看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則135 毎日のサマリーと一週間分のサマリーを書こう

<<   作成日時 : 2014/11/25 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則135は

毎日のサマリーと一週間分のサマリーを書こう

法則の解説は

サマリーを書くことで全体が見えてくる。書けなくても、書こうと悩むことで成長する。


ここでは、患者さんのサマリーではなくて、
自分自身についてのことを言っているのだと思います。

自分自身の行動の振り返りをするということ。


自分の行動を振り返るときには、
うまくいったことの振り返りと、
うまくいかなかったことの振り返る場合があると思います。

どちらかというと多いのは、
うまくいかなかったことの振り返りでしょうか。

まず、うまくいかなかったことの振り返りをする場合には、
うまくいかなかったことによる嫌な気持ちはできるだけ横に置いておいて、
振り返るのは、そこから学び成長するため、
と、心の中で強く念じておくことが大切だと思います。

思い出すことで記憶は強化されるので、
うまくいかなかったこととその時の嫌な思いばかりを思い出していると、
その記憶がどんどん強化されて、辛くなっていくからです。

そして具体的には、
他人がやっているのを横か見ているかのように振り返りをします。

そこに、そのときの自分の精神状態をプラスしていく。

それから、その出来事の前に何をしていたかついても考えてみる。

うまくいかなかった原因は、
その出来事よりも前に起きていることもあります。


逆にうまくいったことの振り返りは、
その時の気持ちごと振り返って、ポジティブな気持ちが強化されるようにします。

そしてうまくいったことの中から、
自分自身の能力が関係する部分を考えてみます。

それがわかってくると、
自分の得意なことや能力が見えてくるようになる。

それがわかってきたら、
自分の得意なところをできるだけ伸ばしていけるようにすると、
良いと思ます。


ナースの法則135

自分の良いところを伸ばす。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則135 毎日のサマリーと一週間分のサマリーを書こう 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる