テーマ:ナースの法則

ナースの法則200 幽霊を見た時には 体調/精神状態をチェックしよう

この本より。 ナースの法則200 幽霊を見た時には 体調/精神状態をチェックしよう 幽霊を見る時には、テンションが落ちていたり、何かに過敏になっている時が多い。体調をチェックしよう。 体調とかテンションとか関係なく見える、 という人はいると思う。 ちなみに私には、 体調もテンションも関係なく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則199 「目がいっている」患者には注意する

この本より。 ナースの法則199  「目がいっている」患者には注意する やはり、アブナイ目つきには注意。 かなり昔、 腕に注射の痕(おそらく非合法な薬物の)がたくさんある人の腕に、 点滴(合法な薬)のために針を刺したことがあって、 その腕には和柄の模様が刻まれてもいたのだけど、 「絶対に失敗す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則198 変な顔をしている患者は変なことをする

この本より。 ナースの法則198  変な顔をしている患者は変なことをする 外見で判断するなとはいうものの・・・。直感的に「変」と思った時ははやり要注意。 直感的に「変」と思うのは、 別に患者さんの「顔」だけによるのではない。 声、言葉、衣服、表情、雰囲気、行動、など、 その人のいろんな要素から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則197 年々許せないことが増える でも、あきらめられることも増える

この本より。 ナースの法則197  年々許せないことが増える でも、あきらめられることも増える 物事わかってくると不満はつのる。しかし、割り切るということも覚える。 看護師をやっていると、 一生懸命勉強する人ほど、 だんだん辛くなってくると思う。 勉強すると、 こうしたほうが良い、ああしたほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則196 だれも悪くなくても人は死ぬ

この本より。 ナースの法則196 だれも悪くなくても人は死ぬ 人が亡くなるとナースは「自分が何かしたのでは」と思うことがある。しかし、だれのせいということはない。やるだけやっても人は死ぬ。 人がいずれ死ぬのは避けられないし、 人が死ぬときに、何かしらの後悔がのこるのも、 避けられないのだと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則195 技術や知識が身につくとともにプライドもでかくなる

この本より。 ナースの法則195  技術や知識が身につくとともにプライドもでかくなる これは必ずしも悪い事ではありませんが・・・。 努力した結果、 プライドを持つのは良いことだと思う。 しかし、 でかすぎるプライドというのは、 思い上がりかうぬぼれ。 もしくは、 自分のことを振り返る力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則194 患者にはわがままをいう権利がある でもそれをすべて許す義務はだれにもない。

この本より。 ナースの法則194 患者にはわがままをいう権利がある でもそれをすべて許す義務はだれにもない。気負わずいこう わがままを「全てきかなきゃ」と思うと疲れ果てる。 患者さんの訴えを、わがままととるか、耳を貸すべき訴えととるかは、 時と場合、 その患者さんのキャラクター、 その病棟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則193 白衣の看護婦は人間であって天使ではない

この本より。 ナースの法則193  白衣の看護婦は人間であって天使ではない 看護婦も患者と同じ人間である とても辛いときには、看護師が白衣の天使に見えることもある、 ということだと思う。 なので何ともないときには、 看護師はだいたいただの人なのだ。 もしくは、 きびしい職場でもまれたちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則192 ただそこにいることが必要なときがある

この本より。 ナースの法則192 ただそこにいることが必要なときがある 言葉が必要なときとそうでないときがある。この場合どちらなのか、見極めることが必要である。 たいていの場合、 まず聞いてみて、なにか尋ねられれば、答えればいいと思う。 しかしたいていの場合看護師は、 まず説明しようとする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則191 オタンコナースとドジテント、ともに患者には意味がある

この本より。 ナースの法則191  オタンコナースとドジテント、ともに患者には意味がある 初々しい新米ナース・レジデントは患者に愛される。新米であることはそう悪いことばかりではない。 新人ナースが病棟で、 「アンタ達はいつ己を捨てた?」 とか言ったら、 面白いかなと思います。 新人教育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則190 若いときにクリアしておくべきことは、遊びと恋愛とセックスである

この本より。 ナースの法則190 若いときにクリアしておくべきことは、遊びと恋愛とセックスである もしもそれらが不十分でると年をとってから歪んで現れる その年にしておくべきことをきちんとしておかなければ、あとから歪んで現れてくる。 前の記事にも書いたけど、 こういうことを言う人は個人的に嫌いだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則189 その年にはその年にしておかなければいけないことがある

この本のことを昔書いていて、最後まで行っていなかったので、 続きを書きます。 ナースの法則189 その年にはその年にしておかなければいけないことがある 20代:体力的に無理な勤務にも耐えられる。体を張って、何でも呼吸せよ 30代:脂ののった時期、DINKSでもパートナーでもよし 伴侶を得、出産・育児を経験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則188 嫌いなことから逃げ出さないそのままではいつまでたっても解決しない

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則188 嫌いなことから逃げ出さないそのままではいつまでたっても解決しない この法則の解説は いやなことや大変な患者を嫌がって逃げる人がいる。でも逃げてばかりいると延々といやなまま。それではあなたが成長しないことになる。 大変な患者さんが退…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則187 世の中の多くのことは好き嫌いで決まる

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則187は 世の中の多くのことは好き嫌いで決まる この法則の解説は 理屈ではない EBM(Evidence-Based Medicine)、EBN(Evidence-Based Nursing)というようなことが言われますが、 理屈が明ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則186 物をもらってうれしくない人はいないが物には縛られる

この本を参考に、 私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則186は 物をもらってうれしくない人はいないが物には縛られる この法則の解説は 患者から物をもらってはいけない 患者さんから品物を受け取るわけにはいかないのが看護師。 今日中に食べてください、 というような物を断ると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則185 必要なことを伝えるのは簡単だがなぜ必要かを伝えるのは難しい

この本を参考に、私なりのナースの補足を考えている。 ナースの法則185は、 必要なことを伝えるのは簡単だがなぜ必要かを伝えるのは難しい この法則の解説は、 なぜ必要なのか、それが一番大切なこと。相手にきちんと気持ちを伝えられるように心がけよう。 看護師としては、 自分で素晴らしい看護計画を考えても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則184 冷たい気持ちは伝えようとしなくても伝わる

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則184は 冷たい気持ちは伝えようとしなくても伝わる この法則の解説は 温かい気持ちは伝えようと努力しないと伝わらないが、冷たい気持ちはなにもしなくても伝わってしまう。注意しよう。 自分の気持ちを伝えよう、相手の気持ちを理解しようと努力する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則183 睡眠の質と量は仕事の出来映えを決める

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則183は 睡眠の質と量は仕事の出来映えを決める この法則の解説は、 とくに毎日が意志決定の管理職にとっては、良質な睡眠の確保は必須。寝不足の日は頭が曇り見通しが悪く、意志決定が気怠い作業になってしまう。 睡眠がそこまで影響するのだろうか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則182 饒舌は真に言いたいことを伝えない

この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則182は 饒舌は真に言いたいことを伝えない この法則の解説は やたらとしゃべっても何が最も言いたいことなのかが伝わらない。 やたらとしゃべった場合に、相手に伝わることというのは、 喋った内容ではなく、 よくしゃべる人だなぁ、というそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則181 宗教と男には気を付けよう

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則181は 宗教と男には気をつけよう この法則の解説は 心の支えになったりやさしくなれたり自己成長につながるものは良いが、自分が疲れるものとは少し離れてみる勇気を持とう。 「宗教」という部分は、 「新興宗教」と言い換えたほうが良いだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則180 「自分だったら」と投影しているうちは本当の相手は見えてこない

この本を参考に私なりののナースの法則を考えている。 ナースの法則180は 「自分だったら」と投影しているうちは本当の相手は見えてこない 「その人だったら」と考えることである この法則の解説は 「自分だったら」はよく使われるが、人と自分とは思考パターンが違うということを認識し、相手の立場に立って考えることが大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則179 仕事では最悪の場合を想定して働くこと プライベートでは最高でいること

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則う179は 仕事では最悪の場合を想定して働くこと プライベートでは最高でいること この法則の解説は 心のバランスの問題。仕事とプライベート、うまく切り替えを。 仕事とプライベートをそこまで分けて考えなくてもいいのではないかと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則178 後悔を生まない選択はない

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則178は 後悔を生まない選択はない この法則の解説は どんな選択をしても、必ず後悔はつきまとうもの。そのことを話すだけでほっとする家族もいる。 これは確かにそうだなと思いますが、 「後悔しないようによく考えましょう」 というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則177 「気づいているのに気づかない振り」は最悪

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則177は 「気づいているのに気づかない振り」は最悪 この法則の解説は 気づかないのは困るが、気づいていない振りをするのは最悪。いつも患者の気持ちに応えたい。 よく勉強している人ほど、いろんなことに気がつくのだろうけど、 実際にはすぐにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則176 看護目標を立てる前に自分の人生目標を

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則176は 看護目標を立てる前に自分の人生目標を この法則の解説は 自分の生活や人生にしっかりしたものがない時は、とかくいろいろな情報にふりまわされ、うんざりしてしまう。そんな時は、仕事よりも自分のことを考えてあげよう。 自分の生活や人生に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則175 患者にするように同僚にもやさしく

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則175は 患者さにするように同僚にもやさしく  それができないなら自分にやさしくしてくれる人を見つけなさい この法則の解説は 「患者にやさしくせねば」と尽くしてばかりの生活に自分を見失っている人。もっと自分を大切に。 看護師が彼女だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則174 嫌なことをされてもその人の人格まで否定しないこと

この本を参考に、私なりのナースの法則を考える。 ナースの法則174は 嫌なことをされてもその人の人格まで否定しないこと この法則の解説は ちょっと嫌なことがあると「きらい」と全人格を否定する。でもちょっと待って。どんな人でもマイナスの部分はあるもの。p96 意図的に嫌なことをされた場合と、 意図的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則 看護の仕事から受ける最大の報酬は?

この本より。 今回は、法則の部分ではないところから。 94ページ。 看護の仕事から受ける最大の報酬は、自分自身の「人生哲学」をもつことができるようになるということです。 看護は、人を相手にする仕事なので、 人のことを考える機会はたしかに多いですが、 どんな仕事をしていても、 その仕事なりの人生哲学という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のナースの法則173 「今日一日、看護師であった」といえる仕事を一つしなさい

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則173は 「今日一日、看護師であった」といえる仕事を一つしなさい この法則の解説は 忙しさに流されていると、「忙しかった」以外何も残らない。一日一つでも意識的に自信の持てる仕事をしようと思えば、仕事への姿勢も変わるし、残るものがある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナースの法則172 プロはものを使わず判断できる

この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。 ナースの法則172は プロはものをつかわず判断できる この法則の解説は プロは血圧計がなくても脈が取れ、顔色から病状を判断したり、観察することができる。 血圧計がなくても脈は取れるだろう、とは思いますが、 プロは観察力が鋭い、 ということを言いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more