看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 投与時に注意が必要な薬剤 ドルミカム(ミダゾラム)

<<   作成日時 : 2010/10/04 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドルミカム(ミダゾラム)

酸性に調整されている。

PH4.7以上で沈殿が生じやすい。

PH5以上の輸液の側管から投与は禁忌。

生理食塩水で5倍に希釈しておくと、
HP5,9の溶液まで側管からの投与が可能になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
投与時に注意が必要な薬剤 ドルミカム(ミダゾラム) 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる