看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 看護師国家試験傾向と対策11 26年の看護師国家試験出題基準の改定への対応

<<   作成日時 : 2014/06/08 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

104回看護師国家試験に向けて、
出題基準改定のについての考察。

今回は精神看護学の領域。

保健師助産師看護師国家試験出題基準平成26年版の改定概要について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ylby-att/2r9852000002yldf.pdf
から引用すると、
【精神看護学】
当事者の回復を支援するために必要な基本的知識及び技術を生物学的、心理学的、社会的側面から体系化して整理した。また家族への支援、精神保健医療福祉の法律と制度、災害時のこころのケアについても内容を充実させた。

という変更がなされています。


以下に、
改定された基準の中に新しく出てきた言葉を中心にみていきます。


1.精神保険
B.心の健康に関する普及啓発
b.精神保険医療福祉の改革ビジョン


「精神保険医療福祉の改革ビジョン」について、
上記リンクより抜粋すると、
「精神保健医療福祉の改革ビジョン」では、「国民意識の変革」、「精神医療体系の再編」、「地域生活支援体系の再編」、「精神保健医療福祉施策の基盤強化」という柱が掲げられ、「入院医療中心から地域生活中心へ」という方策を推し進めていくことが示されました。
ということで、
こういう大まかな流れを知っていると、
国試の問題で答えが導き出しやすくなることがあります。



D.災害時地域精神保険医療活動
a.災害時の精神保険医療活動
b.災害時の精神保険初期対応
c.災害時の精神障害者への治療継続の援助


この項目は、小項目から中項目に格上げされています。

この項目に関して、こんな資料がありました。

災害時地域精神保健医療活動ガイドライン

全部読むのは大変ですが、
災害が起きたあとにどのよな心理的反応が起きるかが書かれた部分(資料P5〜P7)の部分は、
もしもの時のために、知っておいたほうが良いだろうなと思います。



2.精神看護の基盤となる援助
A.精神疾患・精神症状への援助
j.リカバリ〈回復〉
c,エンパワメント


新しい言葉が続々と出てきてます。



D.援助関係の構築
a,信頼関係の基礎作り
b.患者−看護師関係の発展
c.患者−看護師関係の終結
d.プロセスレコードの活用


この部分のリンクは、
国試で役立ちそうなことというよりも、
実際に現場に出たときに役立ちそうな内容だなと思います。



5.社会的側面に注目した援助
A.家族
a.家族のストレスと健康状態のアセスメント
b.家族の対処力とソーシャルサポートのアセスメント
c.家族システムのアセスメント
d.家族への教育的介入と支援
e.患者−家族関係


ここは、中項目として新たに追加されています。

精神疾患をかかえる本人だけでなく、
家族について考えることもことも大切ということでしょう。

ちょっと難しいですが、
精神疾患を抱える人とその家族について、勉強になりそうな資料をリンクしておきます。

精神保健における家族支援の方向性

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001y6gv-att/2r9852000001y6s0.pdf



D.社会的資源の活用とケアマネジメント
b.社会的資源の活用とソーシャルサポート(エコマップ)
d.居宅介護〈ホームヘルプ〉、同行援護および行動援護
e.重度訪問介護
k.就労継続支援A型・B型


ここでもいくつか、新しい言葉や用語がでてきています。

エコマップとは、
社会福祉の領域では福祉的なニーズ、課題を持った人に対してどのような社会資源があるかをマップにしてその相関関係(家族、社会福祉機関、仕事、親戚、保険ケア等)をあらわした表のこと。
ということです。

エコマップ

居宅介護・重度訪問介護・同行援護・行動援護(ヘルパーの派遣)

移動支援と、行動援護と、同行援護の違い

同行援護は、視覚障害者の人が対象みたいですけど。

就労継続支援A・B型事業所

障害者福祉サービスがまとめられています。

障害福祉サービスの内容




6.安全な治療環境の提供
A.安全管理〈セーフティマネジメント〉
c.攻撃的行動、暴力、暴力予防プログラム
d.災害時の精神病棟の安全の確保


暴力予防プログラムについては、

e-らぽ〜る|チーム医療活動|包括的暴力防止プログラムについて(PAGE 1)


三浦市/CVPPP三浦市立病院 院内研修

災害時に関しては、
2014年の3月にも、
精神科のある病院の火災で死者が出るということがありました。

ベッド周辺激しく燃える 嬉野温泉病院火災/佐賀新聞ニュース/The Saga Shimbun :佐賀のニュース

昔から精神科のある病院では、
火災が発生したときなどにも、閉鎖病棟の非常口が施錠されたままで、逃げ遅れる人がでる、
ということがおきています。

式場精神病院火災 - Wikipedia




7.精神保健医療福祉の歴史と法制度
C,精神保健及び精神障害者福祉に関する法律
c.精神保健指定医・特定医師


特定医師は、精神保健福祉法の平成18年の改正で導入れたそうです。

e-らぽ〜る|精神科医療制度・法律|精神保健福祉法U「精神障害者の入院形態」(PAGE 9)




8.精神保険医療福祉におけるチーム
A.精神科チーム医療と看護
f.ビアサポーター
i.心理専門職


ピアサポート - Wikipedia

心理専門職というのは、
臨床心理士のことでしょうか。

臨床心理士 - Wikipedia


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
看護師国家試験傾向と対策11 26年の看護師国家試験出題基準の改定への対応 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる