看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 右、左片麻痺に伴う症状のまとめ 

<<   作成日時 : 2010/02/25 10:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

脳卒中で右片麻痺、左肩麻痺などになった場合、
麻痺があるのはすぐにわかるとして、
そのほかにも右片麻痺と左片麻痺の患者さんに現れる症状で、特徴的な違いがある場合があるので、
それをまとめておきます。

脳卒中のCTやMRIの画像を見てみたら、
どのあたりの病変だからこういう症状がおきそうだなと、
なんとなくわかるようになると、
病棟で患者さんを看護していているときに、
患者さんの状況の把握がしやすくなるのではないでしょうか。


まず、
右麻痺にの場合におきやすいこと。

(障害されている脳は左側。)

それは、
失語と観念運動失行(ジャンケンのような簡単な動作ができなくなること)。

もっと具体的には、
失行、失認についてまとめてあるページ、

http://www.geocities.jp/hiichan39/fukushi5chihou1shitsugoshikkoushitsunin.html

が、
わかりやすいと思います。

ついでに言うと、
左利きの人は、
右肩麻痺でも失語症の程度がひどくなかったりすることがあると思います。



続いて、
左片麻痺の場合におきやすいこと。

(障害されている脳の部位は、右側。)

それは、
左半側空間無視と、
着衣失行(麻痺のためうまく着れないのではなくて、服を反対に着てしまったりする)などの失行や失認と、
性格の変化。

病棟でも経験するかもしれませんが、
脳卒中の後、わがままな性格が強調されたような感じになる患者さんは、
左片麻痺の人に多いのですね。

左麻痺の人は、
本人はわりと楽天的で、
病識もあまり無かったり。





脳神経看護ポケットナビ (Pocket Navi)
中山書店
森田 明夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
右、左片麻痺に伴う症状のまとめ  看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる