テーマ:お勧めの本

三好春樹のまちがいだらけの片マヒリハビリ 三好春樹

目からウロコ! 三好春樹のまちがいだらけの片まひリハビリ―脳卒中で寝たきりにならない在宅介護のコツ (ほっとくるブックス)主婦の友社 三好 春樹 Amazonアソシエイト by 片マヒがある人の在宅介護のポイントについて書かれた本。 看護師としても、 このような知識があると、 病棟での患者さんの生活を見直したり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プリセプターになったときに読むと良い本  「3分間コーチ」伊藤守

ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチディスカヴァー・トゥエンティワン 伊藤 守 Amazonアソシエイト by 基本的に看護師の職場には、 上司と部下という関係はあまり無いと思います。 しかし、少し大きな病院などでは、 新人看護師などを指導する役割の仕事(プリセプターなどと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく  小林美希

看護崩壊 病院から看護師が消えてゆく (アスキー新書)アスキー・メディアワークス 小林美希 著 Amazonアソシエイト by 医療崩壊という状況のなかで、 医療の一部である看護がどのように崩壊しているかということが、 本書には書かれている。 前半から中盤は、 離職をはじめとして、流産、過労死や自殺まで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まちがいだらけの認知症ケア 三好春樹

目からウロコ!まちがいだらけの認知症ケア (ほっとくるブックス)主婦の友社 三好 春樹 Amazonアソシエイト by 認知症のある患者さんなどと接するときに、 参考になる本だと思います。 基本的には、 介護現場に向けて書かれていると思いますので、 医療現場で、同じように実践することは難しい部分もあるかもしれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

怒らないこと 役立つ初期仏教法話1 アルボムッレ・スマナサーラ

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)サンガ アルボムッレ スマナサーラ Amazonアソシエイト by 怒りは、 いろいろなものを破壊します。 看護師にとっては、 患者さんとの良い関係、 職場での人間関係、 自分自身の健康、 などを、 破壊することでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

院内感染対策参考資料

病院内の感染対策を、 少し見直せないかなと思いまして、 県西部浜松医療センター感染対策総合マニュアル―これで自施設の見直しもバッチリOK! 明解エビデンス付きメディカ出版 矢野 邦夫 Amazonアソシエイト by この本を買って勉強することにして見ました。 西部医療センターの方が行った感染対策の講習会に、 以前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちがいだらけの片麻痺リハビリ 三好春樹  主婦の友社

脳卒中で寝たきりにならない在宅介護のコツ。 在宅介護の本なので、 いっけん、 病棟の看護師には参考にならないような気がしますが、 実はとても参考になる本だと思います。 自分は、 寝たきりの人を作り出している側だなぁ、 と、 反省しながら読みました。 脳外科病棟などに勤めていると、 片麻痺の人を介助する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傷はぜったい消毒するな  夏井睦  光文社新書

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)光文社 夏井睦 ユーザレビュー:傷治療のパラダイム‐ ...私は湿潤療法をおこな ...英訳してほしい英訳し ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 消毒して乾かす、 から、 消毒せず乾かさない、 という創傷治療への転換が、…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

死んだ金魚をトイレに流すな  集英社  近藤卓

死んだ金魚をトイレに流すな―「いのちの体験」の共有 (集英社新書)集英社 近藤 卓 ユーザレビュー:いのちの大切さは、「 ...生命と関わった経験を ...「自分のいのちのたい ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 子育てがテーマの本のようでもありますが、 「いのち」について考えるときに、 参考になる本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師に役立ちそうなビジネス本4 「レバレッジシンキング」 本田直之

レバレッジという言葉をどこかで聞いたことがあるかもしれない。 レバレッジとは「てこ」とう意味で、 本田直之さんという人の一連の著作につけられて有名になった言葉だけど、 その著作には、 少ない労力でいかに大きな成果を得るか、 ということが書かれている。 そして、 看護の現場では、 この「レバレッジ」の考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師に役立ちそうなビジネス本3 「インディペンデントな生き方実践ガイド」+その他勝間和代さんの本

勝間勝代さんは、 働く女性の視点からもいろんな書籍を書いていて、 それは、男性にも参考になるものなのだけど、 たとえば、 「インディペンデントな生き方実践ガイド」 なんかは、 女性としての自立した生き方について書かれた、 そのままんまの本だと思う。 「インディペンデントな生き方実践ガイド」の中で、勝間さんは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師に役立ちそうなビジネス本2 「非常識な成功の法則」 神田昌典

すべての人には、 すべからく成功してほしいと思う。 まあ、何を持って成功とするかは、 人それぞれだろうけど。 この本のタイトルからして、 看護師の方とかが、 手に取ることはほとんどないと思う。 しかし、手にとって読んでほしいと思う。 私の身近な人には、 この本を配ろうかと思っているくらいだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師に役立ちそうなビジネス本1  「人を動かす」 デール・カーネギー

看護師も読んどくとよさそうな、 ビジネス系の本を紹介して行こうと思う。 という私も、 そんなに蓄積があるわけではなく、 学習の途上であり、 基本的には、誰かが紹介していた本を読んでいるだけで、 偉そうなことはいえないけど。 第一回目に紹介する本は、 自己啓発本の古典、 デール・カーネギーの「人を動か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脳下科看護お薦め図書 ナースが話せる脳卒中 そのまま使えるQ&A方式

私は、 この本のいっこ前のバージョン(ナースが話せる脳の病気)を買って読みました。 で、 この新しいバージョンの本は、職場に一冊購入してあって、 みんなで読んだりしています。 職場の同僚看護師にも、 本書の内容はおおむね好評のようです。 それで、本書の良いところは、 説明が丁寧でわかりやすい、 というところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳外科看護のお勧め図書 標準脳血管疾患ケアマニュアル

脳血管疾患看護の本。 標準脳血管疾患ケアマニュアル。 誰かが買ってきて、最近病棟においてありましたが、 チラッと見てみたら、 とてもよい内容だと思いました。 今度新人として脳外科病棟などに配属されるかたは、 必携だと思います。 とりあえず一冊買うなら、 これを買って勉強したら良いと思われます。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more