看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則134 できることがすべてではなく、できるように努力すること

<<   作成日時 : 2014/11/24 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則134は

できることがすべてではなく、できるように努力すること

法則の解説は

できることだけで満足してはいけない。今できないこともできるよう努力をすることが大切。



満足してそこでストップしてしまわなければ、
満足してもいいのかもしれないなと思います。

努力し続けることは大切だと思いますが、
少しも満足することもなく努力し続けるのは、
「悲壮」な感じがします。

まあ、「悲壮」も悪くないのかもしれませんが、
「悲壮」な感じのする看護師は、患者さんには印象があまり良くないかなと。


なので時には、
自分のできることや、これまでしてきたことを確認して、
自分を認めてあげることもよいことだと思います。

大したものではないけど、
それでも、自分にできることもすこしはあるなと。


それから、
できないことや苦手なことには、周りの人の協力も得られると考えられば、
周りの人の大切さがわかるようになり、
仕事にゆとりが生まれると思います。

逆に、
「私一人で頑張らねば」、もしくは、「私一人が頑張ってるな」、
と、感じていると、
いずれ働き続けることが難しくなってくるでしょう。


新人看護師などにとっては、
自分が何もできなくて、周りに頼ってばかりというのも辛いでしょうから、
自分が周りの人にとって役にたてることも、
だんだんと身につけるとよいと思います。

そして、
自分が新人の時に色々と助けてもらったことを、
なるべく忘れないようにすることかなと。


私のナースの法則

本当にできる看護師は、自分でも努力しているけど、周りの人にたくさん助けてもらっていることを知っている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則134 できることがすべてではなく、できるように努力すること 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる