看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第100回看護師国家試験 午後問題71 子どもへの医療処置に対するプレパレーションの問題

<<   作成日時 : 2013/07/31 06:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第100回看護師国家試験 午後問題71

子どもへの医療処置に対するプレパレーションで正しいのはどれか。

1,子どもの病気の治癒を促進する。
2,泣いてはいけないと子どもに伝える。
3,両親はプレパレーションに参加しない。
4,経験するであろう感覚についての情報を子どもに伝える。

























答え 4.

1,×子どもの病気の治癒を促進する。

結果的に促進する可能性はあるのかなとおもうけど、
直接的に促進するわけではない。



2,×泣いてはいけないと子どもに伝える。

感情を表出できることは良いこと。

子供でも大人でもそれは変わらない。



3,×両親はプレパレーションに参加しない。

両親も含む。



4,○経験するであろう感覚についての情報を子どもに伝える。




単に「プレパレーション」というと、
準備や用意という意味ですが、

プレパレーション とは - コトバンク

医療分野、
特に小児の分野でプレパレーションというと、
いろんな意味を含みます。

病院で子どもが“きっと直面するだろう”と思われる医療行為によって引き起こされる様々な心理的混乱(1)に対し、説明や配慮をすることにより、その悪影響が最小限になるように工夫し、その子なりに乗り越えていけるように子どもの対処能力を引き出すような関わりをすることです。つまり、病院へ行く前や検査・処置などを受ける前のごっこ遊び(Play Preparation)だけでなく、気持ちを処置から紛らわし(Distraction)、終わった後はぬいぐるみなどを使ってごっこ遊びをして検査や処置で受けたストレスを解消するために気持ちを落ち着かせるまで遊びきること(PostProcedure Play)も含まれます。
その目的には、@子どもに情報を伝えること、A子どもの気持ちを受け止めること、B病院スタッフと信頼関係を作りあげることがあります。


http://www.okinawa-nurs.ac.jp/oshirase/syouni/siryo/preparationshiryou.pdf

もう一つ、
子供の発達段階に応じたプレパレーション。

発達段階の特徴とプレパレーション - 輝く子どもたち★小児がん・白血病

子供の成長に応じて、
いろいろな方法があるのだな。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第100回看護師国家試験 午後問題71 子どもへの医療処置に対するプレパレーションの問題 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる