脳神経外科看護師のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識パート2

<<   作成日時 : 2016/05/19 07:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この雑誌より。

新人指導のための学習として。


使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識パート2


気管吸引のコツ
・吸引カテーテルの挿入は、鼻腔の構造を理解したうえで実施する
・挿入直後はやや上向きに、その後は下鼻甲介に沿わせるように、ゆっくり挿入する
・陰圧はかけずに行う
・吸引カテーテルは力を入れず、ペンを持つときのようにする
・吸引は「15秒以内」で、短期間に行う
・吸引圧は「20kPa」を超えないように
・カテーテルの先端が気管分基部に当たらない位置まで挿入する
・カフ上吸引時にはシリンジを使用して吸引孔の閉塞を解除する


褥瘡ケア・失禁ケア・ストーマケア

ストーマ周囲皮膚障害の原因
・排泄物や皮膚保護材成分による化学的原因
・テープは剥離刺激等による物理的原因
・発汗や細菌繁殖等による生理学的原因
・アレルギー等による医学的原因

皮膚トラブル予防のための注意点
・装具交換時の剥離刺激
・スキンケア
・テープ装着部位への皮膚被膜剤の使用やストーマ袋へのカバー使用
・サイズ(ストーマより5mm程度大きくカット)
・定期的な交換


便失禁時の皮膚障害対応テクニック
・便失禁が起こった際には、発赤を生じる前から予防的に皮膚保護を行う
・皮膚保護にはワセリンやアズノール、亜鉛華軟膏などの油性軟膏を塗布し皮膚への排泄物の付着を防ぐ
・皮膚の色が見えないくらい厚めに軟膏を塗布する
・便汚染した場合は軟膏とともに汚れをつまみ取る
・びらんが生じた際は粉状皮膚保護材と油性軟膏を組み合わせて使用する


・おむつの当て方のコツ
・鼠径部に沿わせ、股関節の動きを妨げないようにして、ギャザーを立てる
・足側のテープを先に斜め上、次に頭側のテープを斜め下方向に留める
・パッドの端は必ず外側のおむつのギャザーの中に入れ込んでおく
・パッドを使用する場合、男性は陰部に接触する部分を谷折り、女性は山折にする

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使える看護テクニック! ベテランのコツ&必須知識パート2 脳神経外科看護師のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる