看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題47 大規模災害時のトリアージで、緊急度が最も高いと判断されるのは

<<   作成日時 : 2013/06/24 07:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題47

大規模災害時のトリアージで、緊急度が最も高いと判断されるのはどれか。

1,下腿に創傷があるが補助があれば歩行できる。
2,自発呼吸はあるが橈骨動脈は触知できない。
3,気道確保しても自発呼吸がない。
4,開眼・閉眼の指示に応じる。






















答え 2.

トリアージとは
トリアージ(Triage)は、対応人員や物資などの資源が通常時の規模では対応しきれないような非常事態に陥った場合において、最善の結果を得るために、対象者の優先度を決定して選別を行うこと。語源はフランス語の「triage(選別の意)」。トリアージュともいう。

トリアージ - Wikipedia



1,×下腿に創傷があるが補助があれば歩行できる。

歩けるので緑(保留群)。



2,○自発呼吸はあるが橈骨動脈は触知できない。

自発呼吸はあるが、橈骨動脈が触知できない場合は赤(最優先治療群)



3,×気道確保しても自発呼吸がない。

気道確保しても自発呼吸がない場合は黒(死亡群)。



4,×開眼・閉眼の指示に応じる。

自発呼吸(10回〜30回/分)があり、橈骨動脈が触知され(120回/分未満)簡単な指示に応じられる場合は、緑(保留群)か黄色(待機的治療群)。



この問題の考え方としては、
トリアージの目的をまず知っていることだろうと思う。

設問のうち、
あきらかに緊急度が高そうなのは、
2,自発呼吸はあるが橈骨動脈は触知できない。
と、
3,気道確保しても自発呼吸がない。
の二つ。

通常の医療であれば、
当然どちらも救命処置の対象。

しかし、
大きな災害などで医療資源が非常に不足しているときは、
緊急度が高い人の中でも、
より助かりそうな人を助けることになる。

そのために対象を選別することが、
トリアージ。

よって2番が正解となる。



看護師ならば、
身近で大きな災害が起きた場合などに、
トリアージを行う立場になるかもしれない。

少なくとも、
トリアージタグの色の意味は、
覚えておいたほうが良いだろうと思う。


死亡、または、生命徴候がなく救命の見込みがないもの。


生命に関わる重篤な状態で一刻も早い処置をすべきもの。


赤ほどではないが、早期に処置をすべきもの。


今すぐの処置や搬送の必要ないもの。

トリアージタッグの実物は、

トリアージとトリアージ・タッグについて

トリアージ スタート法の実際

image339.jpg (816×1123)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題47 大規模災害時のトリアージで、緊急度が最も高いと判断されるのは 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる