テーマ:なぜ?

抗生剤の投与回数が多くなったのはなぜか?

最近は、点滴での抗生剤の投与が、 一日に4回とか、多いときでは6回とか、 回数を多くして投与することが増えていると思います。 これは、実際に投与する看護師としても、 それから、投与される患者さんにとっても大変なことですが、 なぜそうするのかということについて。 それはごく簡単にいうと、 血液中の抗生剤濃度をよく効く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院患者さんの足の裏はなんでボロボロになるのか?

入院した患者さんの足の裏の皮が、 ボロボロになるのを時々目にすることがある。 水虫では? と、 思ったりもするけど、 ある程度の期間床上安静が強いられたりした患者さんに良く見られることなので、 そうでもなさそう。 この問題についていつも現場で、 なんでかなぁ、 と、 思っていたけど、 理由がわかった。 ↓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経管栄養をしている人の水分の追加は、経管栄養の前がよいか、後がよいか?

経管栄養をしている人に、追加で水分を投与するとき、 経管栄養の前に投与する場合や、 後に投与する場合や、 経管栄養とは時間をずらして投与する場合があるようですが、 いつがよいのか? ということについては、 いろいろな考え方があるようです。 なかには、 経管栄養剤と水分とを混ぜて投与するところもあるようですが、 これ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イソジンは乾燥させないと効果が無いのか?

イソジン消毒は乾燥させないと効果が無い、 と、 言われたことがありましたが、 どうやらそういうことは無いようです。 ↓ http://www.jarmam.gr.jp/situmon3/isodine-kansou.html 抜粋すると、 ”イソジン (ポビドンヨード) の殺菌作用は, イソジン水溶液から遊離するヨ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヘパリンロックがいいのか生食ロックがいいのか

患者さんに留置針を残しておいて、何回か点滴を行うときに、 現場ではよく、 ヘパリンロックや生食ロックをすると思うけども、 どっちがいいのだろうかということについて。 私の経験では、 このような製品を用いて、 ↓ http://www.e-pharma.jp/dirbook/contents/data/prt/333…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

左右の腕で血圧を測ったときに差があるのはなぜか 血圧は右腕と左腕のどちらで測るのか?

腕の血圧とは、 大動脈弓のところから分岐する鎖骨下動脈の圧を測っていることになるのでしょうけど、 右の鎖骨下静脈は左の鎖骨下静脈よりも早く大動脈弓から分岐するので、 右腕の動脈のほうが左腕の動脈よりも血管に近いため、 一般的に右手のほうが血圧が高い、 ということで、 いいのではないかと思います。 なので血圧は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more