テーマ:新人教育用資料

新人看護師向け SpO2(血中酸素飽和度)の読み方

SpO2というのは、 看護師としてはしばしば測定するバイタルサインだと思いますが、 看護学校ではあまり教えてくれないと思います。 ネット上ではこのページ ↓ http://www.iryou.info/page/48 などが参考になると思いますが、 ごく簡単にいえば、 手や足の指先などの体の先っぽのほうまで、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

動脈圧ルートの管理とゼロ点の設定について

Aルートの使用 管理について、 病棟で誤解があることがあるようなので写真つきでまとめてみた。 エドワーズライフサイエンス社の、 モニタキットを使っている場合には、 (添付文書→http://ht.edwards.com/resourcegallery/japan/dfu/ewl-153-007f.pdf) 役に立つことがあ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

看護に役立ちそうなサイト ナースのためのモニタリングポケット知識

久しぶりの更新です。 あまり勉強をしていなかったせい、 かもしれません。 ごめんなさい。 今日紹介するページは、 ナースのためのモニタリングポケット知識、 というページです。 このページに書いてあることによると、 ”このテキストは、モニタを使う際にぜひ知っておきたいモニタリングの各項目の意義や、測…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SBバックの使い方

SBバックとは、 住友ベークライト社製の手術後の創のドレナージに使う医療用具。 私の勤める脳神経外科病棟では、 開頭で手術をした患者さんの、 皮下と硬膜外に挿入されることが多い。 このSBバック、 ネットでも添付書が読めるので、 それを読めばだいたいの使い方はわかるのだけど、 はじめから読んでると非常に長いので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザビーナ(人工呼吸器)で使われている記号の意味

私の働いているところで使われている呼吸器は、 以前はCV4000というものだったけど、 三年くらい前に、ザビーナという製品が入った。 ザビーナには、 新しい機能や安全装置がついていて、 人工呼吸器装着患者を看護する上でも、 とても助かっていると思う。 それにしても、 呼吸器の一般的な機能は書籍等で学べると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳出血のまとめ

脳出血は、 脳外科ではかなりメジャーな疾患だと思う。 脳出血と脳梗塞の違いは、 脳の血管が切れるか詰まるかで、 まったく逆の病気のように見えるが、 実は、 血管が老化してもろくなって起きる病気であるということと、 脳が傷害されることによっておきてくる症状などは、 かなり共通していると思う。 治療も、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染対策の基本の勉強

感染対策については、 看護師にとってもっとも重要な知識のひとつだと思う。 基本的なことはそんなに難しくないが、 細かなことを考え出すと果てしない感じがする。 各病院でも、マニュアルが作られていると思うので、 新人の人とかは、 まずそれを読むことが最優先でしょう。 例 香川大学医学部付属病院の感染対策マニュアル …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ME機器について 輸液ポンプとシリンジポンプ

輸液ポンプとかシリンジポンプの使い方が書かれたページや、 PDFをいくつか。 http://www.med.or.jp/anzen/data/no_10.pdf 事故を防ぐという観点から、 シリンジポンプの使い方について綺麗にまとめられたPDF。 http://www.asahikawa-med.ac.jp/hos…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痙攣(けいれん)の看護 

私は脳神経外科病棟の看護師で、 病棟ではときどき、新人看護師に対して、 レクチャーというか、 頼まれもしないのに勝手に、 病気のことなどを話したりしているのだけど、 ドレナージのこと、 脳梗塞のこと、 と話しをしてきて、 「次は痙攣のことを話しますからね」 と、言ったら、 是非お願いします! といわれた。 痙…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

脳外科領域のドレナージについて (硬膜下腔、脳槽、脳室、脳膜外、皮下のドレーン)

以下、 私が勝手に病棟で学習会やろうと思って作った、 脳外科領域のドレナージについてのまとめ資料。 私自身は、 患者さんに直接接するのがあまり得意でないので、 病棟ではみんなに知識を広めて、 その結果患者さんにもメリットがあればという、 ちょっと遠回りな好影響を、 意識して働いているつもり。 実際のところは…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

新人指導用 脳梗塞の疾患学習用テスト

昨年当たりから、 私が勝手に作って新人にやらせている疾患学習用のテストを載せてみる。 監修者も私なので、 内容の正確性にはやや問題があるかもしれないので、 あしからず。 テストをやってもらうと、 自分がどのくらいわかっているか、 (わかっていないか?)がわかるようで、 良い刺激にはなるみたいである。 今後も…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

点滴速度の計算 点滴を落とす速度を簡単に知る方法

点滴の速度の計算。 計算式なんて、 覚えてもすぐに忘れてしまう。 点滴の速度を、 輸液ポンプなどの機械の力を借りずにピタリとあわせる神業を持つ看護師も、 まれにいるけど、 患者さんが立ったり座ったり、歩いたりすると、 流れる速度が変わるので、 だいたいがそこまで正確に落とせるものでもないのだな。 ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

脳梗塞のまとめ

今年の私の勤める脳神経外科病棟の新人看護師に、 ちょこっと基本的なことだけレクチャーしようかと思って作った、 脳梗塞のまとめ。 ほんとに極簡単にまとめたものですので、 あしからず。 以下。 脳梗塞について 脳梗塞における症状の観察では、 1、脳梗塞の種類 2、詰まった血管の部…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

脳下科、脳神経外科で脳梗塞に対して使われる薬のまとめ

私がよくかかわることのある、 脳梗塞の薬のまとめです。 効果や副作用は、 極簡単に書いてありますので参考までに。 血液希釈療法 デキストラン製剤 低分子デキストラン 期待される効果 脳梗塞拡大予防 脳循環血流改善。 副作用 長期投与により出血時間が延長することがある …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

看護師に役立ちそうなサイト 西神戸医療センター麻酔科   新人教育に使えそうなスライド

西神戸医療センター麻酔科 のサイトにありました、 パワーポイント用資料、 すばらしいです。 新人教育用に、 ばっちりいただいてしまおうと思います。 たとえば人工呼吸器についての資料ですけど、 人工呼吸器のことが基礎的なことからわかりやすく書かれています。 スライドにして100枚を超える量ですけど、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more