看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの法則187 世の中の多くのことは好き嫌いで決まる

<<   作成日時 : 2015/07/12 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本を参考に私なりのナースの法則を考えている。

ナースの法則187は

世の中の多くのことは好き嫌いで決まる

この法則の解説は

理屈ではない


EBM(Evidence-Based Medicine)、EBN(Evidence-Based Nursing)というようなことが言われますが、
理屈が明らかになっていることはまだそんなに多くないし、
理屈が明らかに出来るのかどうかわからないようなことも、
たくさんあるのだと思います。

それから、
よく調べれば理屈があっても、そこまでたどり着けていない場合もあるでしょうし。


好き嫌いとか、その人の思い込みとか、発言した人の影響力とか、
そういうものが関係して物事が決まっていくということを意識しながら、
できるだけ根拠がある決定ができるように、努力していくことが大切なんだろなと思います。


それにしても、
看護師のすることは理屈のないことがほんとに多いですね。

好き嫌いで判断できることはまだ良い方で、
もっと難しいのは、
患者さんの意思がよくわからないような場合など。

例えば、
意識レベルが悪くて意思表示ができない患者さんに、私が、
なんだか寒そうだな、と考えてしっかり布団をかけたあとに、別の看護師がやってきて、
暑そうだね、と言いながら、その布団をとってタオルケットなどに変更していったり。

そんな些細なことでも、
どっちが正しいのかわからないわけです。


私のナースの法則187

看護の現場では、自分のやることが正しいと考えることすら、傲慢なことだったりするかもしれない。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナースの法則187 世の中の多くのことは好き嫌いで決まる 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる