看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則149 患者のベッドは一台五役

<<   作成日時 : 2015/02/15 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



この本を参考に、私なりのナースの法則を考えています。

ナースの法則149は 

患者のベッドは一台五役

この法則の解説は

ある時はダイニングテーブル、またあるときは洗面台、お風呂場、そしてリビングのソファー、寝室のベッドと・・・。患者は一つのベッドで生活している。



まあ、現実、そういうことになっていますが、
それでいいのかなと思うこともあります。

ベッドのうえで食事をするということは、
家で暮らしているときにはほとんどないことでしょう。


病院では、
すべての患者さんにテーブルについてもらうような時間もなく、
食事の時間は、看護師が患者さんの食事介助のために、あちこち走り回っている、
というのが、通常だと思います。


何人目かの食事介助になると、食事は冷えきっています。

ベッドで食事をすると布団も汚れます。


食べこぼして汚れた布団を横目に、冷めたご飯を患者さんの口に運んでいるとき、
患者さんが辛いのは当然として、看護師として働いているのも辛くなります。


そんななかできることは、
少しでも効率的に働いて、限られた時間の中で最大限の仕事をこなすことくらい。



私のナースの法則149

ベッドが一台五役をこなして頑張っているんだから、看護師も頑張れよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則149 患者のベッドは一台五役 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる