看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 看護師に役立ちそうなビジネス本4 「レバレッジシンキング」 本田直之

<<   作成日時 : 2008/10/05 06:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レバレッジという言葉をどこかで聞いたことがあるかもしれない。

レバレッジとは「てこ」とう意味で、
本田直之さんという人の一連の著作につけられて有名になった言葉だけど、
その著作には、

少ない労力でいかに大きな成果を得るか、

ということが書かれている。


そして、
看護の現場では、
この「レバレッジ」の考えかたが、
とても役に立つと思うのだ。

効率が優先される場面が、
かなりあるから。



で、
本田さんのレバレッジシリーズの本のなかからどれか一冊読むとしたら、
このレバレッジシンキングがお薦めである。


本書では、
労力のレバレッジ、
時間のレバレッジ、
知識のレバレッジ、
人脈のレバレッジ、
と、
他の書籍の要素が、コンパクトにまとめて書かれているのだ。





その内容について、私が重要だと思った部分をちょっとあげてみると、

労力のレバレッジでは、
仕事を、仕組み化、マニュアル化すること、
成功への鍵を握る要素を見抜くこと、
逆算発想でチェックリストを作ること、

時間のレバレッジでは、
行動する前に計画をたてること、


知識のレバレッジでは、
前例を本から学びそれを実践すること、



人脈のレバレッジでは、
まず自分が他者に有用な人間になること、


など。

私もこれらを、
少しずつ実践してみている。




公私共に忙しく、
勉強する時間とか、
自分を成長させる時間とか、
そういうものが取れないなぁ、
と思ったときには、
わずかな時間を見つけて本書を読んでみると良いと思う。


本書を読むと、
その少しの時間を、最大限に有効利用するヒントが、
見えてくるのではないかと思う。




レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
東洋経済新報社
本田 直之

ユーザレビュー:
構造そのものがレバレ ...
手元において何度も読 ...
オススメです。新入社 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
看護師に役立ちそうなビジネス本4 「レバレッジシンキング」 本田直之 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる