看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則178 後悔を生まない選択はない

<<   作成日時 : 2015/06/17 09:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則178は

後悔を生まない選択はない

この法則の解説は

どんな選択をしても、必ず後悔はつきまとうもの。そのことを話すだけでほっとする家族もいる。


これは確かにそうだなと思いますが、

「後悔しないようによく考えましょう」

というのが、一般的なアドバイスだと思うので、

「必ず後悔しますから」

と、相手に伝えることは、
そう簡単なことではないとは思います。

下手すると相手を怒らせてしまうでしょう。


「後悔先に立たず」、
ということに気が付くのは、
後悔していることを自分である程度受け入れられるようなった後のこと。

自分で気が付く前にだれかに指摘されたら、
その人の心の傷を深めてしまうかもしれません。


相手に対して、
このように考えるようにしましょう、とか、
このように思うようにしましょう、とか言うことは、
相手の現在の気持ちを否定することにもつながります。

まずは、
相手の今の考えや気持ちを否定も肯定もせずに聴くことが大切でしょう。


例えばガンのターミナルで、
積極的な治療よりも苦痛の緩和を選択したようなとき。

さらに、本人の意思がはっきりしなくて、
その選択を家族がしたようなとき。

間違った選択ではなかったとしても、
あとから後悔の気持ちがわいてくることがあると思います。

これは私が私の父親について経験したことからも、
そのように思います。

自分の経験からは、
どんな選択をしても後悔の気持ちはわいてきたのだろうし、後悔の気持ちがわいてくることは悪いことではなく、相手のことを大切に思っていた証なのかもしれない、と、
だいぶあとになってから考えるようになりました。

しかしそのことを、
現在当事者である人に伝えることはできないなと思います。


私のナースの法則178

自分なりの答えにたどり着く過程を邪魔しない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則178 後悔を生まない選択はない 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる