看護師父さんの仕事と勉強の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ 新着記事 週刊SPA!(スパ) 2017年 12/26 号 日本人を不健康にする実は...

<<   作成日時 : 2017/12/23 00:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊SPA!(スパ) 2017年 12/26 号 日本人を不健康にする実はヤバい悪習慣


筋トレといえば”腹筋”ばかり
下半身の筋肉が衰えて転倒による怪我のリスクが増大


腰痛のこととか考えると、
腹筋や背筋を鍛えたくなります。

それに、
足は普通に歩いていれば鍛えられそうな感じもします。

しかし、
思っている以上に足の筋肉というのは落ちやすく、
歩いているだけでは維持ができないのでしょう。

時々は走ったり、坂道や階段を上り下りしたり、
そういう負荷が必要なのだと思います。



糖質制限など極端なダイエットに飛びつく
「○○抜き」「○○のみ」のダイエットはかえって病気に


糖質は体に必要な栄養素なのですから、
極端に制限するのはよくないと思います。

ただ、ご飯を何杯も食べるような食事では、糖質が多くなりすぎるので、
制限して減らしたほうが良いだろうなと思いますが。




虫歯にならないと歯医者に行かない
認知症や動脈疾患のリスク要因である歯周病が加速する!


歯周病は、想像以上に怖い病気なのだと思います。

私自身は、
デンタルフロスは使っていませんが、
音波式の電動歯ブラシを使って、寝る前と起きたときのブラッシングをしています。

歯茎の調子もいいようなので、
続けようと思っています。



「正常値」にこだわりすぎる
無駄なうえに、体の負の作用を及ぼしかねない薬漬けに


検査の数値というのは、
いま健康な人の95%が入る値として決められており、
将来的に健康であるための数値かどうか、
ということは分かっていないのですね。

肥満度を表すBMIという数値にしても、
日本ではやや太り気味とされる25〜30程度の人のほうが寿命が長いらしいみたいですから。

長生きできる人、できない人のBMI値は? 基準値の変更から考える日本人の健康|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

自分で自分の体について、健康で調子が良いと感じている人が、
検査結果を「正常値」にするために薬を飲んだりする必要はないのかもしれないなと思います。




「大学病院」に弱い
医者に”情弱”扱いされリスキーな手術の実験台に!?


大学病院でしかできない治療というものもあるでしょうけど、
そういうちょっと特殊な治療や病気以外の一般的な治療や病気については、
そういう患者さんがたくさんやってくる病院のほうが、スタッフの経験値が高い場合が多いでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ 新着記事 週刊SPA!(スパ) 2017年 12/26 号 日本人を不健康にする実は... 看護師父さんの仕事と勉強の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる