脳神経外科看護師のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドの副作用 便秘 嘔気・嘔吐

<<   作成日時 : 2016/03/19 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本の個人的まとめ。

正確には本書を参照してください。


オピオイドの副作用について

オピオイドにはさまざまな副作用があり、患者のみならず医療従事者からも「怖い薬」「(強いから)きつい薬」というイメージが持たれている。しかし、作用的には非ステロイド性鎮痛薬(non-steroidal anti-inflammatory drugs:NSAIDs)のほうが、はるかに副作用がきつい薬である。p69



モルヒネ塩酸塩の主な薬理作用の比〈動物実験)

鎮痛に必要な量を1としたときの、それぞれの作用の出現するモルヒネ塩酸塩の量。
便秘0.02、嘔気・嘔吐0.1、鎮痛1、行動抑制2.6、カタトニー3.4、呼吸抑制10.4、死亡357.5
嘔吐や便秘は少量から出現するが、恐れられている呼吸抑制は鎮痛量の10倍、死亡は300倍以上である。p70





オピオイドの副作用 便秘

便秘はオピオイドの作用自体によるものであり、約90%と高頻度に出現するため、使用しているあいだは便秘対策を継続する必要がある(フェンタニルクエン酸塩を除く)。p72


オピオイドによる便秘によく用いられる薬剤p72〜73

浸透圧性緩下剤 
塩類下剤 酸化マグネシウム(酸化マグネシウム・マグラックス)
糖類下剤 ラクツロース(モニラック)
 小腸で水分を便内に引き込み、軟化させる。それにより腸蠕動運動も亢進する
マグネシウム製剤はほとんど吸収されないため、重篤な腎機能障害がなければ上限はないが、がん性腹膜炎などによる腸管通過障害が高度になると、腸管の膨張促進が腹部膨満感の悪化につながることがある。



刺激性緩下剤
センノシド(アローゼン、プルゼニド、センノサイド)
 胆汁で分解され吸収されるか、直接到達し、大腸粘膜を刺激
ダイオウ
ピコスルファートナトリウム水和物(ラキソベロン)
ビサコジル(テレミンソフト)
 大腸粘膜を刺激し、腸蠕動運動を亢進させる
刺激性緩下剤は、腸蠕動運動が亢進して疼痛悪化につながる場合には、使用を控える。



腸蠕動運動亢進
炭酸水素ナトリウム(レシカルボン)
 炭酸ガスによる小腸刺激
モサプリドクエン酸塩(ガスモチン)
 セロトニン4受容体刺激で腸蠕動運動亢進



浣腸剤
グリセリン



腸管通過障害を合併している場合、メトクロプラミド(プリンペラン)、パテンチン(パントシンン)、大建中湯などの薬剤を併用する場合もある。p73




オピオイドの副作用 嘔気・嘔吐

嘔気は、モルヒネ塩酸塩では30〜50パーセント、オキシコドン塩酸塩では、40%以下、フェンタニルクエン酸塩では、20〜40%という高頻度で出現するため、予防的な対応と十分な説明が必要である。p74

オピオイドの投与開始時には、基本的には制吐役を処方することが望ましい。しかし一方で、オピオイドによる嘔気は、1〜2週間で耐性がつくことが多く、漫然と制吐薬を投与することは、錐体外路症状などの副作用の原因となりやすい。p74


主な制吐薬

第一段階
プロクロルペラジン(ノバミン)
ハロペリドール(セレネース)
錐体外路症状に注意、2週間以内に中止

メトクロプラミド(プリンペラン)
衰弱時には錐体外路症状が出ることも

ドンペリドン(ナウゼリン)
錐体外路症状は少ない

第二段階
ジフェンヒドラミン・ジプロフィリン(トラベルミン)
ジメンヒドリナート(ドラマミン)
ときに眠気

オランザピン(ジプレキサ)
錐体外路症状に注意。出来れば継続しない。糖尿病で禁忌。

リスペリドン(リスパダール)
錐体外路症状に注意。2週間以内に中止。

第三段階
レボメプロマジン(ヒルナミン)
強い眠気

スコポラミン臭化水素酸塩水和物(ハイスコ)
眠気、せん妄
p77

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
がん疼痛マネジメント (がん看護セレクション)  林 章敏  オピオイドの副作用 便秘 嘔気・嘔吐 脳神経外科看護師のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる