看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則131 素直な人は成長する

<<   作成日時 : 2014/11/20 06:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に、私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則131は

素直な人は成長する

この法則の解説は

先輩のアドバイスに口答えする者、自己否定的な者、素直でない者、わからないことを問わない者は成長しない。


先輩のアドバイスに口答えする者は、
常に先輩が正しいことを言うとは限らないので、いてもいいと思うのですが、
口答えされると、先輩の方の気持ちが萎えるので、その人を熱心に指導したいと思わなくなり、
結果的にその看護師の成長にはマイナスになるのだと思います。

ただ、
口答えする後輩を嫌いになって終わり、では、
先輩としても良い行動ではないなと思いますが。

看護師にとって最も学ぶべきことは、人と接する技術だと思うので、
熱心に指導したつもりなのに口答えされて、とても嫌な気持ちになった、
のだとしたら、
そのことも相手に伝えたほうが良いでしょう。

もしくは、
後輩に口答えされたときの自分の伝え方はどうだったのかと、
振り返ってみる必要がある。

相手の気持ちを尊重した伝え方だったかどうか。

先輩でも後輩でも関係なく、相手の気持ちを思いやれないままでは、
看護師としての本当の成長はないでしょうから。


それから逆に、
「素直」というのも困る場合があります。

それは、
相手のことが気になりすぎるために、自分の意見が言えない場合や、
自分で何も考えていないせいで、「素直」に見えるだけのとき。

素直に「はい、はい」とだけ言っているような新人看護師を見ると、
後々大丈夫だろうかと、
少し心配になることがあります。

相手の指導に対する感謝の気持ちが含まれた「素直」なら、
良いのだと思いますけど。


先輩後輩の関係に限らず、相手になにか意見を言う時には、
相手の話を最後まで聞いて、相手の考え方も認めた上で、自分の考え方を述べるようにするとよいと思います。

目指すべきところは、
相手の気持ちを害さずに、自分の意見も言えること、
相手の意見もよく聞いて、よりよい考え方にたどり着けること、
そのような相手との関係の中で、お互いに成長できること。


私のナースの法則131

先輩も新人もアサーティブで。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則131 素直な人は成長する 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる