量を超音波で測定し数値で表示してくれる機械、 ゆりりん。 膀胱内にたまった尿の量を知るには、 看護師としては一回導尿してみて、 膀胱内の尿を外に出して測るしかなかったのですが、 導尿というのは結構手間なんですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬の識別コード(識別記号)から薬の名前を調べられるサイト

薬の名前や、 薬に書かれている記号から、 薬の名前が調べられるサイト。 ↓ http://www.eminori.com/drug/ 以前働いていた病院では、 電子カルテに薬の辞典の機能がついていたのでそれを利用していました。 その代わりに、最近は、 このサイトを利用することが多いです。 特…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

看護に役立ちそうな資料 医療機関における院内感染対策マニュアル作成のための手引き(案)

感染対策については、 CDCのガイドラインが有名だけど、 日本でもこういう資料作られているのは知らなかった。 医療機関における院内感染対策マニュアル作成のための手引き(案)Var5,0 標準感染対策はもちろんとして、 膀胱留置カテーテル関連尿路感染対策、 人工呼吸器関連感染対策、 手術部位感染対策、 血管留置カテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト 臨床微生物迅速診断研究会 質問箱 

微生物のことや、 感染対策についての質問もできるサイト。 臨床微生物迅速診断研究会 質問箱 これまでにされた質問への回答をよむだけでも勉強になる。 特に看護のページでは、 膀胱洗浄やMRSAの対応について、 何度も質問がなされているようだ。 確かに現場でも、 判断に迷うことがある問題だからね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト  医薬品、医療機器の添付文書が検索できるサイト

薬や医療材料、医療機器などには、 添付文書といって、 その製品に関する注意事項のようなことが詳しく書かれた紙がついている。 その添付文書が、 検索できるサイトがあった。 ↓ 医薬品医療機器情報提供ホームページ 添付文書というのは、 じっくり読んでいる時間がなかなかないけど、 かなり重要なことがたくさん書いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト 脳神経外科看護メモ

脳神経外科病棟に勤務されたことがある看護師の方が作成されたサイト。 ↓ 脳神経外科看護メモ メモと呼ぶには申し訳ないほど充実していると思う。 実際に現場に勤めていないとかけないことがたくさん書かれていて、 読むと参考になるところが多い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト 脳の解剖や疾患についてわかりやすくまとめられたPDFがたくさんあるページ

船橋市立医療センターの脳神経外科の疾患別説明書、というPDFファイル集が、 とてもよくできていて勉強になる。 ↓ http://www.mmc.funabashi.chiba.jp/hp_folder/shinryo/ (診療か紹介ページへのリンクですので、そこから脳神経外科→疾患別説明書の順でたどると見れます。) 簡略化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト 脳疾患のCT、MRI画像がわかりやすく書かれているPDFファイル

このPDFファイルはすばらしいと思った。 ↓ http://www.nv-med.com/jsrt/pdf/2005/61_3/319.pdf 脳血管疾患や、脳腫瘍、そのほかの脳の病気CTやMRIのことが、 わかりやすく書かれている このファイルは、 放射線技師向け、ということになっているけど、 脳外科看護師向けの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト ナースのためのモニタリングポケット知識

久しぶりの更新です。 あまり勉強をしていなかったせい、 かもしれません。 ごめんなさい。 今日紹介するページは、 ナースのためのモニタリングポケット知識、 というページです。 このページに書いてあることによると、 ”このテキストは、モニタを使う際にぜひ知っておきたいモニタリングの各項目の意義や、測…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MRI画像と脳の構造が細かく書かれたページ

脳の構造を勉強するには、 http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~funatoka/anatomy/map.html このページもすばらしいページだと思いました。 脳の断面の数字をクリックすると、 その断面のMIR画像や、 イラストによる解説が見れます。 かなりの力作。 なので、 ページを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染対策の基本の勉強

感染対策については、 看護師にとってもっとも重要な知識のひとつだと思う。 基本的なことはそんなに難しくないが、 細かなことを考え出すと果てしない感じがする。 各病院でも、マニュアルが作られていると思うので、 新人の人とかは、 まずそれを読むことが最優先でしょう。 例 香川大学医学部付属病院の感染対策マニュアル …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MRIのT1強調画像とかT2強調画像とかディフュージョンとかフレアーとかの説明がされているページ

MRについては、 このページ↓ http://www.central-hospital.or.jp/mrgaiyou.html が、 わかりやすく簡潔にまとめられているのではないかと思いました。 ずいぶんあっさりとまとめられていますが、 私自身、 MRIの画像を見ることにはまったく習熟しておりませんので、 知識として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳の病気の基本的なことが学べるサイト  絵で見る脳の病気 

脳の病気に関して、 基本的なことが学べるサイト。 絵で見る脳の病気 イラストが綺麗でわかりやすい。 一般向けに作られた資料なので、 脳下科の看護師にとってはちょっとものたりないかな、 とも思うが、 新人看護師レベルであれば、 役に立つサイトだと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト  医療英語の勉強 メディエイゴ

私が、看護の現場で英語を使うことはほとんど無い。 英語を話す人が入院してきたときか(極まれ)、 医師が解読が困難な筆跡の英単語を読むときか、 英語で書かれた論文を読むときくらい。 しかし、 それらの機会も実際にはほとんど無い。 ではなぜ英語なのかというと、 単純に好きだから。 英語がわかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト 糖尿病の患者指導用ツール(テルモ)

私は脳神経外科病棟に勤めているため、 糖尿病の患者さんはよく看ますが、 (糖尿病の人は、血管がもろくなるのですね。 脳梗塞とか、脳出血で入院してくる人には、糖尿病の人が多いです。) 糖尿病の食事指導とか、運動指導とか、 そういうことはあまりやっていません。 糖尿病の指導などについては、 内分泌系の病棟の看護師さんが詳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト   看護倫理 看護職のための自己学習テキスト(日本看護協会)

倫理について、 忙しく働いていると、 正直二の次になることがある。 しかしこのことが、 ボディーブローのように後からジワジワと効いてきて、 看護師としてのやる気を蝕んだりしてくるのだな。 完全に忘れ去れればどんなに楽だろうか? とか、 考えはじめる自分が恐ろしかったりする。 そんなときにさらに、 理想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト  脳卒中学会の脳卒中治療ガイドライン2004

看護師が治療のガイドラインを知っておく必要性は、 脳外科においてはけっこう高いと思います。 まあ、知っといても、 直接的に役に立つことは少ないのかもしれませんが、 ガイドラインを知っていると、 自分のやっていることの理由がわかる! という点で、 仕事が面白くなってくる場合がときどきあると思います。 なにご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト  日本看護協会のサイト(登録が必要)

日本看護協会のサイトは、 私が紹介するまでもなく看護師には必読でしょうけど、 ここを活用するならば、 登録しないと意味がありません。 登録にはメールアドレスと、 日本看護協会へ会費を納付(看護師はほとんど強制)することによってもらえる登録番号が必要。 で、登録すると、 JDreamⅡという論文データベースの検索…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト 医療情報の収集法(私の場合)

医療情報のネットを利用した収集法について、 私の行っている方法を書いておこうと思う。 全然たいしたものじゃないですが。 一つ目。 なにか知りたいことがあったら、 とりあえずグーグル。 そんなこと誰でもやってますね。 二つ目。 グーグルアラートに「看護」と「医療」という単語で登録して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師に役立ちそうなサイト 西神戸医療センター麻酔科   新人教育に使えそうなスライド

西神戸医療センター麻酔科 のサイトにありました、 パワーポイント用資料、 すばらしいです。 新人教育用に、 ばっちりいただいてしまおうと思います。 たとえば人工呼吸器についての資料ですけど、 人工呼吸器のことが基礎的なことからわかりやすく書かれています。 スライドにして100枚を超える量ですけど、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト ウィキペディア

いまさら紹介するのもどうかと思うが、 みんなで作る百科事典「ウィキペディア」には、 仕事上いつもお世話になっている。 ウィキペディアの内容は最近ますます充実してきていて、 ちょっとマイナーな病気のこととかを知りたいときに検索をかけると、 たいていウィキペディアが丁寧に教えてくれる。 つい先日も、 全身性エリテマトー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胸部レントゲン写真

レントゲン写真は、 看護師としてもときどき目にするけど、 まあだいたい、 よくわからないのだな。 親切に教えてくれる医者とかがいたらありがたいけど、 そんな医者めったにいない。 それで下記サイトでは、 胸部レントゲン写真の症例が問題形式になって紹介されている。 ↓ 胸部レントゲン読影室 まあ、そんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more